雨の散歩に

今日から4日間は完全休業。

なので日頃の仕事のことや色々は、とりあえず忘れて
休むことにしました。

先の事を考えると不安な事だらけですが
なるようにしかならないですよね。

今朝 小雨の中息子と近所のコースを散歩。

そのイメージを軽くスケッチしました。

最近は、強い線や色を体が受け付けないというか、
優しいふわっとした絵を描きたい気持ちです。
ただそれがどういう作風なのか、
まだよく捕らえられていません。

なにかが違うんだけど、

それを求めてみようかな。

雨の散歩に_f0091634_09330371.jpg



# by sketchfarm | 2020-05-03 18:18 | ひとりごと | Comments(0)

オーガニック17号が完成とサツマイモのお話

コロナの渦がこんなにも強烈に影響を与えるとは、たった3ヶ月前には想像すら
していませんでした。対岸の火事でしたが、もうすぐ隣まで延焼してきている状況、
ただただ生活を守るために奔走する毎日です。

ですが、今日はちょっと違う話を、、、、、

少し前ですが、私が関わっている鹿児島県有機農業協会が発行する広報誌「オーガニック」の
17号が完成しました。
この中で、有機農業の優れた技術を絵で伝え、保存していく
「伝えたい有機農業の人と術」というコーナーがあり、私が取材とイラストを担当しています。
オーガニックでは3回目となります。

今回は、福山町でサツマイモを親子2代で栽培する久木田さんを紹介。
私も有機農家だった頃に、出荷用としてサツマイモを栽培・出荷していたのですが、
実は、とっても栽培が難しい品種なんです。
これは無農薬で、という意味です。

一般には、草よけの除草剤、土壌燻蒸や害虫避けの殺虫剤、病気予防の殺菌剤など、
かなりの薬剤のコントロールによって、綺麗なサツマイモがスーパーで並んでいますが、
綺麗な芋って、結構薬剤で汚染されています。

サツマイモって、雑草がムッチャ生えるし、夏場の草取りは、地獄のようなしんどさです。
なので、普通の農家さんは、除草剤をまきます。

特に、土壌燻蒸というのは、土の中に「毒ガス」を注入して、芋を食害するコガネムシの幼虫や
線虫という小さな虫を、全滅させるかなりヤバイ技術です。
農家さんは、自身で毒マスクを着用して作業します。
(そんな事をしない猛者のおじいちゃんがいたりもしますが、、)
超ヤバイ匂いがしますし、実際匂いを嗅いでしまって、小学生が倒れてしまう、、などの事件も
時々起こります。
これをすると、表面はとっても美しい芋ができますが、薬剤汚染は目には見えません。

これらの薬剤を使わない有機農業では、綺麗なサツマイモを大量に生産することが、
とてもとても難しいのです。。。

ですが、久木田さんは、長年の研究と経験により、それらの難しい問題を、
とても合理的に、クリアしています。そして惜しげも無くその技術を、取材を通して
白日の元に晒してくれました。
私も、目から鱗、、になりました、実際。

他にも暮らしが楽しくなるヒントがいっぱい詰まっております。
ぜひ、手にとってご覧ください。
(これから様々な場所に配布されていきますので、見つけてくださいね!)

オーガニック17号が完成とサツマイモのお話_f0091634_14133151.jpg
オーガニック17号が完成とサツマイモのお話_f0091634_14135317.jpg


# by sketchfarm | 2020-05-02 14:19 | NEWS! | Comments(0)

春の川東

ついでに、、、

先日のスケッチ会(有志のみ)の会の際にスケッチした、
川東、林業試験場裏の作品に、少し色を入れました。

ほぼ水彩のみで仕上げました。
もっと荒っぽく、しかも優しく仕上げたかったのですが、
イメージ通りにおは行かず、結局細かく描いてしまいました。

春の川東_f0091634_14581447.jpg


# by sketchfarm | 2020-03-28 14:58 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

姶良市春花の木立ち

ここは地元、蒲生って行っても良いくらいの生活道路から見た風景です。

蒲生の自宅から、下久徳を抜けて船津温泉あたりを左に見たところの
右手側に見つけたポイントです。
今までは気づかなかったのですが、杉の木立ちが凛としていて、
足元には、農作業小屋が、まるで風雪を耐えるようにうずくまっていました。

