<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フェイスブックが面白い

昨年の秋に友人にすすめられておそるおそる入ってみたフェイスブック。

最初は戸惑いましたが、、
これはやはりすごいですね。

たとえば、下のような事を同時にできる。

・地元の町おこしのメンバー同志との印刷物の校正をを画像をみながら。
・県内、鹿屋のNPOとのチャット打合せ
・東京の同級生との会話
・外国のアーティストとの会話
・自分の店の新しいメニューや器の報告
・自分の個展のお知らせ
・自分の作品の写真のストックと管理と公開

これは誇張でもなく、毎日、こういう事が可能になっています。

過去や地球上の遠近を超えて、同時多発的な連携が日々生まれています。

しかも、実名やキャリア、肩書きなど、フルオープンなので、
陰でこそこそ、、など一切なく、ポジティブかつパワフルな情報が飛び交っています。

もともと実名公開のブログやお店をやっている身としては、とてもなじむシステムなのかも
しれません。


でもやりすぎると、、PCから離れられないという現象に、、。
これは気をつけんといかんです。
by sketchfarm | 2012-02-24 20:14 | ひとりごと | Comments(2)

スケッチ教室の新しい仕組みを検討中です。

雨があがり、あたたかい日がさしてきました。

以前から検討してきたことですが、
実は4月からスケッチ教室の仕組みを変える事といたしました。

スケッチをお互いワクワクした気持ちで楽しく行えるように、
今後は、日帰りスケッチ会を基本としたものにしていきます。

基本は2ヶ月に1回・年6回。日帰りスケッチ&食事会を楽しむ会という形に変えて、
参加費は基本、食事代の実費程度とし、どなたでも参加オーケーといたします。
それと年1回程度のグループ展は続けたいと思っております。

今後の拠点は基本的に蒲生のzenzaiといたしますが、6回のうち半数回以上は
スケッチ場所を検討し、その都度変えて参ります。
したがいまして、これまで使用していた中町教室は、3月で終了となります。

皆さんの未来志向もだんだんと見えてきた予感がしてきましたし、
スケッチの技量も格段に向上してきました。
入り口的で技術的なスケッチ教室の役割はある程度果たしたように思えます。

もちろん生徒様おひとりおひとりのご意見やご希望、今後の方針など
お聞きした上で、これからも対応させていただきます。

春と秋のリビングの教室は、これまで通り行います。
リビングでの単発のスケッチ講習も、暫時行ってまいります。

<ご連絡>

次回の3月2日は休講といたします。
3月16日は中町教室で
午後6時より通常通り行います。
(中町としては最後になります)

16日に今後のくわしい日程、仕組みなどお知らせいたします。

今後もよりスケッチ愛好者が増え、お互い負担なくスケッチを楽しみ、
続けていくためにそういう事といたしました。
今後共、よろしくお願いいたします。
by sketchfarm | 2012-02-23 10:55 | NEWS! | Comments(0)

緊急・本日の教室休講のお知らせ

本日の中町教室ですが、体調不良を訴える方など欠席の方が多数のため
まことに残念ではありますが、休講とさせていただきます。
各、携帯メールへも同様のご連絡をさせていただいております。

どうか皆様、お体ご自愛の上、また楽しくスケッチをご一緒できますように、、。

よろしくお願いいたします。

<追記>
そういえば、私の長男の小学校のクラスがインフルエンザで学級閉鎖。当人は元気なのですが、
自宅待機している関係で、今回休講してよかったのでは?と改めて思いました。

また、本日せっかく教室の見学を希望していただいた方、誠に申し訳ありませんでした。
次回は3月2日です。お会いできるのを楽しみにしております。
by sketchfarm | 2012-02-17 14:11 | スケッチ教室だより | Comments(2)

今日の教室

今日は中町教室ですね。

昨日までは暖かかったのに、今日からまた寒波が来ています。
夜は寒いでしょうから、基本的に室内演習を行います。

前回の文字のトレーニングに続き、グリザイユ演習を行う予定です。

ペン、ダーマト、鉛筆、クロッキー帳、f4程度の水彩スケッチ紙、着色道具を
お持ち下さい。
by sketchfarm | 2012-02-17 07:38 | スケッチ教室だより | Comments(0)

