カテゴリ:NEWS!( 179 )

第4回「小さな世界へようこそ」展に出品

本日からギャラリー白樺にて
グループ展が始まりました。
鹿児島の作家の方々がたくさん小品を出品されています。
私も小品2点、人物習作・淡彩作品を出品させていただいています。
今年で3年連続になります。
ぜひご高覧ください。

第4回「小さな世界へようこそ」
12月15日(土)〜1月14日(月)

今夜はオープニングパーティーがあるのですが、、
ご注文作品の制作に追われて行けないのが残念です〜

f0091634_10515483.jpg
f0091634_10520732.jpg




by sketchfarm | 2018-12-15 10:52 | NEWS! | Comments(0)

姶良10号美術展 審査を担当しました。

実行委員を務めさせていただいている姶良10号美術展の
審査を初めて担当しました。

県内公募展では、順調に出展作品を伸ばしつつ
成長を続けているとのこと。
誠実かつユニークな作品群に心を打たれることしばしば。

三百数十点に及ぶ作品審査を緊張しつつ三人で行いましたが、
一瞬の判断の中で、良いと思われる作品は、審査員全員で
概ね一致していることにも軽い驚きがありました。
やはり、いいものはいいんですね。

やはり油絵、しかも具象が大半をしめる中、もっと水彩や抽象作品があっても
いいかな?と思いました。スケッチ会のメンバーの作品もあり、
来年は、もっと参加していただきたいです。

蒲生の方の出品がゼロだということも残念ではありました。

展示は来年1月18日〜2月3日
加音ホールにて。

f0091634_16155102.jpg
f0091634_16155155.jpg


by sketchfarm | 2018-12-13 16:17 | NEWS! | Comments(0)

姶良10号美術展 搬入日でした。

今年も姶良10号展の搬入が始まりました。

2日間に渡って受け付けるのですが、初日の6日だけ
お手伝いして来ました。

初日だけで200点近い一般作品と高校生部門もたくさん応募してくれていました。

スケッチ会のメンバーも、作品を出してくれていて、嬉しい限りでした。
来年は全員出してくれないかな、、w

他の実行委員の先生方からは、「蒲生のし(人)が少なかどな、、」と
言われてしまいました。

しかしこのところ、出品者数もふえてきており、
他の県内公募展の比較しても順調なようです。

審査は来週、、、、どんな感じになるか、、楽しみです。

f0091634_12580127.jpg



by sketchfarm | 2018-12-08 12:58 | NEWS! | Comments(0)

オーガニックビールのラベルデザイン

オーガニックフェスタのポスターをご覧になって
こんな感じのデザインを!
と言う事で形になったオーガニックビール🍺!

種子島の小さなビール工房 からはなの伊藤さんの傑作です!

蒲生のzenzaiでの取り扱いが始まりました。
鹿児島 霧島産の有機大麦で作ったビールの
フレーバーに触れてください。
その爽やかで鮮烈な香りにやられちゃいますよ!

本当に美味しいです。
f0091634_20373616.jpeg

by sketchfarm | 2018-11-26 20:36 | NEWS! | Comments(0)

鹿児島の風景展 始まりました!

山形屋での「鹿児島の風景画展〜旅する鹿児島〜」が始まりました。


昨日から始まって、10月2日(火)までです。
私は、鹿児島の風景をテーマにした新作3点を含む、
アクリル画、水彩スケッチなど15点を出品しております。

昨年に引き続き、2回目となります。
昨年は、いろんな意味で非常に厳しい状況の中、どうにかこうにか
展示にこぎつけましたが、今年の展示は旧作が中心でスタッフの皆様に
ほぼお任せのような状況です。
新作も、スケッチ会の際に描いた軽めの作品。

ただ、、
今日、明日と台風が接近し、今日予定していた見学会と懇親会が中止に、、
とても残念です。
台風が通りすぎたら、ご都合を調整の上、ぜひ会場へ足をお運びいただきたいですね。

