かごしまスケッチ会第35回定例会 川内市

3月24日はかごしまスケッチ会、第35回の定例会、

会場は、今回初めてとなるさつま川内市の川内でした。

今回の出席者は15名。(午後から帰られた方も含めて)


まずは市内の新田神社で集合。

折しも、さくら祭りの初日ということで、満開の桜が我々を迎えてくれました。


新田神社は、初めて行くところでしたが、陵墓と神社が一体となっているのは全国でも珍しい形態であり、

興味深い神社でした。長い参道の両側には桜並木があり、大鳥居の先には、太鼓橋のような形の石橋がある

美しい佇まいです。裏には、可愛山陵(えのやまのみささぎ)があり、ニニギノミコトの墓とされ、

昭和天皇始め、皇族方の参拝が多くある山陵とのこと。


私は、その石橋付近の雰囲気を描こうと、最初インクの出がいいマクソンのペンで、

F6のスケッチブックに向かいましたが、なぜか力んでしまって、うまくいきません。

言い訳としては、鳥居と石橋を入れる構図を描くには、道路を挟んでいるとはいえ、

引きがなかったのと、「桜」に対する苦手意識があったのかもしれません。


結局、最近メインで使っている竹のサムホールで、力を抜いてスケッチ。

今回初めて折りたたみのテーブルを持って行ったので、ゆったり時間をかけて着色までしました。

軽いスケッチでしたが、今回はかなり苦戦、時間もかかりました。
小さな保育園児が引率されていたところをスケッチしました。


午後は、川内港へ向かい、甑島へ向かう高速船乗り場で集合、講評会を行いました。

私は、高速船乗り場の川内川を挟んだ対岸、人っけが全くない岸壁に車を止めて、

半ば午睡を楽しむようにスケッチしました。

f0091634_19184909.jpg

f0091634_19161229.jpg


<今回のメンバー作品 3点>

今回の定例会で合評された作品の中から厳選3点。
今回から「1等賞」を選定しています。(賞金、賞品はありませんが、、w)

1、Hさん「出水 宮路邸」

ジャスミンピンクの作風で知られるHさんが、去年の11月の定例会の際の作品を
仕上げてくれました。晩秋の木と武家門がバランスよく表現され、時空が歪んでいるかのような
不思議な空間ながら、違和感なく収まっています、
画像では色味が少ないですが、原画の色合いは美しいです。

f0091634_19194455.jpg

2、姶良のHMさん「Cafe Indigo」

1月の新年会・定例会時の名山堀にあるカフェスケッチを仕上げてくれました。
南仏の雰囲気が漂う小さなカフェのファサードのムードをよく捉えていて、
細かい表現もですが、見下ろし的な難しい構図ながら、狂いもなく魅力的な作品となっています。
影の付け方がよく、立体感と明るさが出ました。

f0091634_19203237.jpg

3、TYさん「名山堀」 ※今回の1等賞!

同じく1月の新年会・定例会時の作品。当日、寒かったのですが、名山堀の中で、
ひときわ昭和の名残を残すポイントを、絶妙なアングルで切り取っています。
低い目線で、ドラマチックな画面となりました。
表現も的確で、さながら「3丁目の夕日」そのままです。ペーソスあふれる
タッチで、大人の魅力溢れるスケッチになりました。

f0091634_19211081.jpg

以上、定例会のレポートと参加メンバー作品紹介でした。
みなさま、お疲れ様でした!
次回は5月19日、舞台は「阿久根」です。
お楽しみに!

f0091634_19340302.jpg








by sketchfarm | 2018-03-24 19:27 | スケッチの会 | Comments(2)
Commented by niko_niko_3chan at 2018-03-25 12:03
先生昨日はお疲れ様でした
東村です
最高のお天気に恵まれてとても良い時間でした
先生のプラグに初投稿していただいて感激です
また次回も頑張りまーす
Commented by sketchfarm at 2018-03-25 18:20
東村さん、今回はお疲れ様でした。
神社スケッチは、ちょっと時間が足らなかったかもですが、
1月のカフェスケッチはよく仕上がりましたね。
最後まで、しっかりと仕上げて、1枚、1枚作品を
増やしていくと楽しくなると思います。
次回も頑張りましょうねね。
<< 隼人漁港から見える桜島 スケッチ展、最終日。そして延長決定! >>