<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カモコレで似顔絵

昨日は、地元・蒲生町で「第4回 春のカモコレ」というイベントに参加しました。

その一環で主催のnpo法人Lab蒲生郷の新しい拠点となる「蒲生ふるさと交流館」の
オープニングイベントをかねた「カモコレ・パビリオン」というイベントでした。

これは、古い保育園の跡地と建物をリノベーションした蒲生ふるさと交流館を
使って、一つのテントを一つのテーマ・パビリオンと見立てるという趣向です。

カモコレのパンフのデザインや交流館の施設デザインなど、デザイン面で
微力ながら協力しているのですが、ここの施設のシンボルマークのデザインも
作らせていただきました。

f0091634_1533533.jpg


カモコレの今回のパンフはこんな感じ、、。

f0091634_156867.jpg


地元の若い奥様がボランティアモデルをしてくれました。
蒲生は眠ったような静かな町、、、という事で
テーマは「眠り」。

で、テントを使って、、、というアイデアも出たのでした。

さて、当日は、竹細工をお年寄りが子供達に教える「昔遊びパビリオン」や、
「韓国の遊び」パビリオン、「占いとマッサージ」パビリオンなど、楽しいコンテンツが
ありましたが、、

私は「似顔絵パビリオン」というテーマで参加しました。

大学生の時以来の似顔絵描きをしましたが、、、
とても楽しかった。
結局、40組くらいの方々の似顔絵を描いたと思います。

でもひとりだけでこなしたのではなく、
スケッチ教室の生徒さん・Hさんが交替要員として手伝ってくれました。
その様子です。

f0091634_21389.jpg


最初はちょっととまどっていたHさんでしたが、数をこなすにつれ、
調子が出てきて、スケッチのスピードや描写の無駄が無くなって、
終わる頃には、プロの似顔絵師になっていました(笑)

二人で組んで全国をまわりましょうか?などの冗談もでるくらい。

少ないながらお金をいただいてやるので、失敗はゆるされません(笑)
今回の「ガチンコ顔スケッチ」は、最高のトレーニングとなりました。

似顔絵を受け取ってくれたお客さんが、
「わー、嬉しい!」と笑顔で喜んでくれるのが嬉しくて、
こちらも自然と笑顔になります。

行列や予約で順番待ちができるほど、好評でした。
なんだか癖になりそうです。
by sketchfarm | 2011-04-30 02:10 | NEWS! | Comments(0)

今日のリビング教室

今日はいい天気で、日中は車の中は暑くてクーラーをかけてしまいました。


高校で午前中の授業を終えてから、市内へ。

今年の生徒たちは目の色が違うというか、なにか違う。

能力も意欲も高いことが伝わってくる。

私の高校時代と比べても、人格的にも、能力的にも

ずっと優れている生徒ばかり。

大人で思慮深く、素直で、前向きで、元気があり、言葉遣いもきちんとしていて、、

なおかつ、デッサンやデザインの能力がすごい。

当人たちの力、能力ももちろんだけど、

鹿児島の親御さんたちの育て方もいいのだろう。鹿児島という環境もいいのだろう。

と、しみじみ思う。




午後からはリビング教室の日でした。

前回はオリエンでしたが、今日は楽しいカフェスケッチの日。


会場はSUR LA TERRE COMME AU CIEL(コムオシェル)

というパリにあるようなカフェ。

http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007849069/

クレープやワッフル、パフェなどのスイーツメニューもはんぱなく多く、

パスタやアジアンランチメニュー、ディナーやアルコールもあり、

万能カフェです。


以前、中町の教室で一度スケッチしたり、プライベートでも来た事がありますが、

雰囲気がとてもよく、スケッチ意欲も高まります。


今回参加の方々の集中力がすごくて、、、かといって緊張することなく

リラックスして描いておられたからか、、

とても素晴らしい作品を描いておられましたね。


帰り際、オーナーの方にスケッチを見せたら、とても喜んでくれていました。

今日は朝から、夕方まで、すぐれた生徒さんたちに

勇気づけられた日となりました。


f0091634_21123345.jpg

by sketchfarm | 2011-04-26 21:19 | 未分類 | Comments(0)