次回の中町教室

今日の夜、マルヤガーデンズの展示が終了、搬出です。
私以外の作家の作品は熱の入った良品ばかり。
お手頃価格のものもたくさんありますので、見に行ける方は立ち寄ってみてくださいね。

マルシェPANDA マルヤガーデンズ4階、garden4、エイブルデリカフェ前

午後8時までです。

今年の前半のスケジュールがだんだん決まって来ました。

●2月22日〜1ヶ月間程度   鹿屋・アメタギャラリー

●6月1日〜14日       鹿児島空港エアポートギャラリー

●7月下旬〜9月下旬     客船にっぽん丸内ギャラリー 

このにっぽん丸内ギャラリーでの展示のお話はフェイスブックで久しぶりに出会った
大学の同級生の方(アーティスト)と先輩の縁があってお話をいただきました。
移動するギャラリーってすごいですよね(船なので)

フェイスブックにアップしている作品の画像を見ていただいて声をかけていただいたので
人のつながりって、やっぱりありがたいなあと実感しておるところです。

<ここからはスケッチ教室のお知らせです>

今週の金曜日は中町教室です。

次回もやはり天候しだいなのですが、今年のテーマ「天文館の顔〜お店を描く〜」を
テーマにスケッチを敢行したいと思います。
秋頃をメドとしまして、良品をおひとり4〜5点は完成させていただきたいと思います。

展示できるレベルに達するまで、繰り返し描いていただこうと思っておりますので、
挑戦していきましょう!

昨日、天文館の商店街の方々とお話する機会があり、昨年の「天文館36景展」の
第2弾の話もさせていただきました。
テーマ「天文館の顔〜お店を描く〜」をお話したら、「自分のお店を描いてほしい」という
店が続出するのでは?とのご意見をいただいた所でした。

と、同時に、「身近な光景を描く」という第2のテーマにも、
日常の課題として取り組んでくださいね。

むっちゃ寒かったりした場合、室内の演習としますので、
またブログに注目しておいてください。
by sketchfarm | 2012-02-13 14:48 | スケッチ教室だより | Comments(0)

2つの展示会に出展

UNITETOWNでの展示が無事終了しました。
新しい可能性を探るべくできた施設のこけらおとしとして参加できた事、
光栄でした。
今後のUNITETOWNさんの発展をお祈りいたします。

さて、展示のお知らせ2つ。

●マルシェ・PANDA蔵出し展

私も少し出展します。元生徒さんの坂元ミツエさんやたきぎく さやかさんも出展します。

<以下、概要です>

アート作品のみを扱うショッピングサイト「マルシェ・PANDA」の2周年企画です。これまでの作品を新しい枠組みや価格帯でご提供するほか、非売品と なっていた秘蔵作品や新作発表など、とにかく「作品」が所狭しと一堂に揃います。
作家との直接交渉もアリ!ぜひこの機会にあなただけの宝物を見つけてください。

2/10(金)~2/13(月)

マルヤガーデンズ 4階  garden4 & cafe garden  鹿児島市呉服町6-5

【出展作家】(順不同・敬称略)
fuquo206 / syn- / tari*jutan / Wonder Last Queen / スティーブン・ギル / あごぱん /
ごうはら かなこ / たきぎく さやか / かのこ ゆり / アキヒロジン / 宮崎 愛子 / 坂元 みつえ /
松元 利重 / 上國料 正記 / 杉原 木三 / 田中 ちひろ / 迫 安由美 / 浜地 克徳 / 福田 真知子 /
豊 久美子 / 山口 伸次郎 / ヤマグチ アキコ / 徳永 直子 / 大寺 聡 / 藤 浩志 /

入場無料・ 問合わせ先/NPO法人PandA 090-8353-5921

http://npo-panda.jp/blog1/?p=1771
f0091634_17163971.jpg
f0091634_17162078.jpg



●アメタ食堂2周年記念 浜地克徳展

鹿屋に新しく出現したニューカルチャー拠点・アメタ食堂。
食堂といっても定食屋ではありません。

<以下、アメタ食堂のブログより抜粋>

「アメタ食堂」とは?

