<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第4回かごしまスケッチ会 定例会のお知らせ(追記)

第4回かごしまスケッチ会 定例会を開催いたしますので、ご参加ください。

今回は「水族館」がテーマ。
さまざまな色や形のおさかな達を、おもいおもいに描いてみましょう〜!
スケッチブックにおさかな採集ですね。

日時:11月10日(土)
場所:かごしま水族館
会費:無料(ただし水族館の入館料が必要)一人1500円(20名以上だと1200円)
集合:午前10時集合(一般正面入口)
発表会:午後3時 イルカショー会場にて
解散:午後4時
昼食:弁当持参、もしくは館内レストランにて(弁当はイルカショーの会場でとれます)

※参加希望の方はここにコメントするか、もしくは事務局0995-52-9565までFAXをお願いいたします。
※申込多数の場合、おことわりする場合もあります。
※絵具、水などは館内では使用できません。(鉛筆、ペン、色鉛筆は可)

<追記>

11月5日現在で参加希望者が21名ほどになりますので、
当日の入場料が団体割引が適応されそうです。
楽しみですね!!
by sketchfarm | 2012-10-22 18:03 | スケッチの会 | Comments(4)

nude

f0091634_1936271.jpg


f0091634_19361737.jpg

by sketchfarm | 2012-10-21 19:36 | その他のスケッチ | Comments(0)

カレル橋の女

プラハ・カレル橋の上でのスケッチ。
橋の欄干にたたずむ女性を横目にみながらすばやくスケッチしました。


これまでブログなどでは紹介できてなかった作品。
昨年制作した作品ですが、本日手元を離れることになりました。
この女性とも今日でお別れです。

f0091634_8381372.jpg

by sketchfarm | 2012-10-20 08:38 | プラハ紀行2011 | Comments(0)

空!

いま頼まれている絵の空です。

あんまりマスキングはしないのですが、建物が低いので、
必然的に空の面積が多くなり、、、、w

f0091634_18342041.jpg

by sketchfarm | 2012-10-15 18:34 | ひとりごと | Comments(0)

線と領域

以前、線と色彩はそれぞれ束縛しあうべきでない、、という
話をしたことがあります。
線による描写をしたとして、それから色をつけて行く場合、
線で囲われたところに色をおいていかなければならない、、というルールに
しばられてしまうと、絵が塗り絵のようになってしまい、固くなる、、というおはなしです。
(浮世絵のように行程的にそうならざるをえない場合をのぞく)

たとえばジャンセンのこの絵などは、線の強さと自由な色彩は共存している良い例など
思います。

f0091634_20331945.jpg


強く美しい絵画をつくりたいです。
by sketchfarm | 2012-10-14 20:33 | ひとりごと | Comments(0)

プロとは?

先日のスケッチ会以降、仕事のための絵(依頼された絵)しか描いてないような状況です。

なので、このブログで作品を載せることができないでいます。


性格的に、ひとつの事にしか集中できない性分なので、

何日かかけて仕事の絵を制作している途中で、自分で描きたい絵を描く、、、

という事がなかなかできません。

これは自分自身でも、かなり嬉しい悲鳴という状況だと思うし、贅沢な悩みだと思います。

2005年にスケッチを初めて以来、絵を仕事にしたい、この鹿児島でできるだろうか、、

と考え始めた頃のことを考えると、ありがたい事です。


ただプロって何だろうって考えてしまいます。

自分が自発的に描きたい絵しか描かない、そして

自分自身として、心から納得した絵しか描かない、、、という人がプロなのか、、

絵を描く事で、金銭を得ることを優先する事がプロなのか、、


おそらくそのどちらをも両立させている人こそが「プロ」なんでしょう。

ただ、まだまだその域までは遠い道のりのような気がします。

先はながいなあ。
by sketchfarm | 2012-10-13 00:01 | ひとりごと | Comments(2)

指令

ジェームス東川なる人から密書が届いた。

次なる指令だ。

f0091634_1925347.jpg



現在、公開中の場所は8カ所シリーズの1回目。
指令には次の8カ所の場所が、地図に示されていて、
そこをスケッチしに回っていかなければならない。
はたしてどんな所かは、まだわからない。

「鹿児島の道草放浪記」
by sketchfarm | 2012-10-10 19:25 | 鹿児島道草放浪記 | Comments(0)

鮮度と熟成

絵には鮮度があると思う。
でも時間がたってから、味わいが出て来る場合もあるかもしれません。

第1回スケッチ会の時に描いた大楠と神社のスケッチ。
ダーマトだけで描いてみた物ですが、
描いた直後は、失敗!駄作!と感じて、落ち込んでお蔵入りにしましたが、、

おととい、何かの拍子にこの絵が出てきました。
で、改めて見て見たら、、悪くはないかも、、(笑)という気が起こってきて
色をつけてあげようかな、、?っていう気になってたりしています。

面白いですね。
失敗!と思った絵も、何年か熟成させてみたら、捉えた方もかわるかもしれませんね。

f0091634_2155629.jpg

by sketchfarm | 2012-10-07 21:55 | ひとりごと | Comments(3)