崎津へ、、

ちょっと予定が空いたし、天気がよかったので、
思い切って急遽、天草・崎津へ行ってきました。

正月3日と言うこともあってか、思ったより人は少なくて、
穏やかで、静かな崎津でした。

長島の蔵之元フェリー港での待ち時間でちょっとだけ5分スケッチ。
これは、マークシートシャープで立って書いたので、
ヘロヘロユルユルなスケッチに、、、
こういうのも、久しぶりでいいかな?と。
フェリーに乗っている間に、軽く着色しました。

f0091634_19450337.jpg

「蔵之元港」2018 浜地克徳
ヒューネミューレ bamboo carnet de voyage 鉛筆 透明水彩



11時のフェリーに乗ると、崎津到着は、どうしても正午前後になる。
漁港越しに見る教会のアングルが好きなので、ここに来るんですが、
この時間帯だと逆光気味になってしまう。
今度また、朝早くきて見たい。

本当に静かで、1月の凛とした空気の中で描くスケッチは、
1年のスケッチ初めにふさわしいと思いました。
透明感のある空気を吸いながら、、

f0091634_19490984.jpg
「崎津教会が見える港」2018 浜地克徳
F4ホワイトワトソン 鉛筆 透明水彩

これは、珍しく、F4水彩紙に、マークシートシャプで
地べたに座り込んで描いたので、ゆったり描けた。
あえて色も淡目に抑えたつもり。
逆光の光の感じを出したかったけど、あまり強い色は使いたくなかった気分。
スキャナーでなく、携帯の写メで撮った画像なので、作品下部が異様に暗くなった。
原画はもう少しいい感じです(笑)

一つの描き方にこだわらず、そのときどきに置かれた状況で、
描き方を変えたくなる性分は、これからも変わらないかも。
同じ描き方、表現に絞って制作、発表をし続ける作家もいるけど、
私は昔から、描きたいときに描きたい方法でやってきた。
良し悪しですが、、、、
特に、外部からの要求がない場合は、こういう方法で描いて行きます。





by sketchfarm | 2018-01-03 19:58 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)
<< 蒲生ふるさと交流館にて蒲生スケッチ展 昨年と新年の活動について >>