城山展望台から桜島を望む

鹿児島に来て8年目にして初めて、城山に登った。

スケッチ教室の屋外スケッチの授業で、生徒さんといっしょにのぼってみると
そこには、過去様々な人が描いた絵にみる定番の風景が広がっていた。

桜島というのは、鹿児島人にとってあまりにその存在や意味が大きくて、
なかなか描く気になれなかったし、描けないと思っていた。
ただ、今回は教室という事もあるし、見下ろしの遠望という事で、
桜島がとても身近なあものに感じられたのと、手前の町並みがジオラマをみているような
楽しさと明快さが魅力的で、迷わず「描きたい!」と思えた。

町並みの中央から一気に描き進め、桜島は最後に描いたので、ちょっと
山の頭がきゅうくつに、、。
猛暑の日だったが、そこは日陰で最高に心地いい風が吹いていた。

2006年7月15日 鹿児島・城山展望台にて(スケッチ教室)

F4 ワトソンペーパー 透明水彩 ペン

f0091634_10451464.jpg

# by sketchfarm | 2006-07-19 10:41 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

メコンの屋台

新作がなかなかできない、、という訳では、、あるのですが(笑)
まだブログにあげていないラオス/タイスケッチがまだまだあるので
紹介させてください。

ラオスのサワンナケートという小さな町の端っこにはメコン川がながれ、
夕刻には屋台が立ち並びはじめる。
焼き鳥をやく屋台、うどんを出す屋台、いろいろだ。
いろんな煙をいっぱいだして、いろんなにおいをまき散らしている。
それが客寄せになっているのだ。

ラオス/サワンナケートにて

2005年7月

F4 ワトソン 透明水彩 ペン
f0091634_2146693.jpg

# by SKETCHFARM | 2006-07-18 21:46 | Comments(0)

思い出の家

先日、ウチの店にご来店いただいたお客様が、ギャラリーに飾ってあるスケッチを
気に入ってくださって、絵の注文をしてくださいました。
「父と一緒に暮らしていた家を描いて下さい。」とおっしゃる方とその家を
見に行きました。
その頃はまだ、菜の花や梅の花が咲いていた時期。
広い庭には、たくさんの庭木や花々、ソテツなどが植えられていて、往時を偲ばれる
旧家でした。
いまは無人となった家、、。でも時々は手入れに戻られるという事でした。

家は一段と高くなっており、家の前の道路から見ると、高い石積みの塀が印象的ですが、
家の本体はまったく見えません。どうやって描こうか、、、。

こまったあげく、道路向かいの電柱に登って写真をとって、そこから描きおこそうとしました。
後日、脚立をもって、いざ電柱にのぼろうとするも、、体が重い!
昔は軽々と登れた電柱も、きつい。
屋根を見下ろすくらいまで登りたかったんですが、途中から怖くなってあきらめました。

結局、知り合いの看板屋さんから高所作業車を借りてきて、10メートルくらいまでゴンドラを
あげてもらって写真撮影。その後、子供の入院や、学校の授業などが始まってしまい、
時間がとれず描く気持ちになれませんでした。

先日、気持ちの整理(笑)がやっとついたところで、一気に描き進め、着彩まで。
緑だらけの絵が難しかったのと、人の営みや通行人などが皆無で、動きが出せなかったのが
きびしい制作でした。

F6  ワトソン 鹿児島 蒲生町 浜田邸
f0091634_9105613.jpg

# by sketchfarm | 2006-06-14 09:11 | Comments(9)

花の室内スケッチ

今日は教室の日。
初めての参加の方もいるという事で、当初はオリエンテーションを少しやってから、
街へ繰り出して屋外「街」スケッチを!

と意気込んでいたのですが、体調がわるくなった人、不幸があった人、
こられなかった方などが居られて、生徒さん一人と不肖、私の弟子(長女)
の2名だけの教室となりました。

ひょっとしたら天気が悪いかも、、、と買っておいたお花の苗が役にたちました!
小さい花の苗ですが、生徒さんとゆったりとスケッチして、色まで仕上げてみましょう!
という事で行いました。

