<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カモコレ11のためのイラスト

この2月23日から始まる「カモコレ」。

このパンフレットの表紙のために書き下ろしたイラスト。
近年、樹勢が目に見えて衰えてきた「蒲生の大クス」を
改めて見つめ直す・・・
そういうイメージで描きました。
大楠を科学する。そんな発想でもあります。

近いゆえに、ただ当たり前のように存在する大楠に
いつも甘えて自分自身を委ね切ってきたように思います。

2005年に身も心も疲れ切って蒲生に移り住んできたとき、
迎えてくれたのが、温かい友人と大楠さんでした。
そうして許され、癒されていつのまにか13年。
私たちが、どうにかこうにか生かされているのも、
大楠さんのおかげかもしれません。感謝です。

そして今でも、この蒲生の街を守り、癒し続けている存在でいてくれています。

今度は私たちが大楠を見つめ直し、癒していく番なのかもしれません。

f0091634_10214185.jpg






by sketchfarm | 2018-01-27 10:30 | その他のスケッチ | Comments(0)

第35回鹿児島スケッチ会 定例会 名山堀

第35回鹿児島スケッチ会定例会 名山堀

今年最初のスケッチ会の活動は、1月20日、会場は名山堀として
開催しました。
日中は暖かかったのですが、スケッチ開始は午後3時30分からということで、
結構寒い中のスケッチとなりました。

私は、12年前にスケッチした場所からスケッチして見ました。
スケッチする気持ちや思いは同じなのに自分でも驚きでした。
12年、、、、、
私は成長しているのか、後退しているのか、、よくわからなくなりました。
今回は、マークシートシャープ、1,3ミリを使用しました。
画材を変えると、表現も変わりますから、仕方ないですね。

今回のスケッチは、、
こんな感じです。
f0091634_18432626.jpg
少し、肌寒い風を感じながら、手早く、でもゆっくりスケッチ。
すぐに、近くのカフェへ移動して、着色しました。



12年前のスケッチはこんな作品でした。

f0091634_18433147.jpg

12年前のスケッチはピグマペンの1.0と0.8を使ったもの。

12年前は、右奥の駄菓子屋さんは、まだ営業していましたが、今年は、もうほぼ閉店状態でした。
夏の雨上がりの日でした。
手前の洋品店は健在、トイレットペーパーなどを販売していました。

名山堀は、新しいおしゃれな店が増えていたり、
この12年でかなりの変貌をとげていました。
新年会も、名山に新しくできたお店で開催。
昨年から続いての、プレゼント交換も。楽しい一夜を過ごせましたね。
今年も、スケッチ会、楽しく頑張っていきましょう。

昨年も見たみなと大通りのイルミネーションが美しかった。






by sketchfarm | 2018-01-22 19:01 | Comments(0)

蒲生ふるさと交流館にて蒲生スケッチ展

今年も、蒲生に「カモコレ」の季節がやってまいりました。

なんと11回目。

カモコレとは、、
鹿児島県姶良市蒲生町の人、もの、コトを紹介し、その魅力を伝え、蒲生ファンを
増やすためのイベントのこと。
地域の住民が自ら発信する、ミニ観光メニューが、開催期間中にたくさん用意されます。
ガイドブックが1月20日には完成し、配布されますので、
詳しくは紙面にて、、、、。

それで、このカモコレ11に合わせまして、
2013年〜2017年にかけて描いた蒲生の街かどスケッチを発表する
個展を開催することになりました。

これまで、ここのブログでも、描いた尻から紹介していたので、
見覚えのある方も多いとは思いますが、
これらの原画20点を、一堂に集めて発表展示いたします。

詳しくは直前にでも、また改めて説明いたします。
取り急ぎ、事前告知でした。

タイトル:「かんばば・まっばば・しっちゃんす」蒲生まちかどスケッチ展
日時:2月23日(金)〜3月18日(日)9:00〜17:00 ※カモコレ開催期間中
会場:蒲生ふるさと交流館 0995-52-0115
入場無料

f0091634_19414978.jpg



by sketchfarm | 2018-01-14 19:43 | NEWS! | Comments(0)

崎津へ、、

ちょっと予定が空いたし、天気がよかったので、
思い切って急遽、天草・崎津へ行ってきました。

正月3日と言うこともあってか、思ったより人は少なくて、
穏やかで、静かな崎津でした。

長島の蔵之元フェリー港での待ち時間でちょっとだけ5分スケッチ。
これは、マークシートシャープで立って書いたので、
ヘロヘロユルユルなスケッチに、、、
こういうのも、久しぶりでいいかな?と。
フェリーに乗っている間に、軽く着色しました。

f0091634_19450337.jpg

「蔵之元港」2018 浜地克徳
ヒューネミューレ bamboo carnet de voyage 鉛筆 透明水彩



11時のフェリーに乗ると、崎津到着は、どうしても正午前後になる。
漁港越しに見る教会のアングルが好きなので、ここに来るんですが、
この時間帯だと逆光気味になってしまう。
今度また、朝早くきて見たい。

