特攻花の咲く散歩道

5月が近づく鹿児島・蒲生。

日中はかなり暑くなるが、朝、夕は冷たい空気が流れ心地よい。

朝と夕、犬の散歩で自宅の近くを歩くのですが、
広々とした田んぼの中の道が、最近お決まりのコースです。

ここらの田んぼにはレンゲが咲き、土手にはスミレがかなりたくさん咲いたりして
楽しい。空からはヒバリのさえずりも。

スミレが消えて、ハルジオンが目立ち初めてきて、
その中でひときわ異彩を放つ黄色い花が、、

これは特攻花と呼ばれる外来種の菊類の花。
特攻隊の出撃の時期とちょうど重なっていたため、そう呼ばれています。
黄色がきつく日本的ではないので、あまり好きではなかったのですが、
よく見ると結構可愛げがあり、少していねいに描いて見ました。

ワトソン紙に鉛筆で描くと、水彩で結構流れてしまって、
少し色が濁ってしまった。
いつものバンブー紙では、そんなことはおこらないので、ワトソンでは
やはりペンがいいかもしれない。

f0091634_16475905.jpg






by sketchfarm | 2018-04-28 16:49 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)
<< 田園 雨のプラハ 習作 >>