セレクトリサイクルショップ「アメタ食堂」
東京のデザイン事務所「ハシモトグラフィックス&バイシクル(H.G.B)」のデザイナー橋本泰久
がバイヤーとなり、彼独自の視点でセレクト。
ラインナップは衣類・家電・家具・鉄くず・その他ジャンクなど多岐にわたる。
コンセプトをはじめ、内装や外装、商品のセレクトにいたるまで
今回すべてを橋本泰久がディレクション。

セレクトショップでりながら、メンバーそのままが、バンドメンバーで音楽活動も
やってのける集団であり、今回彼らの2周年イベントに参加を要請されました。

新しく開設されるギャラリーのこけら落とし(また!)として
浜地克徳展を開催していただけるということです。嬉しいですね。
むちゃくちゃおしゃれでかわいいお店です。
いちどいかれることをお勧めします。この機会にいかがですか??

2月25日の午後2時からはワークショップ「3つの私」を開催。
これは小学校やスケッチ教室でよくやっている、スケッチサーキットです。
参加費300円

http://ameta.chesuto.jp/e757623.html
by sketchfarm | 2012-02-08 09:55 | NEWS! | Comments(0)

今日の教室

今日は中町教室でした。

天候がよければ、外でスケッチも、、と思っていましたが、、
昼の段階で、もう無理(笑)と判断。
室内での内容としました。

最初は、「文字のトレーニング」
これは、風景の中にでてくる看板類の文字を描くために、
書体の基本的なルールや特徴、をつかみ、表現に役立ててもらおうというもの。
あと数回続ける予定。

次に行ったのは「構図について」

これまで、構図などは考えず、、、という形でスケッチに取り組んでもらいました。
もちろん構図を気にするあまり作品の内容が硬くなったりするよりは、
思い切って楽しく描いていただいていいのですが、
たまには、構図の事の基本的な予備知識も知っていただく意味でテキストを用意しました。
「黄金比」「3分割法」などの一般的なお話をさせていただきました。


残った時間で、お互いをモデルとしながらスケッチ演習。
テーブルをはさんだ二人の坐像が思ったより、同一平面にモチーフをのせるが
難しかったようです。
私もモデルをさせていただきましたが、イケメンに描いてもらって嬉しかったです。

また次回楽しみましょう〜
by sketchfarm | 2012-02-03 23:24 | スケッチ教室だより | Comments(2)

明日の教室。

明日の午後6時からは、中町教室です。

今年の教室テーマは2本立て。

1,身近な光景
2,天文館の顔(お店のファサード)

を設定させていただきました。

天候がよければ、2のテーマに挑戦。少しづつ作品を貯めていきましょう。
天候が悪ければ、室内演習です。

追記:今日はとても寒いので室内で行います!

前回は母子モデルをモチーフにスケッチしましたが、やはり子供は難しい!
でも、難しくても、よく見よう!観察して新しい発見をしよう!という姿勢が大切です。

うまくなりすぎて、手癖や想像(経験の中で頭の中で完成してしまってるモデル)だけで
かけてしまうと、手狎れた媚びたような絵になります。

オドオドしながら、恐れながら、ドキドキしながら、少々くずれてしまっても、
そういう絵のほうが、新鮮で正直で好感が持てます。
私もそうですが、変にうまくなってしまう事の、落とし穴がそこにあります。
見なくなってしまう。という危険があります。

スケッチや絵画のトレーニングを「まあ、こんなものか。」とやめてしまう人の多くは
ある程度うまくなった人がそうなります。
それ以上、よく見よう。という努力をやめてしまい、「狎れて」しまうからです。

長谷川利行は「私はうまくなりたくない。子供の絵こそ最高だ。」と
いったといいます。
うまく描こう、格好をつけたい。
そういう思いを自ら感じて、戒めた言葉なのでしょう。

いつも対象に対し、新鮮であろうとすること。
いつも新鮮な表現をしようと心がけること。

一期一会という言葉がありますが、1枚1枚、初めて出会うモチーフ。
初めて描く絵だという思いで絵に向き合いたいものです。

1枚かくごとに、生まれ変わる。

そういう事もあると思います。
by sketchfarm | 2012-02-02 21:34 | スケッチ教室だより | Comments(0)