菜園

私はカフェもやっていて、店の庭には小さな畑がある。

基本的な原則論で行くと、自分で作った野菜で
料理やデザートを提供するっていう基本方針があるのですが、まず全ての食材を自分でまかなうことは不可能なんですが、出来るだけ季節の野菜を作りたいという気持ちだけで少し野菜を作っています。

そのきっかけの話しをしていいですか?

スケッチや絵画のお話とはちょっと違うかも、ですがね。
f0091634_14364489.jpeg

1998年 バブル期の大阪での生活に限界と疲れを感じて
そして 都会へ向かう車の渋滞や、地下鉄の満員電車の人びとの群れが、角砂糖に群がる蟻に見えてしまって。

あまりにも都市に人口が集中しすぎていて、皆生きずらさを感じているように思えていました。
せめて自分だけでも砂糖に群がる蟻から脱却して 逆の方向に向かわねばならない。という切実で強い思いを抱いて、まずは都会ではない場所に住む事を決めました。

幸い私にとって、大阪は田舎でもなく、
実家があるわけでも家業があるわけでもなく、
どこに住んでも良い状況にも恵まれたことも幸いでした。


そして、そうした場所で生活するには、どういう仕事をするべきか?と考えた場合やはり農的な仕事しかないだろうという思いに取り憑かれてしまいました(笑)
f0091634_14371470.jpeg

それからというのも、農業関連の書籍を読み漁り、徐々に自給自足を基本とした有機農業がいいのでは?と言う思いが固まってきました。

ですが、都会にいて、まったく農業も園芸も経験がなかったので、実績のある農家さんのところへ行ってまずは話しを聞いたり、体験しなければと考えました。

つづく

# by sketchfarm | 2018-11-11 12:25 | ひとりごと | Comments(0)

いむた池でサイクリング

f0091634_15193613.jpg

すっかり秋めいてきた鹿児島。

祝日は次男を見ないといけないので、久しぶりに蒲生から車で30分ほどの
いむた池に行って見ました。
快晴の青空の下、池の水面も透き通る青さが眩しく照り返していました。

貸しボートに乗りたかったのですが、10月で終了していて、
代わりに自転車を借りることにしました。
ここでレンタサイクルを借りれることは知りませんでした。

早速二人乗りの自転車を借りて出発。
気持ちよく池を周回サイクリングしました。


f0091634_15225857.jpg
f0091634_15231984.jpg
f0091634_15230315.jpg
f0091634_15232778.jpg
f0091634_15231350.jpg

まるで夢のような光景の中、風を切って進んでいきます。
こういうところでお弁当を食べたら、さぞや美味しいことでしょう。




# by sketchfarm | 2018-11-03 15:26 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

美しい町

このところ 、前回の個展(空港)の際にご注文をいただいた絵の作品を制作
納品を順番に行いつつ、有機jas の検査案件、高校の授業、店での諸事もろもろ、
それに加え、デザインの案件が重なり なかなか純粋なスケッチができない状況です。

私が住む姶良市蒲生町にも、今実りのの季節が来て それはそれは美しい光景が広がっています。
灯台元暗しと言いますが、わざわざ海外や県外に行かなくても、自分が住んでいるこここそが、
一番美しく絵を描く対象であるのではないか?と思えてきます。

少し時間ができたらこの美しい町の風景を改めて描いてみたい。
そう思いました。
f0091634_21182619.jpeg
f0091634_21185138.jpeg
f0091634_21191672.jpeg
f0091634_21210155.jpeg

# by sketchfarm | 2018-10-21 21:09 | ひとりごと | Comments(0)

天麩羅からり

2009年ですから、もう9年前。
シーズギャラリーさんで個展をした際に依頼されて描いた
「天麩羅からり」さんに行って見ました。

行かないと、行かないと、、と思いながら、なんとなく行き出さなかったのですが、
(こういうところが私のアカンところなんですよね)
ランチなら、、とネットで検索して見たら、、

嬉しいことに、私の絵をホームページに使っていただいていて、
ランチを予約して行って見ましたら、、、
店内の目立つところに、しっかりと飾っていただいていて、
嬉しいかぎり。