タイトル:鹿児島の風景画展〜旅する鹿児島〜

会場:鹿児島・山形屋 1号館5階 特設会場
会期:9月28日〜10月2日(最終日5時終了)
入場無料

f0091634_14082178.jpg
会場での浜地克徳コーナーの展示風景です。
「フェリーが見える風景」を中心に、水族館の作品などが展示されています。

f0091634_14083264.jpg
懐かしい「雨上がりの名残堀」やF4サイズの新作3点と、「鹿児島道草放浪記」のジクレープリント作品の
展示もされています。
(画像はスタッフの方からの提供です。私はまだ会場入りしていません。)


by sketchfarm | 2018-09-29 14:12 | NEWS! | Comments(0)

姶良10号美術展の出品のお願い

3年前から私が実行委員を務めている「姶良10号美術展」の
公募が今年も始まりました。

この公募展は今回で17回目を迎えるのですが、
当初は姶良市に国道10号線バイパスが完成し、姶良市の文化的発展を願って
国道10号線とキャンバスの10号をかけて、10号の大きさに限定した
美術公募展が企画され、姶良市の社会教育課の支援のもと、
美術関係者による実行委員会方式で運営されています。

何回か、作品の審査に立ち会わせていただいた感想を申せば、
多岐な幅広い多様なジャンルから出品されていて、内容も日曜画家、趣味の絵画作品が主流で
ありながら、濃密で、質の高い、見応えのある展覧会であることでした。

これは、10号という画格の大きさによることが大きいと思われます。
SM(サムホール)や3号といった大きさと違い、人間の手筆のストロークがそのまま
活かされる最小のサイズであることから、筆跡の流れ、スピードが表出されること。

また手軽な大きさでありつつ、そこに長い時間のエネルギーを注入し続けられることで
画面に奥行きと厚み、重厚感=濃厚な密度が自ずと生まれます。
それは力強い絵画が生まれる要因となります。

合わせて申し上げると、10号という大きさが、自然と勢いと情動を持ちつつ、
濃密で力強い表現が生まれやすい大きさであると考えられます。

また、10号の大きさは(これは二科展鹿児島支部長であり、10号展の実行委員のお一人である
前田芳和さんのご意見ですが)、大作のテーマも、小品で描くべき繊細な内容も、両方
表現できる大きさであるとも、おっしゃられています。

最近、応募者数がなかなか増えないこと、高齢化が進んでいることなどもあり、
新しく挑戦される方を求めて居ります。

スケッチ会のメンバーはもとより、どんな方でも応募できますので、
アートの入り口として、ぜひトライしてみてください!
ちなみに今年は私が審査を担当します。
重責で自信はありませんが、私ので良い作品を選んでみたいと思って楽しみにしています。

応募締め切り:12月6日〜7日 
持ち込み会場:加音ホールもしくは高木画装、レモン画材に持ち込み
 

f0091634_09012336.jpeg
f0091634_09013291.jpeg










by sketchfarm | 2018-09-23 09:11 | NEWS! | Comments(0)

鹿児島の風景画展

9月28日(金)から10月2日(火)まで、
鹿児島・山形屋の5階の特設会場にて、「鹿児島の風景画展」が
開催され、私の作品が展示されます。

主に昨年描いた作品となりますが、ご観覧いただければ幸いです。
10点程度の展示となります。

タイトル:鹿児島の風景画展 〜旅する鹿児島
会場:山形屋 1号館5階特設会場
期間:9月28日(金)から10月2日(火)

f0091634_05050699.jpg
桜島(南洲神社上から)
2017 F6 

by sketchfarm | 2018-09-14 05:07 | NEWS! | Comments(0)

