<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「アミュでおけいこ」

先日の火曜日はリビング教室でした。

にじみやボカシを使って「空」を描く練習をしてから
前回の屋外スケッチの着色作業。
やや苦戦していた方が多かったように思います。

色の選択、濃さ、水の量、塗り方、重ね方、紙の種類、クセ、筆の感触、、、、
思えば初めての方にとっては、やはり難しい事なんだ!
改めて思いを新たにしました。

どうやったら皆さんが楽しく、上達した!と喜んでくれるだろうか、、。
これからも真摯に考えなくては、、


さて、今夜はアミュプラザで久々の「アミュでおけいこ」をします。

今回のテーマは「年賀状」

さてどんな感じになるのやら??


http://www.amu-kagoshima.com/school.php
by sketchfarm | 2011-11-10 13:18 | NEWS! | Comments(0)

個展終了の謝辞

11月1日から6日までの1週間の個展が昨日無事終了いたしました。

おかげさまで多くの方々に見ていただくことが出来、
新たな出会いもあり今後の制作の励みとなりました。

「感動」をその場で絵にする行為であるスケッチにとって、
「旅」は初見の感動を得るための最良の手段です。
今回のプラハ旅行も短い旅程ではありましたが、多くの感動を得る事が出来、
描きたい気持ちが徐々に沸き上がってくる旅でした。

今回は、線スケッチという基本を軸に、画材や描法などいろいろ工夫し
自分なりの「線」と「色」にこだわって表現してきました。

そんな作品をご覧いただいて素直な思いから「この絵が好きです」などのお言葉を
いただくとこちらも素直な気持ちで嬉しくなりました。

作品を求めていただいた方々には心から感謝申し上げます。
最高の評価と賛辞を頂戴したと実感しております。

新聞の記事の切り抜きを握りしめて「楽しみにしていました。」
とおっしゃってくれた方も何人もおられました。

中町教室、リビング教室の方々の素晴らしいお花や差し入れにも
温かい気持ちが伝わって感謝の気持ちでいっぱいです。
ですが次回からはどうかお気持ちだけでお願いいたします。

現在、療養中の生徒さんM・Hさんが元気に歩いて見に来てくれたことも
嬉しい喜びでした。顔色もおしゃべりも変わりなく楽しいひとときでした。

カモコレで忙しい中、遠い蒲生から来てくれた方々、
素晴らしい環境で展示させていただいたギャラリー白樺さん、
おいしいかるかんをいただき、お話できてよかった社長様、
おいしいコーヒーやぜんざいをごちそうになった白樺のスタッフの皆様、
今回の企画をしていただいた川野様、
搬出を手伝ってくれた、Iさん、T夫妻、
東京の36景展の情報や絵具を持って帰ってくださったHDさん、
広報告知にてご協力いただいた、
南日本新聞社様、南日本リビング新聞社様、クラウド様、NPO法人PandA様、
蒲生観光交流センター様、蒲生ふるさと交流館様、他多くの方々、
本当にありがとうございました。
その他、色々行事が重なってお越しになれなかった皆様にも感謝申し上げます。

皆様本当にありがとうございました。

性懲りも無く、またどこかへスケッチに
行きたいという気持ちがわき上がってきておりますが、
荒れ放題の庭や畑を見るにつけ、
しばらくは地元・鹿児島、蒲生にておとなしくしたいと考えております。
by sketchfarm | 2011-11-07 11:20 | プラハ紀行2011 | Comments(5)

日帰りスケッチツアー

昨年できなかった日帰りスケッチツアーを今年は行うことにしました。

11月23日(祝)
場所は検討中ですが、朝市内で集合、出発、昼食後すこし描いてから帰る感じです。
皆様の参加をお待ちしております。

昨日の教室では、hさんやhdさんが東京の36景展を見て来られた感想をお聞きしたり
カード類を見せてくれました。
東京の勢いを感じました。

アルルでご一緒した関本さんが本を出版されるとのこと!
これもまた後日きちんとお知らせします。

さて個展も残すところあと2日。
早いな〜
いまかたいってきます!
by sketchfarm | 2011-11-05 09:02 | NEWS! | Comments(0)

明日は中町教室です。

現在開催中の個展にご来場いただいた皆様誠にありがとうございます。

さて明日の午後6時からは中町教室です。

前回はHDさんの着彩の技や、シュミンケの絵の具の発色の良さに驚かされました。
私も含めて多いに参考になりましたね。

明日は天気があまりよくないようですので、屋内の実習といたします。
基本の練習からはじめ、同じ平面上に種類の違うガラス類を並べ、
色のちがう液体を注ぎ、どんな表現ができるか試してみましょう。

同じ平面にきちんとグラスがのっているように見えるか、
ガラスの重なり具合、反射、色合い、、、

できましたら、ワイングラスやブランデーグラスなどお持ちください。
残ったワインやジュースなどもありましたら助かります。

スケッチから着色までできたら行います。
by sketchfarm | 2011-11-03 09:16 | スケッチ教室だより | Comments(0)

個展始まりました。

昨日から個展「百塔の街・プラハ」が鹿児島・ギャラリー白樺で始まりました。
今年の初夏に滞在したプラハの街を歩き、その場で描いたスケッチを中心とした展覧会です。

感動をその場でそのまま、見た通り、感じた通り描く。
描きたい物を、描きたいままに描く。
シンプルすぎるかもしれませんが、
それがいまの私には大事なことです。

気をつけているのは、
活きた線が引けているかどうか、
自分らしい線や色となっているかどうか、
強さや勢いがあるかどうか、、、
時をわすれて、無心に無我夢中に、息を止めるように描いています。
しかし、ああいう絵を描きたい、こんなふうにしたいという創作や意図的な
思いももちろんありますが、得てして狙い通りにはたいていいきません。
創作と無心のあいだを行き来しつつ、楽しんで描いています。

スケッチをもとにしたすこし大きめの絵も数点あります。
地元の蒲生の和紙を使ったり、様々な画材を使ったりしています。

昨日は私が不在の時にいらしてくれた皆様には失礼いたしました。
今日は会場にはいけませんが、明日は在廊できると思います。
6日までです。
よろしくお願いいたします。

f0091634_912026.jpg

f0091634_9121589.jpg

by sketchfarm | 2011-11-02 09:14 | プラハ紀行2011 | Comments(2)