あえて、名乗らずにお食事をいただいて
お勘定の時に、「この絵を描いたものです、、、」と名乗ったら、
すごく驚かれて、喜んでいただきました。
こっちも嬉しくなり、記念撮影を、、、w。

江戸前のお魚は、今話題の築地から航空便で毎日取り寄せるとのこと。
もうすぐしたら、新しい豊洲市場から仕入れることになるとのこと。
すごくこだわりのお店です。
美味しいし、みなさん、ぜひ食べに行ってくださいね。
f0091634_18302751.jpeg
f0091634_18294687.jpg




# by sketchfarm | 2018-10-10 18:33 | ひとりごと | Comments(0)

人吉城へ

熊本の球磨郡での仕事の終わり、少し時間ができたので、
人吉のお城跡へ寄ってみました。

広い城郭には、建造物はほとんど残っていませんが、
独特の武者返しなどの巨大な石垣が多く残っていました。

石段を登っていくと、見晴らしの良いところへ出ました。
二の丸跡というところでした。
今は、杉の巨木がたくさん立っているだけ。

石垣の際のところにかわいい木のベンチがあり、そこへ座って眺めると、
遠く永国寺を眺める気持ちのいい景色が広がって、、、
しばらく心地よい風を受けながら、
ここの空間を味わっていました。


f0091634_15390672.jpg

「人吉城 二の丸跡」2018年 浜地克徳
F4ワトソン紙 ダーマトグラフに透明水彩

f0091634_15352812.jpg






# by sketchfarm | 2018-10-05 15:39 | 国内外スケッチ | Comments(0)

第40回 かごしまスケッチ会 in 志布志 参加者募集!

かごしまスケッチ会。
なんと記念すべき40回を迎えることができました!ありがとうございます!

さて、今回の会場は「志布志」。

午前中は、名刹・大慈寺をスケッチ。

参加者全員でスケッチを行います。ここでは構図や技法などを簡単な指導を行います。

できれば現場での着色まで1点仕上げることを目標とします。


午後は「東郷医院」付近へ移動、旧街道沿いの古い店舗や洋館を散策を楽しみながら

各自、自由にスケッチを楽しみます。

人数によっては、貸切バスも検討しております。
お早めの参加表明をお願いいたします。


<スケジュール案>


1117日(土)


07:30 鹿児島中央発

08:00 姶良組発

10:00 志布志 大慈寺着 スケッチ

12:00 昼食(各自)、弁当も可


ちりめん丼・はも丼(和華)、カツ丼(みゆき食堂)、丸チョンラーメン本店など、、

美味しそうな小食堂多数あります。
食事も楽しみですね!


13:00 東郷病院あたりに移動、スケッチ(古い街道に洋館や店舗など)

15:00 集合 講評会

15:30 現地出発

17:00 姶良着

18:00 鹿児島中央着


<用意するもの>


スケッチブック、水彩絵の具セット、簡易椅子、防寒・雨具など


<参加費>
年会費、月謝、入会金など無料。

参加1回につき運営協力費 1000円

※貸切バスを借りた場合、頭割りでの精算になります。(2~4千円程度)


<お願い>

参加ご希望の方は、当日連絡の取れる携帯番号と携帯メールアドレスをお知らせ下さい。


主催:かごしまスケッチ会

お問い合わせ:参加ご希望の方は、ここに非表示で書き込んでいただくか、
主宰の浜地克徳までフェイスブックメッセンジャー
または、浜地(090-9720-3324)までお電話ください。

参加決定後のメール連絡などは監事の瀬戸口が対応致します。

f0091634_11283535.jpg
f0091634_11284201.jpg
f0091634_11282172.jpg
f0091634_11282697.jpg


# by sketchfarm | 2018-10-02 11:36 | スケッチの会 | Comments(0)

鹿児島の風景展 始まりました!

