coconでの展示

先日、蒲生のゲストハウス、coconでの作品展示作業を行いました。

新作2点を含む、計8点を室内に配置しました。
今回は、外国のゲストが多いこともあり、
鹿児島のシンボルである桜島を主題とした作品を選びました。

室内外は、おそらく100年以上の薩摩の郷士屋敷の持つ、
居室と縁側と庭との自然な関係が織りなす和の味わいと
オーナーであるフランス人の感性が溶け合う不思議なムードがあり、
とても魅力的です。

建築を傷つけないように、釘一本、針一本壁にさすことなく
設営をするのに、神経を使いましたが、なんとかうまく展示できました。

ここの雰囲気はとても素敵です。
空気は優しく流れ、縁側に座り庭を眺め、ひととき
いろんな思いに浸っていました。

多くの方に見ていただきたいと思います。



f0091634_00075273.jpg
f0091634_00082542.jpg
f0091634_00073607.jpg

by sketchfarm | 2018-04-07 00:29 | NEWS! | Comments(0)
<< 春の北中河川公園 coconで企画展 >>