オーガニックフェスタのポスターを制作しました。

鹿児島県有機農業協会が共催、実行委員会が主催する
オーガニックフェスタ2018のポスター制作をさせていただきました。

鹿児島県有機農業協会は、私は立ち上げの頃から
15年以上関わらせてもらっている協会ですが、
クリエイターとしてお仕事をしたのは、これが初めてかもです。

これまでは、有機農業の経験を活かしつつ、
有機JAS検査員、判定委員として、有機農家さんが、
有機JAS規格に適合、基準を満たしているかどうか、検査・判定するお仕事を
メインに関わらせてもらってきましたので、
協会の広報的な活動のお役に、少しでも立てたのならとても光栄なことです。

今回のポスターでは、以前、ODKという活動の一環で、
鹿屋の「しずかラーメン」のポスターを制作した時がそうだったのですが、
文字もイラストも全部手描き・手作り、にこだわりました。

フェスタの様々な思いや要素を1枚の画面にできるだけ詰め込んで、
その多様性を表現してみたい。
その中心には農家さん=人の手があるべき。
そんな思いで制作させていただきました。

フェスタは11月24〜25日とまだ先ですが、
これから広報活動が始まるそうですので、ご注目ください。
(会場はドルフィンポートです)

f0091634_18214113.jpg





by sketchfarm | 2018-09-05 18:28 | NEWS! | Comments(0)

南日本新聞・フェリアに掲載いただきました。

南日本新聞・フェリアの「アートギャラリー」コーナーにて
拙作をご紹介いただきました。
ご覧になった方も多いのでは?と思います。
鹿児島ローカルではありますが、、

これまで個展などで、作品の発表をしてきてはいましたが、
メディアで、しかも作品の画像付きで大きく紹介いただくことは
滅多にあることではありません。

絵描きは、描いた絵を見せてナンボの商売ですから、
本当にありがたく光栄なことでした。

掲載された作品は、先日のエアポートギャラリーで発表した
油彩画です。
これまでのメインのスケッチ作品ではなくて、油彩画を
ご紹介いただいたので、初めて私の存在をこの紙面で知った方にとっては、
こういう絵を描く人ってイメージ付けられるんだろうな、と、
想像することも楽しいことです。

これを機に、また展覧会などに足を運んでいただき、
原画をみて、触れていただければ幸いです。



f0091634_09455051.jpg

by sketchfarm | 2018-08-30 10:05 | NEWS! | Comments(0)

姶良市社会教育課 ムーミン講座

先日、姶良市社会教育課主催による小学生を対象にした
絵画講座・ムーミン講座の講師を努めさせていただきました。

小学校4〜6年生約40人を対象に、今回は特に
「生き生きとした、自分らしい線で描こう」
をテーマの内容としました。

下書きなし、よく観察して、強くイキイキとした線を表現するため、
ダーマトグラフを配布、まずはお友達の顔や手、指を観察してスケッチする
練習から。

その前に、、、(笑)
ダーマトの独特の芯の出し方にみんな大苦戦。
糸を引く握力がない女子などは、みんな手をあげて「センセ〜」と私を呼びます。
なので、みんなのところへ回っては、紙を剥いてあげて行くので大変でした。

最終的には、学校から出されている「宿題」の絵画テーマを選んでもらって、
彩色まで仕上げる、という内容でしたが、
少し時間が足らなくて、未完に終わる生徒も多かったです。

しかし、強く個性的な線をひき、美しい彩色、豊かな画面を成立させた生徒も
多くいてくれて、ある程度、意義があった内容になったかな、とも。

小学生って、エネルギーがあり、生き生きとしてて、ほんといいですね!
疲れましたが、元気をもらったようでした。

f0091634_10035812.jpg
スケッチ制作の説明。
f0091634_10035873.jpg
ダーマトと透明水彩の実演。
モデル担ってくれた生徒が、この絵を欲しいと言ったので進呈しました。
f0091634_10035967.jpg
f0091634_10040091.jpg
f0091634_10035974.jpg
手前の子、「紙がむけませーん」

by sketchfarm | 2018-08-08 10:19 | NEWS! | Comments(0)