現在、私たちは、これまでなかった変化や生活の危機が急に押し寄せて
気持ちがざわつき、不安な毎日です。
とてもじゃないけど、のんびり絵を描いている状況でもなく、
絵を描きたい気持ちも起こらなかった。

ただ、今朝、ここの横を通過した時、初めてここに気づいて「描きたい!」って
思えました。

今、怒り、焦り、不安、、、いろんな思いがあるので、
画面にぶつけてしまって、、ちょっときつめのタッチになってしまいました。
今。体調を崩しておられる村山先生のことも思いながら、、
先生だったらここをどう描かれるだろうか???とか、、

農道に車を止めて描いていたら、おじさんに怒られました(笑)

姶良市春花の木立ち_f0091634_11204946.jpg
姶良市春花の木立ち_f0091634_11205927.jpg






# by sketchfarm | 2020-03-28 11:21 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

高校非常勤講師を卒業

これまで勤務しておりました、
県立松陽高校・美術科ヴィジュアルデザイン非常勤講師の職を
今年度いっぱいで辞することなりました。


これまで丸14年、週2回のアルバイト教員とはいえ、
い返すと多くの生徒たちとの触れあいがあり、感無量の思いです。

初めの頃は、鹿児島を代表する錚々たる講師陣の皆様に加えていただき、
前年までただの百姓だった私なんぞでいい
のか?と思いながら、恐縮する事ばかり。
そして高校生にデザインをどう教えていいのかわからずに、戸惑いばかりの日々でした。

なので初めの2〜3年は、
「自分の事務所に入って来たアルバイトにデザインを教える」
というスタンスで授業を開始(笑)

なので、かなり厳しい授業を行い、きつい叱責なども常に行っていたため、
無用に生徒から反感を買ったりして、生
徒はもちろんのことながら、
私自身もかなり苦しかった思
いをしていたことも思い出されます。

ヴィジュアルデザインの講義と謳いつつ、
パソコンも、映
像設備も何もない環境の中で、実践的なデザインワークの実習は叶わず、
非常勤教員は、校外への見学・引率もでき
ず、多くの制約があったため、
色彩と形態を扱う基本理論
と実習が基本となり「デザイン造形基礎」という内容となりました。

色彩構成と立体構成の演習から始まり、
応用としてのポス
ターや店舗設計などの実習へつなげていくカリキュラムを構成、
10年以上かけて、生徒の反応を見ながら年間の講
義の形を作っていきました。

振り返れば、自分が約40年前に叩き込まれた、
故竹中保
先生が主宰する総合美術研究所による体系的な色彩とデッサン、立体の理解が、
無意識のうちに自身の教育プログラ
ムの土台を作っていたことを今更ながら驚いています。
三つ子の魂百までということでしょうか。

それに、わずかな自身のデザイン業での経験を加味しつつ課題を作っていきました。
40年前に大切だったことは、今も、そして40年後も普遍であり変わらないとは今でも思っています。

竹中先生が常におっしゃっていた、
「基本を習得すれば、受験対策など不要であり、傾向と対策など必要ない。」
というスタンスも継承していましたが、
昨今の芸大美大の受験スタイルの多様化と変化に伴い、
験対応の強化と図るという目的で若い後進に後を譲るということが最適だということになりました。

同僚の講師の先生方やこれまでご縁のあった先生など、
本来であればお一人お一人に直接ご挨拶すべきところ、
誠に失礼ながらここでまとめてご挨拶させていただきます
ありがとうございました。

