第22回かごしまスケッチ会 定例会「熊本」

昨日は、第22回かごしまスケッチ会 定例会。
今回は久しぶりのバスをチャーターしての遠征で「熊本」へ。
14名の参加。

メンバーのHGさんや、HMさんなどのご意見で、熊本市街の南はずれあたりの
旧城下街あたりを描こうという事が決まっており、
今回幹事代理のHJさんが(ややこしい)が資料を作成してくれました。

8:30に鹿児島中央を出発、思ったより移動時間がかかり、現地到着は11:15ごろ。
バスを河原町付近へとめて、とりあえず下車しました。
当初、ウロウロし始めましたが、カンサンとしており、
狙ったような古民家や町家は見当たらず、
ひょっとしたら最悪の会になるかも、、とヒヤリとしましたが、
お寺が密集する寺町の風情や、古い倉庫をいかしたアートスペースなどが
でてきて期待感があがった頃、「唐人町」通りにたどりつきました。

いくつかのグループに自然とわかれ、私たちは有名な「ピュアリィ」という町家カフェへ。
ここは狙い通りで、「曲げワッパ」ランチも最高。
もはやスケッチしなくても良い!と思えるほど満足しました。

各自スケッチ時間となり、解散、
私は「ピュアリィ」含む唐人町の通りを、ダーマトで軽くスケッチ。
その後、名山堀に似た界隈があるという「河原町」あたりへ再度むかうことに。

ウロウロしましたが、、、
ありました!
スゴイところが。まさに名山堀状態。
終戦時のバラック、ヤミ市時代を経て、昭和34年にできた繊維問屋街がさびれたあと、
若者たちが、カフェや雑貨店などで入り込み、楽しそうな場所になっていました。
ただ土曜だというのに、閑散としていたのには、?と思いました。
もっと賑わってもよさそうなのに、、。

今回は時間もあまりなく、恒例の集合写真も、作品選抜もなし。
帰途のバスの車中で、合評会を行いました。
今年、最後のスケッチ会、お疲れさまでした。
来年もどうかよろしくお願いします!

●唐人町通り F4 ダーマトグラフにセピア淡彩
f0091634_9265321.jpg


●河原町界隈 F4 ティッキーグrフィックにセピア淡彩
f0091634_927111.jpg

by sketchfarm | 2015-11-29 09:30 | スケッチの会 | Comments(0)
<< EXPOレインボー 桜島でのグ... 個展終了しました。 >>