<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いつのまにか好きになる

始めはどうってこともない、、って思っていたのに、、

長くつきあっているうちに、いつのまにか好きになっている、、。

そんな事ってありますよね。

我が家にもそういう絵があります。

チェコの田舎の街で描いたスケッチ。

ダーマトで軽く描きました。

描いているときの、澄んだ空気、さわやかな風と日差し。

おだやかな気持ちが絵からにじみ出るのでしょうか、、

うまいとか下手とかではなく、見ていて心地よい記憶が甦ってくるから、、

壁にかけて毎日ながめています。


f0091634_038282.jpg

by sketchfarm | 2013-01-31 00:43 | プラハ紀行2011 | Comments(0)

かんばば・まっばば・しっちゃんす 第4回 菅原神社

町馬場の通りを幽栖寺の方向へ歩いていくと、右手に小さなスナックがあり、
その角の奥のほうを見ると、赤い屋根のホコラが見える。

名前もわからないし、スケッチのタイトルもつけようが無いので
蒲生町史を開いてみると、「菅原神社」という名前であり、
祀ってある神様は「天満天神さん」であるという事から、
どうやらあの学問の神様である菅原道真公の神社ということがわかった。
但し、創設年などは一切不明とのこと。

ここらあたりは、木工、家具、建具などのお店が多く立ち並び、たいそう賑わっていたと、
町馬場のはずれにある家具屋さんのご主人のお姉さんから先日聞いたところだ。
いまスナックになっているお店は、以前は竹かごなどを売る荒物屋さんだったとも。

いま、まったく人気のないこの小さな神社に参る人はいるのだろうか?
受験シーズンのこの時期。
ひょっとして神様は待っているのでは?
赤い屋根がその存在のみを静かに主張している。
f0091634_1135932.jpg

by sketchfarm | 2013-01-26 11:37 | かんばばまっばばしっちゃんす | Comments(2)

かんばば・まっばば・しっちゃんす 第3回 美人館

私の住む鹿児島県姶良市蒲生町はなぜか散髪屋さんが多い。

異常とといっていいくらいに、小さな町のあちらこちらに髪をととのえる
店が偏在していて、気をつけてみると、その多さに感心してしまう。

もともとのお武家さん達が暮らす町だから、身だしなみには気をつける
習慣があったのかもしれない、、などと勝手に推測したり、、。

質屋小路から帖佐方向に少しあるいた町馬場(まっばば)に面して
「美人館」という素敵なネーミングの理髪店があり、そうとう年期の入ったファサードに
ひかれていた。

まだ中に入ったことはなく、その店の由来などを聞いてみたいものだ。
とは思っているが、いまのところまだその勇気はない。

f0091634_10463877.jpg

by sketchfarm | 2013-01-19 10:47 | かんばばまっばばしっちゃんす | Comments(2)

磯庭園の150ポンド砲

先日のスケッチ会。

島津の殿様の昔の別荘に行きましたが、以前からなぜかまったく
スケッチ魂がそそられないポイントでありました(笑)
桜島を借景にした庭園が雄大すぎるのか、
もはや危なすぎて歩く事のできない、
そして車の音がうるさすぎる国道に面した巨大な正門、、

その中で、入口あたりにおかれていた鉄製150ポンド砲はよかった。

無性になんだか一発ぶっぱなしたい気分をおさえつつ、
荒っぽくスケッチ。

f0091634_2048013.jpg
江戸期のAC/DC!
by sketchfarm | 2013-01-15 20:49 | 鹿児島スケッチ | Comments(2)

かごしまスケッチ会 ロゴデザイン

前回の定例会の際に少しお話しておりましたスケッチ会のロゴを策定しました。

鹿児島のシンボルの桜島と、それをスケッチする手とで構成しています。
今後、いろいろな展開として使っていければと考えております。
とりあえずは、来月のデザイン百覧会の際にお披露目となると思われます。

よろしくお願いいたします。

f0091634_16324228.png

by sketchfarm | 2013-01-14 16:38 | スケッチの会 | Comments(2)