山形屋での「鹿児島の風景画展〜旅する鹿児島〜」が始まりました。


昨日から始まって、10月2日(火)までです。
私は、鹿児島の風景をテーマにした新作3点を含む、
アクリル画、水彩スケッチなど15点を出品しております。

昨年に引き続き、2回目となります。
昨年は、いろんな意味で非常に厳しい状況の中、どうにかこうにか
展示にこぎつけましたが、今年の展示は旧作が中心でスタッフの皆様に
ほぼお任せのような状況です。
新作も、スケッチ会の際に描いた軽めの作品。

ただ、、
今日、明日と台風が接近し、今日予定していた見学会と懇親会が中止に、、
とても残念です。
台風が通りすぎたら、ご都合を調整の上、ぜひ会場へ足をお運びいただきたいですね。

タイトル:鹿児島の風景画展〜旅する鹿児島〜

会場:鹿児島・山形屋 1号館5階 特設会場
会期:9月28日〜10月2日(最終日5時終了)
入場無料

f0091634_14082178.jpg
会場での浜地克徳コーナーの展示風景です。
「フェリーが見える風景」を中心に、水族館の作品などが展示されています。

f0091634_14083264.jpg
懐かしい「雨上がりの名残堀」やF4サイズの新作3点と、「鹿児島道草放浪記」のジクレープリント作品の
展示もされています。
(画像はスタッフの方からの提供です。私はまだ会場入りしていません。)


# by sketchfarm | 2018-09-29 14:12 | NEWS! | Comments(0)

山形屋へ搬入

28日から始まる企画展の為に、今日、山形屋へ作品を搬入します。

今回、展示される作品は、旧作が12点、新作が3点の15点ほどに
なりそうです。
ほとんどが旧作なので、いつも私の作品をご覧になっていただいている
方には、物足りないかもしれません。
申し訳ないですね、、、

新作は、最近スケッチ会で描いた作品になります。
霧島神宮、嘉例川駅、、そして川辺のサクラノヤカタの3点です。
スケッチ会で、楽しく描かせてもらった作品も出品させていただき、
ありがたいと思っています。

今回出品する作品の中から、2011年の作品「山形屋」をご紹介します。
もう7年前の作品何ですね〜。
このころは、天文館のいずろで開いていたスケッチ教室もやっているころ。
ネオルネサンス風のヨーロッパの建物の雰囲気をもつ山形屋は
教室から近かったので、絶好のスケッチモチーフでした。

この作品は、色の付け方に工夫をし始めたころで、色を線状に塗り重ねたり、
背景をぼかしたり、、、ダーマトも使い始めたころだったので、
見るといろんなことをしていますね、、
マイペースながら、色々模索・もがいていたんでしょうね。
このころの私の心情は、あまり思い出せませんが、
どんな風な気持ちで日々暮らしていたんでしょうか、、


f0091634_11254550.jpg



# by sketchfarm | 2018-09-27 11:26 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

姶良10号美術展の出品のお願い

3年前から私が実行委員を務めている「姶良10号美術展」の
公募が今年も始まりました。

この公募展は今回で17回目を迎えるのですが、
当初は姶良市に国道10号線バイパスが完成し、姶良市の文化的発展を願って
国道10号線とキャンバスの10号をかけて、10号の大きさに限定した
美術公募展が企画され、姶良市の社会教育課の支援のもと、
美術関係者による実行委員会方式で運営されています。

何回か、作品の審査に立ち会わせていただいた感想を申せば、
多岐な幅広い多様なジャンルから出品されていて、内容も日曜画家、趣味の絵画作品が主流で
ありながら、濃密で、質の高い、見応えのある展覧会であることでした。

これは、10号という画格の大きさによることが大きいと思われます。
SM(サムホール)や3号といった大きさと違い、人間の手筆のストロークがそのまま
活かされる最小のサイズであることから、筆跡の流れ、スピードが表出されること。

また手軽な大きさでありつつ、そこに長い時間のエネルギーを注入し続けられることで
画面に奥行きと厚み、重厚感=濃厚な密度が自ずと生まれます。
それは力強い絵画が生まれる要因となります。

合わせて申し上げると、10号という大きさが、自然と勢いと情動を持ちつつ、
濃密で力強い表現が生まれやすい大きさであると考えられます。

また、10号の大きさは(これは二科展鹿児島支部長であり、10号展の実行委員のお一人である
前田芳和さんのご意見ですが)、大作のテーマも、小品で描くべき繊細な内容も、両方
表現できる大きさであるとも、おっしゃられています。