昨日は、、

昨日は、花かごしま2011の会場である県立吉野公園にて

「浜地克徳の1日スケッチ体験教室」を開催しました。

最高の天候に恵まれて、午後のひとときを楽しんでいただけたように思います。

桜島をバックに、ルピナスやポピー、パンジーなど

本当にキレイでしたね!
f0091634_15292268.jpg




予約された方はもちろん、会場運営スタッフさん達の声かけで、当日参加の方も

たくさんおられました。

2時間という短い時間のなかで、

スケッチの考え方、方法の説明、現場スケッチ、着色仕上げまで、

こなすのは、なかなか大変な集中力が必要なのですが、
f0091634_15294563.jpg




参加された方々のレベルがとても高くて、皆さんいい作品を描かれておられました。
f0091634_1530492.jpg

f0091634_15302370.jpg




時間がなく、最後の講評、撮影などのフォローができなくて残念でしたが、

また機会があれば一緒にスケッチを行って参りたいと思いました。




次回は5月19日(木)です。

現場の雰囲気もわかりましたので、より楽しいスケッチ会にしようと思っています!


最後に、急遽アシスタント役を引き受けてくださった、hanaさん、
会場運営スタッフの皆様(写真もありがとうございました)、
おこしいただいた参加者の皆様に厚く感謝申し上げます。
by sketchfarm | 2011-04-21 09:00 | スケッチ教室だより | Comments(2)

花かごしま2011 〜1日スケッチ教室〜

第28回全国都市緑化かごしまフェア(愛称:花かごしま2011)は,
九州新幹線全線開業にあわせて,県立吉野公園及び鹿児島ふれあいスポーツランドを中心に,
平成23年3月18日(金)から平成23年5月22日(日)までの66日間にわたり
開催する花と緑の博覧会です。

あさって4月20日(水)の午後1時30分からは、

「浜地克徳の1日スケッチ体験教室」を開催。

当日参加も受付ますので、会場にてお申込いただけます。

集合場所:会場内「花と緑のふれあい教室」
材料費 500円
所要時間:1時間30分程度

第28回全国都市緑化かごしまフェア実行委員会事務局
(鹿児島県土木部都市計画課都市緑化フェア推進室)
問合せ : 099-286-2852

●当日に会場で見頃の花々
f0091634_15272784.jpg


なぜかソラマメ!たしかに花はかわいいですが、、w

●会場地図
f0091634_15284149.jpg


会場は中ほどになります。

5月19日(木)の午後1時30分からも開催予定です。
こちらもご参加お待ちしております!
by sketchfarm | 2011-04-18 15:32 | NEWS! | Comments(0)

「鉄骨隊」〜学生時代のバンド活動〜

ここで書く内容かどうか、わかりませんが、
これまでいろんな表現活動にエネルギーを注いできましたが(農業もふくむ)
いろんな寄り道をしてきたなかで、バンド活動というのがあります。

中学くらいから洋楽を聞くようになり、京都芸大に入った時に軽音楽部に入り
ロックバンドを始めました。
大学2年の終わり頃でしたか、、ビジュアルデザイン同期の岡田泰彦君
(いつもバナナの絵が描いてあるTシャツを着ていたので、
あだながバナナマンといわれていました。)
から、ハードロックバンドに誘われ、口説かれました。
なんでもブラックサバスなどをしたいとのこと。

私は当時、ヘビメタと言われるジャンルを忌み嫌うというか、馬鹿にする風潮に同調しており、
形骸化し型にはまった表現に、ある種のダサさを感じていましたが、
あまりのバナナマンの熱意にほだされ、

「逆にパロディ的に面白くやるのもいいかも」
といった軽い感じで参加することにしました。 
それが「鉄骨隊」です。ヘビーメタル(重金属)というイメージから作った名前です。
1985年頃でしたか。

素肌にライダージャケット、鎖や革、ボルトやナットなどの金属で
手作りの衣装を作ったり、顔には歌舞伎やインディアン風のど派手メイクを
施して、素人ながらけっこう人気をハクしていました。
(映画「マッドマックス2」や「キッス」のパロディでもあったのですが)
動くとガチャガチャ音がして、楽器の演奏がしずらかったのを覚えています。

(同じような形?でその後「聖飢魔Ⅱ」というバンドが売れて行きました。)

当時の結成メンバーは

岡田 Gt,Vo
浜地 Gt
元橋 Dr(ここまでがVDの同期)
林  Bs(1学年下の後輩、日本画)

ブラックサバス、レッドツェッペリン、クリーム、ジミヘン、AC/DC、RATT、モトリークルー、
ヴァンヘイレン、マイケルシェンカー、UFOなどなど、これも節操無くいろんなバンドのコピーを
していました。