かんばば・まっばば・しっちゃんす 第2回 質屋小路

質屋小路は「しっちゃんす」っていうらしい。

昔、とても羽振りのいい質屋さんがいて、西南の役で敗走中の西郷どんを
もてなした、、などの伝説も残っていたりする。
おそらくこの家かな?という建物も残っていたりするのだが、よくわからない。

この細い路地は、どうにか車1台が通れる巾。
路地の両脇の石積みが、往時の武家屋敷通りをわずかに忍ばせる。

僕はこの細い道を、自転車で疾走するのが好きだ。
夏の日の木々の日陰の空気が涼しかったり、
冬の日の澄んだ空気のトンネルを突き抜けるよう。

f0091634_19425740.jpg

by sketchfarm | 2013-01-12 19:43 | かんばばまっばばしっちゃんす | Comments(0)

描き初め!第5回かごしまスケッチ会 定例会

今日はかごしまスケッチ会の第五回定例会。

会場は、島津家の別邸・磯庭園、仙巌園。
天候もよく、スケッチ日和でした。
20名の参加、暖かい日差しの中、
ゆったりとスケッチ描き初めを楽しめました。

眼前に大きく迫る桜島が、今日も何度も噴火してました。

f0091634_19275172.jpg

f0091634_1928832.jpg

f0091634_19285162.jpg

f0091634_19291758.jpg

by sketchfarm | 2013-01-12 19:29 | スケッチの会 | Comments(0)

かごしまスケッチ会 第5回定例会のお知らせ

今年のスケッチ描き初めをしましょう!
かごしまスケッチ会 第5回定例会のお知らせです。

会員はもちろんどなたでも参加できます。

<実施内容>

場所:磯・仙巌園内

日時:1月12日(土)
時間:午前10時30分 仙巌園チケット売り場前集合
昼食:自由
講評会:園内喫茶店などで
解散:午後3時頃を予定

参加費無料、昼食代、喫茶代は各自実費
雨天決行

仙巌園までは、各自、乗り合わせたりしつつ、うまくお越し下さい。
連絡の際に、2月のデザイン展に出したい絵を1~2点ご持参くださるようお伝えください。
(会員のみ)
ただし、展示場所が狭いので選抜される事を前提でお願いいたします。
出欠の結果を明後日1月10日までにお知らせください。
ここにコメントを入れていただいても結構です。(非表示にできますので、安心を)

よろしくお願いいたします。
by sketchfarm | 2013-01-08 16:05 | スケッチの会 | Comments(0)

かんばば・まっばば・しっちゃんす 第1回 松林鍛冶屋店

あけましておめでとうございます。
今年もスケッチを楽しんでいきたいと思いますので、どうかおつきあいください。

自宅兼仕事場から徒歩3分圏内は、とても静かな街並です。
蒲生郷の中心部ですが昭和40年代頃までは、商業地区としても、とても栄えていたそうです。

いくつか「馬場」(お侍さんが馬で通る道だから)と呼ばれる筋があり、
なかでも「質屋小路」という筋は鹿児島弁で「しっちゃんす」と発音されて面白い。
昔にとても金持ちだった質屋さんがあった通りだそう。

その筋に交差する通りが、「しっちゃんす」から西が「上馬場」、東が「町馬場」と呼ばれ、
それぞれ鹿児島弁では「かんばば」「まっばば」といい、
現在の落ち着いた雰囲気と、昔栄えていたことの名残りが混じっていて、
なんともいえないほのかな魅力が感じられます。

そのあたりを今年は、「かんばば・まっばば・しっちゃんす」と題して
時々散歩しながらのんびりとスケッチしていこうと思います。

「かんばば・まっばば・しっちゃんす」

第1回 松林鍛冶屋店

自宅から徒歩1分の古い鍛冶屋さん。
いまでも現役で農具などを鍛える音が聞こえてきます。

f0091634_1131897.jpg

by sketchfarm | 2013-01-07 11:34 | かんばばまっばばしっちゃんす | Comments(0)