ご近所スケッチ

昨日の午後、東北や北陸の方には申し訳ないような暖かさ。
ひさしぶりに地元の町のスケッチをしました。

以前に買っておいた1.3ミリのシャープペンシルに濃いめの芯をいれて
スケッチブックを持って自宅から数分の通りへ。
f0091634_11553862.jpg


古い家具屋さんのあたりに陣取って軽くスケッチ。
人通りもほとんどないが、江戸期から昭和40年代くらいまでは、賑わいと
活気にあふれていた目抜き通りだった。名残はほとんど感じられない。

約15分でスケッチ終了、すぐ自宅に帰って軽く着色。
鉛筆は線の強弱や濃淡がつけられてよい。
ただ、着色時に色に溶けて、やや濁ってしまうのが難点。
なにか対策法はあるのだろうか、、。要検討。

f0091634_11574867.jpg

f6ワトソン ペンテルマークシートシャープ1.3 透明水彩
by sketchfarm | 2012-01-30 12:00 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)
<< 明日の教室。 昨日の教室 >>