カテゴリ:鹿児島スケッチ( 58 )

MINATO CAFEのマグマライス

今回のスケッチ会で立ち寄ったMINATO CAFE。

新しくできた桜島フェリーターミナルビルの3階にありました。


クラウドファンディングで「みんなと作った港にあるカフェ」だから、

みなとカフェらしいです。

イカスミライスから、カレー風味のマグマソースが流れ出て、、

とても美味しかったですw

カフェの雰囲気もよかった。


f0091634_21272045.jpg

by sketchfarm | 2018-05-19 21:29 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

特攻花の咲く散歩道

5月が近づく鹿児島・蒲生。

日中はかなり暑くなるが、朝、夕は冷たい空気が流れ心地よい。

朝と夕、犬の散歩で自宅の近くを歩くのですが、
広々とした田んぼの中の道が、最近お決まりのコースです。

ここらの田んぼにはレンゲが咲き、土手にはスミレがかなりたくさん咲いたりして
楽しい。空からはヒバリのさえずりも。

スミレが消えて、ハルジオンが目立ち初めてきて、
その中でひときわ異彩を放つ黄色い花が、、

これは特攻花と呼ばれる外来種の菊類の花。
特攻隊の出撃の時期とちょうど重なっていたため、そう呼ばれています。
黄色がきつく日本的ではないので、あまり好きではなかったのですが、
よく見ると結構可愛げがあり、少していねいに描いて見ました。

ワトソン紙に鉛筆で描くと、水彩で結構流れてしまって、
少し色が濁ってしまった。
いつものバンブー紙では、そんなことはおこらないので、ワトソンでは
やはりペンがいいかもしれない。

f0091634_16475905.jpg






by sketchfarm | 2018-04-28 16:49 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

春の北中河川公園

先日、さつま川内市方面での仕事の帰り、春の陽気の運転に
少し眠くなってしまいました。
家に帰り着く前に、、、

お気に入りの場所に車を止めてひとやすみしました。
川のせせらぎの音を聴きながら、、

ここは夏に子供を連れて水遊びなどさせるところ、、
春にくるのはあまりないかもです。

ちょっと昼寝を、、と思ったのですが、
木陰の感じが美しく思えて、
ちょっとだけスケッチ。

したら、眠気が飛んでしまいました(笑)

f0091634_18230515.jpg
ホワイトワトソンSM マークシートシャープ1.3 B W&N透明水彩








by sketchfarm | 2018-04-14 18:24 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

隼人漁港から見える桜島

ここ数日、鹿児島は夏のような陽気。
全国的にもそうなんだろうけど、、

桜島の小品の必要があり、急遽、隼人漁港へ、、。

ここの漁港も割と好きで、時々行く。
こじんまりした港には、プロの漁船団がいて、重富の漁港とは
緊張感が違う。

ここから見える桜島は、高速道路越しに見えて、なおかつ
形がとんがって見える。
市内から見える横長の形とはかなり違っている。

板にダーマトグラフ、インダンスレンブルー単色で着彩という
ブルーシリーズの手法で制作した。



f0091634_17280442.jpg

by sketchfarm | 2018-03-31 17:32 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

崎津へ、、

ちょっと予定が空いたし、天気がよかったので、
思い切って急遽、天草・崎津へ行ってきました。

正月3日と言うこともあってか、思ったより人は少なくて、
穏やかで、静かな崎津でした。

長島の蔵之元フェリー港での待ち時間でちょっとだけ5分スケッチ。
これは、マークシートシャープで立って書いたので、
ヘロヘロユルユルなスケッチに、、、
こういうのも、久しぶりでいいかな?と。
フェリーに乗っている間に、軽く着色しました。

f0091634_19450337.jpg

「蔵之元港」2018 浜地克徳
ヒューネミューレ bamboo carnet de voyage 鉛筆 透明水彩



11時のフェリーに乗ると、崎津到着は、どうしても正午前後になる。
漁港越しに見る教会のアングルが好きなので、ここに来るんですが、
この時間帯だと逆光気味になってしまう。
今度また、朝早くきて見たい。

本当に静かで、1月の凛とした空気の中で描くスケッチは、
1年のスケッチ初めにふさわしいと思いました。
透明感のある空気を吸いながら、、

f0091634_19490984.jpg
「崎津教会が見える港」2018 浜地克徳
F4ホワイトワトソン 鉛筆 透明水彩

これは、珍しく、F4水彩紙に、マークシートシャプで
地べたに座り込んで描いたので、ゆったり描けた。
あえて色も淡目に抑えたつもり。
逆光の光の感じを出したかったけど、あまり強い色は使いたくなかった気分。
スキャナーでなく、携帯の写メで撮った画像なので、作品下部が異様に暗くなった。
原画はもう少しいい感じです(笑)

