なくてはならない

今日の午前中まで、あしかけ3日間かけて地元・蒲生町のイベントである
「カモコレ vol,5」のメイン企画での制作作業に没頭していました。

鹿児島出身で福岡在住の世界的に活動されておられる
美術家・藤浩志さんを招いて蒲生ふるさと交流館の庭に
巨大な龍〜飛龍〜を制作しました。

これは青森のねぶた祭りの山車廃材を1台まるまるもらいうけて、それを分別、再構築
したもので、飛龍は材料のなかの針金のみを用いてつくられたもの。

藤さんの指導のもと、私など3名と地元の蒲生高校の美術部のみなさんとで作業してました。
おとといは雨でちょっときつかったですが、昨日は快晴。
気持ちよくモノヅクリに没頭できた時間でした。

f0091634_1720193.jpg

f0091634_17205653.jpg


さてさて、個展があと2週間と迫ってきました。
チェコにいったのに、アレの絵は無いの?という声なき声にお答えしないといけません。

アレとは何か?

チェコといえば???

そう、ビールですね!
ビールの絵はないのか?無いはずは無い!という方も多いと思いますが、、

やっぱりあります。
ただ色付けが遅れていました。
チェコは世界で1番ビールの消費量が多い国。
水よりも安く、おいしいビールをたくさんいただきましたよ。

伝統料理、グラーシュとクネドレーキ(蒸しパン)と共に、、、

f0091634_17235064.jpg

by sketchfarm | 2011-10-17 17:24 | プラハ紀行2011 | Comments(2)
Commented by okuyamama at 2011-10-17 18:19
チェコと言えば、ビールとカットグラス位しか思いつかないです(笑)
Commented by sketchfarm at 2011-10-18 07:38
ボヘミアングラスのお店も多かったですね。美しかったですよ。
おみやげで皆さんに配りたかったという思いだけはありましたw
<< 明日の中町教室 昨日の教室 >>