ルシオン習作

先月、旅した南フランスのリュベロン地方。

その中にある、小さな美しい村・ルシオンは、土や建物が赤く染まった
赤い村でした。

この習作はギャラリー白樺でのグループ展にも
出品しましたが、これまでの禁則を破っての「定規」を使った線での
表現を試しました。

表情が固くなり、奥行きがなくなるという懸念を超えて、
線の強さ、規則性を優先させてみる実験でした。

このテーマは11月の個展に向けて色々試してみると思います。

f0091634_10324584.jpg

by sketchfarm | 2015-07-28 10:33 | 2015フランス紀行 | Comments(0)
<< 第21回かごしまスケッチ会 定... 第20回かごしまスケッチ会定... >>