個人的には、多すぎた肩書きの一つが消え、少しすっきりとした感覚でいます。

今後とも、やるべきこと、やりたいことを、マイペースで取り組んでまいります。

高校非常勤講師を卒業_f0091634_20241391.jpg
よろしくお願いいたします。

# by sketchfarm | 2020-03-21 20:25 | ひとりごと | Comments(0)

48回のスケッチ会は中止になったけれど

久しぶりの投稿です。

御多分に洩れず例のコロナ騒ぎで、予定されておりましたスケッチ会の定例会は中止となってしまいました。

ただしスケッチをしたい人は私が個人的にスケッチするので一緒にやりましょうと呼びかけたところ、
7名の方が集まってくれました。

当日はやや風が冷たかったでしたが、凛とした空気に青空が澄み渡り、気持ちの良い天候となりました。

会場は私の自宅から歩いて5分ほどの、犬の散歩コースでもある田んぼが広がる秘密の場所です。
昨年ここで私はブルースケッチの手法で多くの作品を制作しました。

いつか機会があればこの場所をスケッチ会のメンバーにお教えして共有できればと思っていたので、今回の定例会の会場としていたのでした。

スケッチ会に入ってまだ日の浅い方や今回初めて参加される方も入れて午前中の短い間でしたが、美しい自然をモチーフにスケッチすることができました。

私も久しぶりのスケッチとなり、今回は線を描く画材は使わずに透明水彩だけを使ったスケッチをしたいと思っていましたので、私には珍しい水彩画風のスケッチとなりました。

メンバーの人たちも素晴らしいスケッチをしていました。また定例会の時に見てもらえればと思います。
48回のスケッチ会は中止になったけれど_f0091634_08525758.jpeg
48回のスケッチ会は中止になったけれど_f0091634_08532668.jpeg
48回のスケッチ会は中止になったけれど_f0091634_08535543.jpeg


# by sketchfarm | 2020-03-15 08:45 | スケッチの会 | Comments(0)

光を感じるスケッチ2点

私が住む姶良市蒲生町、今日はなんだか春霞。
風景はすっかり春めいてきました。

以前、トレーニングのため、鉛筆(マークシートシャープ)による
ご近所スケッチを毎週1枚課していたことが。

そんな中で、光を感じる明るい作品をアップして見ます。
肩の力が抜けて、でも線には力があり、作品としては光を感じられる。
スケッチとして好きな作品です。

またお散歩スケッチに出かけようかな。

(米丸商店 2016年 SM)
(えびす亭 2016年 SM)


光を感じるスケッチ2点_f0091634_10300896.jpg
光を感じるスケッチ2点_f0091634_10320982.jpg


# by sketchfarm | 2020-02-11 10:33 | かんばばまっばばしっちゃんす | Comments(0)

姶良10号美術展のギャラリートークに

実行委員を務めている姶良10号美術展の
ギャラリートークを担当しました。

今年は審査を担当していないので、
初見での解説になりましたが、
出品作品のレベルが年々上がっていることに驚きました。
また昨年より出品数が2 30点増えているとお聞き
この公募展の認知度が徐々に上がってきているのではと実感しました。

私にとっては10号と言う大きさは、
とても難しい大きさだと感じます。
もともとは身近なモチーフがテーマとなっている作品が多かったこの展覧会ですが、今回は主題や表現の多様性が見られ皆さん難しい大きさに、果敢に挑戦されていることにも感銘を受けました。

鑑賞する立場から見ても
とても面白い展覧会ですので皆さんぜひご覧になってください。

スケッチ会のメンバーも何人か出展されており、
ギャラリートークにも来ていただいて
大変心強かったです。
ありがとうございました。

2月2日まで

加音ホール
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03250662.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03252379.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03253957.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03255700.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03261550.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03263349.jpeg
姶良10号美術展のギャラリートークに_f0091634_03265749.jpeg

# by sketchfarm | 2020-01-26 03:16 | NEWS! | Comments(0)

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評

さて、今年初めてとなる「第47回 かごしまスケッチ会 定例会」が開催されました。

会場は鹿児島メルヘン館あたり。

「メルヘン館の建物を描くこと」を基本に、初心者の方がたに構図のレクチャーを
行いました。結構複雑な構造にみなさん苦戦しておられました。
しかし、よくみてみると、円錐形や円筒など、基本的な形の組み合わせでできており、
立方体などの立体スケッチのワークショップを開いてもいいかな?と思いました。

他のかたは、めいめいが好きな場所に出かけスケッチの描き初めを行いました。

その後、恒例の新年会へ。
みなさん、一言づつ今年も抱負などを披露。
美味しい料理とお酒、そして恒例となった
プレゼント交換で盛り上がり楽しい会となりました。

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14141286.jpg
第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14142015.jpg
第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14142638.jpg

<スケッチ講評>

今年から、描いていただいた作品の中から感じるものがあった作品を3点解説することにします。
作品の優劣や上手い下手ではありませんので、ご注意ください。

1、冨吉さん

味わいのある店舗のスケッチ。自然食レストランさんは老舗ですね。
その店舗が長屋のように並んでいるところを正対し、実直にスケッチ。
太めのペンが力強さを出しています。
パースも狂い無く観察できています。
太いペンは、やや甘く、だらしなくなる傾向があるので注意です。
太い線、細い線の使い分けなども工夫してみましょう。