時代的には、80年代に一世風靡したLAメタルの影響は大きかったと思います。
後期になると、ベースの林が強く押すアースシェイカーなどの日本のバンドのコピーを取り入れ、
オリジナルも作り始めますが、硬派な選曲から、次第にポップなセンチメンタルな曲が
多くなり、メンバー内の意見の相違などが目立ち始めます。

当初は私個人としては、パロディ的にやや斜にかまえた格好で始めたバンドでしたが、
やるにつれ、演奏の面白さ、迫力、ストレートで素直な音楽姿勢、とりわけ
メンバーの真剣さに次第に惹かれていき、プロを目指していたわけではないですが、
最後はかなり積極的に活動していました。

理論的、戦略的に動き、スタイルを気にする音楽ではなく、
衝動的、直情的でありながら、形式は守りつつ(バロック音楽などに影響を受けていた)
かつ反社会的エネルギーで形成される音楽には、
自分の描いていた絵画の方向とも、ややかぶるところもあり、
その後の人生にも影響をあたえたかもしれません。
インテリではなくブルーワーカー的であり、不器用な所とか、、、

ともあれ、大学時代の4年間と卒業してからの5年くらいは、
かなりバンドに時間とエネルギーを傾倒していました。
1日に5時間はギターの練習をし、指先がプラスチックのように固くなりました。

こういう若い時のエネルギーってどこにいったの??どんな意味があったのか??
とか考えていた矢先、最近友人から、私が高校1年くらいの時から聞いていた
イギリスのバンド「サクソン」がいいね。といわれ、改めて調べてみたら
なんと今でも現役で活動している事を知りました。

しかも年はくっていますが、音楽の勢いや声などは全然衰えておらず、
むしろパワーアップしていることに感動!
あれから30年以上、いろいろ紆余曲折してきた私と違って、
サクソンのメンバーは、とにかく一つのことを続けてきた、、、ということ。

一時は人気低迷し、あの人は今、、、状態になったであろうサクソン。
しかし、あの状態を30年以上続け、60歳を超えた今もなお、
年間何十本のツアーをこなすということは、並大抵の精神と健康管理、努力ではなかったはず。

あらためてサクソンを聞き直したら、
若かった頃の元気さをほんの少し取り戻したような気分になっています。

その勢いにのってスケッチしよう!


※鉄骨隊のドラム・モトハシ君は数年前に他界。再結成は永遠にかなわないものとなりました。
ここで書いておかないと、あの伝説的バンド「鉄骨隊」の事が誰からも忘れ去られてしまうかもしれない、、と思い、恥を忍んで書いておくことにします。
高校の授業で生徒から質問があり、答えたこともきっかけでした。

f0091634_23174650.jpg


上:右がVocalのバナナマンこと岡田君。顔を塗り、鎖を巻いています。左が私。
下:右端はベースの林君。右から2番目のはしゃいでいるのがドラムのモトハシ君。
  左端の長髪が私。

時代かな、、、写真や音源、ビデオなどがほとんど残っていません。
by sketchfarm | 2011-04-16 23:22 | ひとりごと | Comments(6)

明日の中町教室

明日、15日(金)午後6時からは、中町カルチャールームの教室です。


これまで、遠近法のトレーニング、人物クロッキーなどの

室内演習を中心に取り組んできましたが、


明日は、「天文館36景展」を見据えたスケッチを行う予定にいたします。

早く参加できる方は、5時ごろからスケッチポイントを探したり、

スケッチを開始されてもかまいません。

(私も5時ごろからどこかで開始しますので、一緒に描きたいかたは連絡ください)

6時には、一旦教室に戻ってください。


前回も書きましたが、「天文館36景展」の会場と時期がなかなか決まりませんが、

一応、6月中旬〜下旬の開催としますのでそのつもりで動いていきましょう。


大きな作品(8号〜全紙)にもぜひ取り組んでみてください。

同じ場所を、何日かかけて、じっくり見据える。

そんなスケッチも面白いかもしれません。

もちろん、街の中の、ふとした小さな表情を、そっと拾い上げる、、、

そんなミニスケッチもいいでしょう。

いろんな表情や魅力があふれるのが、街。

スケッチであらためて天文館の彩りを表現してみましょう。
by sketchfarm | 2011-04-14 10:07 | スケッチ教室だより | Comments(0)

会場がキャンセルに、、

前回「スケッチ教室による天文館36景展」の会場と時期が仮決定したと

ご報告しましたが、都合により会場がキャンセルとなってしまいました(汗)


しかし、お世話いただいている方々のご厚意により、天文館内で

6月中旬で実施できるようご尽力いただいておりますので、

その時期の方向での開催を目指します。

つきましては、スケッチ教室の生徒の皆様におかれましては

作品のご準備をお願いいたします。



*******************************


会場:未定(天文館地区)

時期:6月中旬

現状の作品をみつめて、更に大きい作品に挑戦してみませんか?