一つの描き方にこだわらず、そのときどきに置かれた状況で、
描き方を変えたくなる性分は、これからも変わらないかも。
同じ描き方、表現に絞って制作、発表をし続ける作家もいるけど、
私は昔から、描きたいときに描きたい方法でやってきた。
良し悪しですが、、、、
特に、外部からの要求がない場合は、こういう方法で描いて行きます。





by sketchfarm | 2018-01-03 19:58 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

出水のスケッチ

先日のスケッチ会の時に描いた絵に着色。

おそらく「徳留邸」だと思われる武家門の左側にある柿が色づいていて、
目を引いたので、迷わずここをスケッチしたのだが、、、
もう少し柿の色が目立つように描きたかった、、。
実際は、黒っぽい武家門と、緑の杉をバックに、
柿色がバーンとすごく目立っていたのですが、、、、

今回、初めてMAXONのスケッチペンを使って見ましたが、
インクの出方にムラがあるのと、
乾きが遅くて、ピグマやティッキーのつもりで色をつけると
まだ線のインクが乾いておらず、インクが滲んでしまったり、、
使いにくかった。
筆致は滑らかなので、小さいスケッチにはいいかも。


f0091634_13305572.jpg

「出水の武家門と柿」
F6 ワトソン MAXONスケッチペン W&N透明水彩


by sketchfarm | 2017-11-20 13:35 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

喜界島

仕事でちょっとだけ、喜界島へ行ってきました。
名前は聞いたことはありますが、これまではっきりとした場所は知りませんでした。
奄美大島の東側に浮かぶ小さな島なんですね。
小さい飛行機で約1時間飛んで行きました。

仕事を終えて一泊した翌朝、ちょっと時間があったので、
空港の周りをぶらぶら、、、、
スギラビーチというところが美しく、、
海の透明度も高かった。もう少し暑くて、遊びできていたとしたら、
潜りたかったですね。
海岸近くの公園で、10分スケッチ。

f0091634_19263083.jpg
f0091634_19342908.jpg
f0091634_19264449.jpg

by sketchfarm | 2017-11-14 19:35 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

トカラ列島行きのフェリーと桜島

台風5号が通り過ぎて、少し晴れ間が出たので、
桜島取材に出かけた。

相変わらず、桜島のてっぺんには、厚い雲が乗っかっていて、
頂上の稜線は見えない。
NHKの展望ホールからみる桜島がいい、と聞いていたので
登ってみたり、、
(確かに眺めはいいが、スケッチするにおは茫洋としすぎかな)
ドッルフィンポートあたりから、桜島を眺めてみたり、、

結局、トッピー乗り場の奥に鎮座する、大型フェリーの
黄色い煙突と青空が、とても綺麗に映えていたので、
この対比を描くことにした。

夏の空が濃かった。

f0091634_15020577.jpg

「トカラ行きフェリーと桜島」F6 透明水彩 ペン 2017 浜地克徳

by sketchfarm | 2017-08-09 15:02 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

高速船と桜島

台風5号の接近で、臨時のスケッチ会も中止としたのだが、、
いざ当日になってみると、晴れたり曇ったりの天気で、
ひょっとしたら、開催してもよかったのでは?と思ったり、、、

今月の末の企画展のために、あと数点のスケッチ作品が必要であり、
スケッチ会が予定通り開催されれば、
海と船と桜島をテーマにした作品が、2点は描けるかな、、、と
想定していたのだが、、、
そうは甘くないのが現実だよな、、と実感。

自室で、以前軽くスケッチした場所の作品を加筆、
着色してみた。
線を走らせるスピードスケッチの技法による軽快な感じを出したかったが、、
どうなんだろうか、、、

f0091634_21043174.jpg
「ジェットフォイルと桜島」2017 浜地克徳 F4 ペンと透明水彩

by sketchfarm | 2017-08-05 21:06 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

東屋から見る桜島

梅雨明けしたというのに、曇天と突然の雨が続き、
また晴れ間が時折覗くものだから、気温が上昇して、
凄まじい湿気の鹿児島だ。
桜島には常に雲がまとい、くっきりと見えることはない。

ここは、姶良から国道10号線を南下、、仙巌園の前の分岐を
海岸線を走る方へ左手に進み、橋を渡ってまっすぐに行った場所。
パチンコ屋の横だが、ちょっとしたポケットパーク的な演出がされている。
観光客におすすめ、、というほどではないが、
ちょっとした休憩や、ぼーっとするにはいいところかもしれない。
もちろん、桜島は、真正面に見ることができる。

当日は薄曇り、やや暗かったが、少し明るめに着色した。

f0091634_17513813.jpg
「東屋から見る桜島」Hahnemuhle Bamboo Carnet de Voyage  SM 2017  浜地克徳





by sketchfarm | 2017-07-26 18:01 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)