<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年を振り返って

またしても、いつのまにか2013年も終わろうとしています。

今年はどんな年だったかな?
スケッチ関連の出来事を、年末恒例、振り返ってみます。

●1月 第5回スケッチ定例会「磯庭園」
          「かんばば・まっばば・しっちゃんす」連載開始

●2月 鹿児島デザイン百覧会にかごしまスケッチの会で出展

●3月 第6回スケッチ定例会「知覧」
          陽山美術館「裸婦スケッチ講習会」参加
          「霧島アートの旅」霧島山上ホテルにて展示。

●4月 ODK(OSHIKAKEデザインかごしま)にポスター参加
          読売新聞大阪「味の私記」連載開始

●5月 第7回スケッチ定例会「甲突川周辺」

●6月 白日会同人会 100号作品出品
          南日本リビング新聞社「カフェスケッチ講座」開講
          「西田橋の拓本展」に 「かんばば・まっばば・しっちゃんす」を展示

●7月  第8回スケッチ定例会「坊津」
           県・産業遺産関連イベント「尚古集成館スケッチ大会」
           
●8月  京都市立芸術大学 震災チャリティー展「サイレントアクア」出品
           「たびっと」創刊のため屋久島取材(ただし文・写真が主体)

●9月  第9回スケッチ定例会は中止
           姶良市公民館講座 「始めてのスケッチ」開講
           南日本リビング新聞社「スケッチ上達のための特別講座」開講

●10月 イタリアンレストラン「モッティーナ」のためにイラスト制作
            カモコレマルシェにかごしまスケッチ会で参加(顔スケッチ)

●11月 第10回スケッチ定例会「名山堀」
             串やダイニング壁画制作
            カモコレアートフェスティバル出品(蒲生ふるさと交流館)
            永沢先生およびスケッチ仲間と鹿児島ツアー

●12月 天草スケッチ
            マルヤガーデンズ「PANDAマルシェ」出品


という感じでしょうか。

今年は、本当に駆け足だった、、、という印象。
毎年毎年、1年が短くなる。

地元のイベントやデザインの仕事、高校の授業や活動が充実していたかわりに、
スケッチ取材、作品制作がやや低調だった。

そのかわり「かごしまスケッチ会」の定例会は順調に定着し、無理のないペースで
継続できてきた。
スケッチ教室は、鹿児島市内と姶良市の2カ所で開講。
始めて地元姶良市で講座を開講できたことも大きい。

大阪の新聞社での挿絵連載が始まり、連載が2本となった。
また100号サイズのタブロー制作に挑戦できたこともよかった。

11月末〜12月初めにかけて、念願の永沢先生を鹿児島にお迎えする事ができた
のも、喜びと共によい刺激となりました。

来年は、さらに制作、発表に力を入れて行ければ、、と考えています。

今年は本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
by sketchfarm | 2013-12-31 11:08 | ひとりごと | Comments(2)

メリークリスマス!

f0091634_2047228.jpg

by sketchfarm | 2013-12-24 20:47 | その他のスケッチ | Comments(0)

マルヤのクリスマス!

マルヤガーデンズのガーデン4で開催される

P≠SHOP on X’mas に小品を少し出品させていただきます。

これまで描いたスケッチを元に描いたイラストです。

それと、ほかにちょこっとスケッチ作品も持っていくつもり。

よかったらお立ち寄り下さい。


期間 12/21(土)-25(水) ※最終日は17:00まで
場所 マルヤガーデンズ 4階 garden4
主催団体名 NPO法人PandA

f0091634_22373354.jpg

by sketchfarm | 2013-12-20 22:37 | NEWS! | Comments(0)

空の王・ブーダン

今日は、山形屋に西健吉先生の個展へ。

今年も、、新作をたくさん出品しておられ、二科展最高賞をとられた勢いを
感じられました。
そんな方にもかかわらず、私の様な者にも丁寧に接してくれる人格者の先生でした。

勤務先の高校の準備室に「ブーダン」という画家の画集があった。
コローにして「空の王」といわしめた画家で、モネに絵を教えた人でもあるという。

ベネチアなどの風景や海と帆船など凛とした王道の写実風景画に感動。
120年前の絵画ですが、新鮮に感じました。

f0091634_17471094.jpg

by sketchfarm | 2013-12-10 17:47 | ひとりごと | Comments(0)

崎津スケッチ

坊津スケッチの際に、ゲストできていただいたS先生のお誘いで、
急遽、少人数で天草・崎津へ日帰りスケッチへ行くことに。
本日いってきました。

車1台で行きたいので、あと2名ほど誘ってくださいといわれ、
苦慮しつつ、私の独断でスケッチ会の中から2名名指しで、急遽お誘いして快諾を得ました。
ワイン大好き古参メンバーのMさんと、スケッチより歌がうまい?ダンディーなTさんです。

みんなで行きたいという思いもありつつ、先日、ハードなツアーを終えたばかり。
一緒にいけなかったスケッチ会のメンバーの皆さん、ゴメンナサイ!

長島・蔵之元港からフェリーで牛深へ。
そこからほどない距離に、静かな港街、崎津がありました。

京都・宮津の伊根にも似た風情の町並みの路地の中から、
忽然と現れるゴシック教会の姿に、村人の心が計り知れず、とまどいましたが、
すばらしい景観と町並みに、ひとめぼれしました。
教会をモチーフに、2〜3カ所ロケーションを変えつつ、スケッチしました。

手に持っているお菓子は「杉ようかん」という変なお菓子。
琉球の舟が難破してここに流れ着いた時に、伝わったとのこと。

帰りに寄り道した阿久根・脇本のサンセットビーチの夕焼けは
世界遺産級でした。

f0091634_1944033.jpg


f0091634_1945753.jpg


f0091634_195941.jpg


f0091634_22252030.jpg


f0091634_22251917.jpg

by sketchfarm | 2013-12-07 22:26 | 国内外スケッチ | Comments(0)

永沢先生鹿児島ツアー

私のスケッチの恩師とそのご一行様を、
かごしまスケッチの会の有志の方々とともにお迎え、
2泊3日の鹿児島スケッチツアーのアテンドをしてきました。

私の父親と同年齢の師匠のタフさ、そして懐の広さにあらためて感動。
これまで行ったことになかった、霧島の犬飼の滝を皆でスケッチ。
帰り際に、蒲生のzenzaiにも寄っていただいて、感激もひとしおでした。

鹿児島を2泊3日でご案内するのも、とっても難しい、、、
時間が全然足りませんでした。

f0091634_1514531.jpg


犬飼の滝の滝壺方向へむかう道で記念撮影。
ここ、上の道路から、かなり下り坂を下るんですが、、、
昇りがむちゃくちゃきつかったです。

f0091634_15151072.jpg


東京のメンバーと共に、永沢先生がついに!
蒲生茶廊zenzaiに来てくださいました。
念願がかないました。
始めてお会いした時からいつのまにか8年。
武家門の前で。
「親子みたい〜」と言われました。
でも、先生と私の父親って同じ年齢なんです。

f0091634_17254239.jpg


F6サイズのスケッチブックに2時間近く、向き合いました。
ちょっと描き過ぎたかも。
でも、こういう風に真剣に描き込む事って本当に久しぶり。
勉強になりました。
by sketchfarm | 2013-12-02 15:16 | スケッチの会 | Comments(2)