本当に静かで、1月の凛とした空気の中で描くスケッチは、
1年のスケッチ初めにふさわしいと思いました。
透明感のある空気を吸いながら、、

f0091634_19490984.jpg
「崎津教会が見える港」2018 浜地克徳
F4ホワイトワトソン 鉛筆 透明水彩

これは、珍しく、F4水彩紙に、マークシートシャプで
地べたに座り込んで描いたので、ゆったり描けた。
あえて色も淡目に抑えたつもり。
逆光の光の感じを出したかったけど、あまり強い色は使いたくなかった気分。
スキャナーでなく、携帯の写メで撮った画像なので、作品下部が異様に暗くなった。
原画はもう少しいい感じです(笑)

一つの描き方にこだわらず、そのときどきに置かれた状況で、
描き方を変えたくなる性分は、これからも変わらないかも。
同じ描き方、表現に絞って制作、発表をし続ける作家もいるけど、
私は昔から、描きたいときに描きたい方法でやってきた。
良し悪しですが、、、、
特に、外部からの要求がない場合は、こういう方法で描いて行きます。





by sketchfarm | 2018-01-03 19:58 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

昨年と新年の活動について

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、海外遠征もなく、スケッチ会も中止が多く、
屋外スケッチの作品の制作は、やや不調でしたが、
2つの個展があり、比較的絵画小品の制作が多かった年でした。

では昨年の活動を少し振り返り、今年度の活動予定を少し書いておきたいと思います。

<2017年まとめ>

1月上旬まで 「第2回小さな世界へようこそ」展出品 ギャラリー白樺
1月21日 スケッチ会定例会 天文館&新年会
3月1日~31日 個展「線と色彩で描く風景」 旅行人山荘(霧島)
3月17日~23日 姶良具象作家5人展 ギャラリー白樺
3月25日  スケッチ会定例会★雨天中止(川辺岩屋公園・清水磨崖仏・花見)
5月20日 スケッチ会定例会 錦江湾公園バラ園
7月8日 スケッチ会定例会★雨天中止(南埠頭ターミナル)
8月5日  スケッチ会定例会★雨天中止(ドルフィンポート)
8月29日~9月4日 企画展「桜島のある風景画展」出品 山形屋アートステーション
9月3日 山形屋サイン会&スケッチ会暑気払会
10月14日  スケッチ会定例会
11月18日 スケッチ会定例会 出水武家屋敷
12月 鹿児島相互信用金庫 2018年度カレンダー採用
12月16日~1月15日 「第3回小さな世界へようこそ」展出品 ギャラリー白樺

<2018年 予定>

2018年は、スケッチ会の活動の他、今の所、以下のような展覧会の予定があります。
2月には、地元・蒲生町の身近な街角を描いたスケッチの個展があります。
これは、2013年と2016年にかけての5年越しの企画なので、どこかで
発表したいと思っていた企画です。
7月には、鹿児島空港での2年ぶりの個展が予定されています。
また、これ以外の企画展などが入る可能性があります。

1月20日(土)  スケッチ会定例会&新年会 (以下、スケッチ会は奇数月第3土曜日開催)
2月25日~3月20日 「かんばば・まっばば・しっちゃんす 蒲生まちなみスケッチ展」蒲生ふるさと交流館
7月20日~8月2日 個展 エアポートギャラリー

画像は12月31日から本日1月1日にかけて描いてみた描き初めです。
大好きな崎津教会の好きなアングル。
この画角では数年前に白日会に出品した際の100号、
その習作として3号の作品を描いたことがあります。
また、崎津に行きたくなって、全く同じ構図のF3号の絵を小手調べで
描いてみました。

線と筆塗りによる色彩表現、勢いのある筆致、線の強さ、、、
テーマである描きたい表現を探りながら、、、でしたが、
まだまだ、、、です。
2年前に描いた「崎津のイメージ」という作品の線と色のバランスが、自分的には
気に入っていて、奇しくも今日、その作品を欲しいという方の手へ渡った日であったことが、
何やら因縁めいていて、、成長したり、後退したり、、なんだなあと感じたところでした。

色々なことがあり、ここ半年以上、まともに絵を描けなかったということもあり、
先月、ようやく白樺へ出品した小品わずか2点を描き上げるのに、相当なエネルギーを要したような、、
お酒も相当消費しました。

という意味では、あの蒲生・漆や楠田神社の作品は、
思い腰をあげることのできた意味のある作品だと感じています。
1月15日まで、鹿児島市泉町のギャラリー白樺にて展示していますので、
ぜひご覧になってください。

本年もよろしくお願いいたします。

f0091634_18043761.jpg

f0091634_18332065.jpg



by sketchfarm | 2018-01-01 18:53 | スケッチの会 | Comments(0)