私の弟子は、ブツブツいいながらも、手早くスケッチして、何にも教えていないのにも
かかわらず、固形透明水彩の特性をいかした色つけをなんなくこなしていました。笑

ガザニア  2006年6月

F4 キャンソン 透明水彩 シグノ(太字)
f0091634_2053578.jpg

# by sketchfarm | 2006-06-10 20:53 | スケッチ教室だより | Comments(0)

昼下がりの中央公園

前回のスケッチ教室は、久々の再開という事もあって屋外スケッチを
行いました。運のいいことに梅雨なのに、最高のお天気!
2時間、のんびり公園までお散歩。
人を入れて、公園の雰囲気をかきましょう。というテーマでスケッチタイムへ、、。
楽しんだり、集中したり、途中、以前、1日体験教室へ参加してくださった
方が、描きためた作品を持ってきてくれたりと、なかなか充実したものとなりました。

絵はそのとき描いたスケッチ。
最近、お気に入りの三菱シグノの太字ペン。インクの出がよくて(出すぎてこまる時も)
さらさらスケッチに最適。力もいれなくていいので、肩がこりません。
水辺で遊ぶ子供たちが、ひときわ平和なひとときをかんじさせてくれていました。
スケッチ約30分 着彩役3時間

 F4 モンバルキャンソン(300g) 透明水彩  シグノ(太字)
2006年6月3日 鹿児島・中央公園にて
f0091634_1344231.jpg

# by sketchfarm | 2006-06-08 13:04 | 天文館スケッチ | Comments(0)

教室再開いたします。

しばらくお休みしていた教室ですが、6月3日(土)から再開いたします。

天気がよければ屋外スケッチを行います。
スケッチブックとペンをお持ちください。
ミニチェアー(折り畳み椅子)があれば便利です。

雨天の場合でも、屋外スケッチを行うこともあります。
(傘、帽子、タオルなどを持参ください)

宿題としていた作品も忘れずに!!!
# by sketchfarm | 2006-05-24 14:11 | スケッチ教室だより | Comments(0)

蒲生の大クス 2006春

なぜかテレビ局の取材があり、スケッチしている所を撮影したいので
大クスをスケッチしてください。とディレクターさんから半ば強制的に
スケッチさせられた時に描いたスケッチ。(15分のスピードスケッチ)

ラフだがかなり力が抜けていて、去年の春に描いたものと違っている。
気負ったり凝ったりする時間もなく、わーっと描き上げた。

2006年5月 蒲生町 蒲生八幡神社の大クス

F4 水彩紙 透明水彩 ペン 
f0091634_1815991.jpg

# by sketchfarm | 2006-05-23 17:58 | Comments(3)

青じそとレモン

教室で初めて参加される方がいたので、野菜を数種類モチーフにしてもらった。
その時に青いシソとレモンのシンプルな色に誘われるままにゆったりと描いた。

2006年5月  F4 透明水彩
f0091634_17421456.jpg

# by sketchfarm | 2006-05-23 17:42 | Comments(0)

休講のお知らせ

pandaアートスクール「線と透明水彩によるスケッチ教室」休講のお知らせ

****************************************************

生徒の皆様へ

いつも教室に参加いただきありがとうございます。

突然の事ですが、先の7日に長女が事故で怪我を負い、入院することになりました。
家族全員で、介護にあたるため、とりあえず5月の教室は休講とさせていただきます。
回復が順調であれば、6月には、あらためて開講する予定でおります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

(再開した際には、講評を行いますので、それまでに最低1点はスケッチを仕上げておいてください。(宿題です笑)
これから、参加希望の方も、できましたら見よう見まねでもいいので、風景でもお気に入りの持ち物や室内、ペット、人物、なんでもいいので、スケッチブックに描いてみてください。
その作品を、初参加の際に、持ってきてくださいませ。)

ではまた楽しいスケッチをいっしょにできるまでお待ちください!

2006年5月10日 浜地克徳

絵は長女のクロッキースケッチ 2006年 ペン


f0091634_9502345.jpg

# by sketchfarm | 2006-05-10 09:50 | スケッチ教室だより | Comments(0)

辻馬場の商店街

わが町、蒲生町のメインストリート、辻馬場の光景です。
「馬場」とは武家屋敷街の通りのこと。馬が闊歩していたんでしょう。
いつも通る、なにげない風景も、落ちついてスケッチしてみると
案外素敵なものになるものですね。

2005年
F4 透明水彩 ピグマペン0、5
f0091634_14313928.jpg

# by sketchfarm | 2006-05-03 14:29 | Comments(0)