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14153348.jpg

2、浜田さん

鹿児島の本願寺を望む路地を発見、切り取っています。
今までみたことのない鹿児島の風景を見つけてくれました。まるで京都のよう。
ダーマトグラフの特性をうまく活かした柔らかい線は見事です。
青いダーマとはクールな印象、同じく青い色で着色してほしいと思います。
静謐なムードが出ると思いますので、楽しみです。

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14223814.jpg

3、宮原さん

最近登場の宮原さんは、熱心にスケッチに取り組まれています。
最近行ったスケッチに、ちゃんと色をつけてくれていました。
やや線に幼さや、拙さが感じられるものの、それがかわいい味となっています。
電車の表現、やや奥が浮かんでいるようなパースの狂いが若干きになるものの、
駅舎の奥までしっかり書き込むことで、奥行きや風通しの良い風景となっています。
近景の植物の表現は細やかで見事です。奥から線路をとうして手前のお花まで
視線を誘導する効果に成功しています。

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14264410.jpg

番外 永吉さん

一人、高台に登って見下ろしスケッチに集中しています。
時間が足らなかったとは思いますが、果敢に難しい構図に挑戦しています。
いつもの力強い線の表現は的確ですが、円形の建物や「山形屋」の文字表現など
やや雑になっており、遠近法のい狂いもみられますが、電線を取り巻く環境の
表現に、走る軽やかな線の勢いが感じられて、可能性を感じる作品と思いました。

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 報告と講評_f0091634_14314878.jpg
次回は、おそらく蒲生方面になると思います。
3月の第3週が3連休の中日となるので、3月14日の開催となりました。
またおしらせします。



# by sketchfarm | 2020-01-19 14:39 | スケッチの会 | Comments(0)

第47回 かごしまスケッチ会定例会(メルヘン館あたり)と新年会のお知らせ

第47回 かごしまスケッチ会 定例会 のお知らせです。

かごしまスケッチ会は、2ヶ月(奇数月)に一度開催の日帰りスケッチを楽しむ会です。
2012年にそれまで鹿児島市内各地で開講していた「浜地克徳の線によるスケッチ教室」
の形態を変えて、始まりました。

毎年最初の1月のスケッチ会は、午後開始で、そのまま新年会に移行することが
慣例となってきております。
今年もそれに習い、午後からのスタートです。
以下の概要です。どなたでもご参加いただけます。
新規でご参加されたい方は、この投稿のコメント欄に「非公開コメント」として
お書き込みください。
(申し訳ありませんが16日までで締め切らせていただきます)
よろしくお願いいたします。

●第47回 かごしまスケッチ会 定例会の開催概要

会場・集合場所:かごしまメルヘン館
日時:1月18日(土)14:00〜17:00 
講評会:鹿児島市立美術館 庭園 16:00〜
参加費:1500円

備考:今回は午後だけであり基本的に1点のスケッチ制作となると思われますので、
   固定場所からの構図確認指導は行わず、自由にスケッチポイントを探していただきます。
   ただし、希望者には、スケッチポイントの選び方、構図・描画・着色などの指導アドバイスを
   行いますので、当日に申し出てください。
   (基本的には、画像にありますメルヘン館のスケッチをオススメします。)

備考2:雨天の場合はスケッチ会は中止とします。当日の10時までにここと、グループラインなどでお知らせいたします。
    雨天時でも新年会は実施します。

●かごしまスケッチ会 新年会

スケッチ会の講評会のあと引き続き新年会を実施します。
ふるってご参加ください。
会場:蘇麻(そうま)
場所:鹿児島県鹿児島市東千石町18-6
https://www.hotpepper.jp/strJ000788880/smap/
会費4000円(飲み放題付)
備考:プレゼント交換のお品を一品お願いします。
  (1000円程度のご負担の少ないもので結構です)
   私からは、拙作・小品を提供することが慣例になっております。

参加ご希望の方は、1、スケッチ会のみ、2、スケッチ会&新年会、3新年会のみ
のいずれかをご記入の上、コメント欄にお書き込みください。


第47回 かごしまスケッチ会定例会(メルヘン館あたり)と新年会のお知らせ_f0091634_10215863.jpg





# by sketchfarm | 2020-01-13 10:25 | スケッチの会 | Comments(0)