サワンナケートの夜

メコン川沿いには夕刻になると、たくさんの屋台がならびにぎわう。
川からくる風にふかれながら飲むラオビールは格別だ。

酔いが進むにしたがって、線が走っていい線になってくる。
肩の力がぬけるのかな?

2004年7月 ラオス・サワンナケートにて

F2 画用紙 ペン、透明水彩
f0091634_14421459.jpg

# by sketchfarm | 2006-03-13 14:42 | Comments(0)

蒲生の大クス

蒲生に移住してきてまもない頃、あいさつがわりに描いたスケッチ。
樹齢千数百年のこの巨木を前にすると、これまでの人生、悩み、不安、小さなプライドなど
なにも意味しないように思えてくる。

だからといって卑屈になるという事ではなく、このままでいい、という許される感覚。

あまり時間をかけずに、無心で描いた。25分。
(着彩は1.5時間程度)

2005年4月 F4 ワトソンペーパー 
f0091634_14311844.jpg

# by sketchfarm | 2006-03-13 14:32 | Comments(3)

浜地克徳

大阪生まれ。
京都市立芸術大学美術学部卒業。
1998年より鹿児島県姶良市在住。

絵を描く原点としてスケッチ制作を中心に活動。
個展「旅するスケッチ〜タイ・ラオス」(2006年)、
個展「旅するスケッチ〜バリ・台湾」(2007年)、
個展「旅するスケッチ〜南仏プロバンスと天文館」(マルヤガーデンズ、2010年)
個展「ヨーロッパスケッチ散歩」(にっぽん丸ギャラリー、2012年)
霧島アートな旅・作品展示(霧島山上ホテル2013年)

南日本新聞夕刊「大人のための絵本・天文館」連載(2009〜10年)
著書「大人のための絵本・天文館物語」(2010年)
天文館ぴらも〜るスケッチフラッグ制作(2010年)

Rejionウェブサイト版「鹿児島の道草放浪記」連載 
読売新聞大阪、夕刊「味の私記」挿絵担当
ブログスケッチ連載「かんばば・まっばば・しっちゃんす」


鹿児島県松陽高校 美術科非常勤講師
かごしまスケッチ会 主宰
zenzaidesign、蒲生茶廊zenzai 代表

f0091634_1934692.jpg

# by sketchfarm | 2006-01-01 21:08 | プロフ | Comments(0)