最近、応募者数がなかなか増えないこと、高齢化が進んでいることなどもあり、
新しく挑戦される方を求めて居ります。

スケッチ会のメンバーはもとより、どんな方でも応募できますので、
アートの入り口として、ぜひトライしてみてください!
ちなみに今年は私が審査を担当します。
重責で自信はありませんが、私ので良い作品を選んでみたいと思って楽しみにしています。

応募締め切り:12月6日〜7日 
持ち込み会場:加音ホールもしくは高木画装、レモン画材に持ち込み
 

f0091634_09012336.jpeg
f0091634_09013291.jpeg










# by sketchfarm | 2018-09-23 09:11 | NEWS! | Comments(0)

第39回かごしまスケッチ会 定例会 in 川辺

f0091634_12125624.jpg
9月15日は、第39回かごしまスケッチ会 定例会 in 川辺
が開催されました。

早いもので、この定例会も39回。
次回は40回となるんですね〜。
回を重ねることで、自分自身も、参加される方も、とにかくスケッチの数を増やす事ができます。
私にとっても、県内の各所をいわゆる仕事や取材という目的以外で、
本当に気楽にスケッチする時間を楽しむ機会は貴重なんです。なので、、

ともかく継続することって、大切だと思います。

川辺の岩屋公園、、ずっとずっと昔に、農業をしていた頃、
疲れた体を押して、子供を泳がせにきたことがあるんですが、、

こんなに素敵な場所なんだなって、改めて実感。
銀閣寺をもしたカフェ(=サクタノヤカタ)や、彼岸花に彩られたせいりゅう、そして磨崖仏、、、
スケッチはさることながら、しばしの散策、、そして、、
こそっとお昼寝したり、、(ダメですね!すいません)

今回も、ちょっと少なめのメンバーでしたので、かえって行動、移動が
しやすかったように思います。

午前中は、サクラノヤカタを中心にした固定場所でのスケッチをみんなで、、
構図チェックなどさせていただきました。

昼食は、近くの「川辺 道の駅」へ移動。
ここも、初めて食事をしましたが、牛肉や豚肉をメインにしたメニューも豊富で、堪能できました。
私は、、焼肉定食1200円をいただきましたが、美味しかったですよw

午後は、自由スケッチしていただき、
最後はカフェで講評会。
みなさん、しっかりスケッチしておられました。
(今回は、メンバー作品の写真を撮りそこないました、、がみなさん力作でした。)

今回は、リラックスした環境で、楽しくスケッチを楽しむ日になりました。

次回は、11月17日(土)です!

会場は、仮で「志布志」となっておりますが、決定ではありません。
来月には決めたいと思います。
次回から、できるだけ貸切バスにて実施したいと考えておりますので、
2ヶ月先の11月17日(土)の日は、ぜひぜひ空けておいてくださいね!!!
あえて、入れたりしないようにお願いしますよ!(爆)

では当日の写真をどうぞ。

f0091634_11544320.jpg
銀閣寺っぽい、サクラノヤカタ
f0091634_11544942.jpg
f0091634_11545585.jpg
f0091634_12110371.jpg
みなさん、集中してスケッチ。
2時間、みっちりかけたので、しっかり仕上げまで、行えました。
色つけまで終える方も多かったです。
f0091634_11550894.jpg
道の駅の食堂で、、
f0091634_11543600.jpg
今回はこのメンバー。
撮影はKさんのお子さん、ヒナちゃんがしてくれました。
f0091634_12125624.jpg
今回、午前中にスケッチしました。ダーマトで、軽く、、、

F4 岩屋公園 2018 浜地克徳

この作品と前回の霧島スケッチの際の作品は、9月28日(金)から始まる
山形屋での企画展に出品される予定です。
そちらの方もどうぞ!

※今回、パソコンの不具合が発生、修復に時間がかかり、更新が遅くなってしまいした。
パソコンが壊れると、本当に大変。めんどくさいですよ〜











# by sketchfarm | 2018-09-17 12:20 | スケッチの会 | Comments(2)