天文館を自分の視点で見つめ、その魅力を表現してみましょう。


以前申し上げた、締め切りから少し伸びてしまいますが、

5月中には、おおむね作品を揃えていきましょう。



***********************************


100塔の街の、まだ見ぬ塔を描いてみる、、

頭の中の「塔」のスケッチ。

天に少しでも近づこう。高みへ登ろうという意思が建築となって

現れたのが「塔」



大学生になって初めて大型作品に挑戦した時のテーマが「塔」でした。

心の中に誰にでもある「塔」、自らの理想や誇りなどを表現したかったのかな?


なにか惹かれるモチーフです。



確かめに行く感じかな。

f0091634_1053044.jpg

by sketchfarm | 2011-04-10 10:08 | NEWS! | Comments(0)

南日本リビング新聞「復興支援」紙上チャリティーオークション

先日もご報告しましたが、
南日本リビング新聞が行っている
「復興支援」紙上チャリティーオークションに参加、出品しています。

f0091634_9414572.jpg


売価の1割からのスタートとなりますので、どうぞオークションにご参加ください。
他の出品物もいいですよ。

申込、参加方法はこちらから、、、

南日本リビング新聞「復興支援」紙上チャリティーオークション

私が住んでいる蒲生町には、リビング新聞が届かないので、
紙面が見れないんですけどね。
どなかた紙面をご覧になった方は見せてくださいね。
by sketchfarm | 2011-04-08 09:44 | NEWS! | Comments(0)

昨日の教室

昨夜は中町教室でした。

今回はウクライナからきた留学生マリアさんがモデル。
f0091634_1519171.jpg


こっちにきてまだ半年というのに日本語も上手で、なんと
漢字もひらがなも書けるのに、びっくりしました。

スラブ女性はよく世界一美しいとかいわれますが、
まさにそうおもわせる方でした。
特に横顔のバランスがとてもいい。
生徒さんたちも、うっとりしながら描いていました。

10分1セットのクロッキーを3回ほどのあと、20分スケッチを2回ほど
行いました。

・横顔のスケッチ15分
f0091634_15375484.jpg


・斜め上から見た頭部のスケッチ10分
f0091634_15385036.jpg


どこからみても絵になるので、すこし気が動転しました(笑)
今回は絵画的なオーソドックスなアプローチでしたが、またの機会があれば、
様々なポーズや表情をとらえる、スケッチ的アプローチを試みたいと思います。

ほんといい機会でした。

**********************************

天文館36景展にむけて、着々と描いていらっしゃる生徒さんに脱帽!
がんばってますね!驚きました。
私もがんばって描こうっと。
会場と時期もそろそろ決定せねば。
by sketchfarm | 2011-04-02 15:43 | スケッチ教室だより | Comments(2)

今日の教室

今夜は中町教室です。

西洋人のモデルさんにきていただけるチャンスを得ましたので、

人物スケッチの作品づくりに挑戦しましょう。

これまで実践してきた、人物クロッキーや横顔、似顔絵などの成果を試す時です。

「ウクライナ」という国から留学してきている学生さんです。

ウクライナは東ヨーロッパの国。

長くソ連の一部でしたが、1991年のソ連崩壊にともない独立国に。

料理ではボルシチ、コサックダンス、

勇敢で名を馳せたコサック兵は「坂の上の雲」での秋山好古の騎兵隊のライバルでした。


最近では美しすぎる首相としてティモシェンコ首相が有名でした。

でも昨年、首相の座を追われています。

f0091634_10404343.jpg


写真はティモシェンコ元首相、モデルさんではありませんw


マリアさんとお話しながらスケッチしてみましょう。


<ウクライナ語の主な表現 >

こんばんは   ドーブルィイ・ヴェーチル
やあ、どうも、こんにちは   プルィヴィート
さようなら   ド・ポバーチェンニャ
ありがとう   ジャークユ

※モデル代としてお一人500円の協力費をいただきます。ご了解ください。
by sketchfarm | 2011-04-01 10:45 | スケッチ教室だより | Comments(0)