32回へ。

フリーペーパーのリージョンwebsite版に掲載中の「鹿児島道草放浪記」が
32回目の更新を行っています。

場所は「姶良カルデラの崖」。
ようするに、錦江湾ぞいの国道10号線に接する山々の斜面。
大昔の巨大火口であった名残がそのまま見えている状態の
急峻な崖が連続しています。

交通量がハンパないので、描けるスペースを探すのがなかなか難しかった。
今回は「鹿児島の東西を結ぶコース」。
東川さんが選んだのは、3号線、小山田あたりから、甲突川ぞいの各所、そして
10号線の海沿いの国道へと続くラインでした。
いずれも交通量がはげしく、スケッチには難しい場所ばかりでした。
しかも、あいかわらずマイナーな場所ばかり。
(西郷蘇生の家は有名な場所でしたね)

次回からは新シリーズ、8回連続連載を予定しております。
次のテーマは、、、なかなか興味深いですよ。
うまくいけば、10月1日に更新予定です。

こうご期待!


f0091634_2241497.jpg

by sketchfarm | 2015-09-06 22:46 | 鹿児島道草放浪記 | Comments(0)
<< 第21回かごしまスケッチ会 入来 姶良市公民館講座 3回目 >>