<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

明日の中町スケッチ教室

明日の午後6時からは中町スケッチ教室です。

明日は、教室でのプログラムを行います。
たくさん使えるクロッキー帳をご用意ください。
参加者どうしお互いをモデルとした人物観察のトレーニングを行ってみましょう。

今回のポイントは、、、
人体の全体のバランスを、すばやく捉えるクロッキーではなく、
部分部分を意識して観察、その構造を認識してみる練習をしてみることで、
実際のスケッチの場合に応用できる様にすることを目的にしてみたいと思います。

特に今回は、
「横顔」
「腕から手」
「足下」
この3ポイントを重点的に観察、表現してみましょう。

参加者全員の各パーツを、できるだけたくさん描き、描かれるようにやってみましょう。
各パーツも、意識して、

「じっくりゆっくり」描くパターン、
「すばやくささっと」描くパターンなど、

状況に応じた描き分けを、ご自分なりに工夫して行ってみましょう。

ちなみに「横顔」なら、見る、見られるの緊張もなく、
似てる、似てないのトラブル(爆)も回避できてよいですよ!
書いた「横顔」はモデルさんにプレゼントしましょう。
たとえば10人の参加者があれば、9枚(自分以外)の自分の肖像画が手に入ります。
めったに無いチャンスですね〜。


それと、明日は19日から始まるグループ展の打ち合わせも行いましょう。
出展作品の最終確認、数、準備に必要なものの確認や、
搬入搬出の作業、会期中の案内についてなどの打ち合わせを行いましょう!
完成した案内ハガキの配布も行います。
by sketchfarm | 2010-09-30 21:58 | スケッチ教室だより | Comments(0)

個展開催のDMができました。

6月〜7月にかけて行かせていただいていた南仏プロバンス地方のアルルでの
スケッチを中心にした個展のDMがあがってきました。

会場のマルヤガーデンズは天文館の以前、三越があった所にできた新しい百貨店。

そこで、南仏アルルでのスケッチや、鹿児島探検の会の東川隆太郎さんが選んだ
「かごしま市内8景」のスケッチなど、スケッチの楽しさを伝える展示を行うことになりました。
ぜひ足をお運びください。

11月3日(祝)の午後5時からは、東川隆太郎さんとのトークイベントもあります。
よろしくお願いいたします。

f0091634_15541735.jpg

f0091634_15543271.jpg

by sketchfarm | 2010-09-29 15:56 | NEWS! | Comments(0)

今日はリビング2回目です。

先週、木曜日から昨夜まで、身内の葬儀に参列するため
岡山に帰省しておりました。
ご連絡が遅くなり申し訳ありません。


マルヤガーデンズ4階、サロンドシフォンのリビング教室。
今日は2回目。恒例の「テーブルスケッチ」の日です。

まずは教室でカンタンなレクチャーのあと、同じフロアの「エイブルデリ」さんにて、
お好みのドリンクやスイーツを描いてみましょう。
by sketchfarm | 2010-09-28 06:57 | スケッチ教室だより | Comments(0)

スケッチ教室作品展を開催します。

「線によるスケッチ教室・生徒作品展」を約2年ぶりに開催いたします。

スケッチ教室の日頃の活動の成果を多くの方々に見ていただく機会となればと思います。

今回は、食べ物に関する作品が多いので、

「おいしい★スケッチ生活」というサブタイトルを付けてみました。

講師、生徒作品約35点の展示を予定しております。

ぜひご覧ください。

●場所:姶良市中央図書館 ふれあいホール
●日時:10月20日(水)〜10月27日(水)※最終日は午後4時まで
●休館日:10月25日(月)
●開館時間:火~金曜日午前10時〜午後7時まで 土・日曜日午前9時〜午後6時まで
●搬入 10月19日(火)午後3時〜
●搬出 10月27日(水)午後4時〜

※出品者の方は、可能な限り搬入、搬出にご協力ください。
※どうしても来れない方は、作品を講師もしくは出品者に事前に託してください。
※期間中できるだけ会場でのご案内をお願いいたします。
by sketchfarm | 2010-09-20 15:05 | NEWS! | Comments(0)

気品があるという事

日本を代表する洋画家として小磯良平がいる。

この人も、約100年前、1903年に神戸に生まれ、芸大を主席で卒業、フランスへ留学という
エリート中のエリート画家。
(しかし100年前の人たちってなんでこんなすごい人ばかりなのか?)

小磯先生は1941年の「斉唱」など
f0091634_1011357.jpg

群像絵画や女性像が有名ですが、

僕はなんといっても、この人のデッサンやペン画、植物スケッチが大好きです。
f0091634_1023622.jpg
f0091634_1022263.jpg

うますぎですね。

この教会のスピードスケッチの線といったら!
f0091634_1031360.jpg

なんという早さ。

植物スケッチもたくさん描いておられますが、
f0091634_1035679.jpg


ペンを使ったイラスト(挿絵)や版画なども
とても魅力的です。
これは聖書の逸話を題材として描いたもの。
f0091634_1044443.jpg

このバレリーナの絵もいいですね。
特に人物の顔の表情の気高さ。
f0091634_105068.jpg


小磯先生の作品を通じて放たれるのは、気高さ、気品といった
アカデミックな香りというべきか。
線1本だけからも、品があり、プライド、理想など精神の高みが感じられてならない。

昔はこの小磯先生のデッサンや絵画をみたとき、
「もうこんなうまい人がいるのだから、(写実的な)絵はもうだれも描く必要がないのでは
ないのだろうか?」
と思ったものでした。

しかし、今はすこし違う。

とうてい足下もおよばないかもしれないが、
その精神の高みへほんの少しでも近づきたい。
ただそれだけだ。

人の絵をどうこういう前に描けって?
はい、そうですね(笑)
by sketchfarm | 2010-09-20 10:12 | ひとりごと | Comments(2)

純化された世界

職場で古い「イラストレーション」という雑誌を眺めていたら、一つの作品に惹かれた。

白っぽい画面に荒い線。線は色とりどりで、あくまでもゆるく、

しかし本質をついたもの。

誰の絵かな?とよくみてみたら、、、

なんと1940年に亡くなったという作家だった。

「長谷川利行」という人。


ここに詳しい紹介が、、

http://search-art.aac.pref.aichi.jp/p/seisaku.php?AI=ART19970335

彼は、「子供の絵こそ手本」

「うまくならないようにしている」などと言っていたといいます。

絵を描く衝動と、対象の本質を「瞬間的に」捉えようとする姿勢には、

スケッチを行う人の「なぜ描くか?」という答えがあるような気がする。

f0091634_249289.jpg
f0091634_2485118.jpg
f0091634_2483631.jpg
f0091634_2482113.jpg
f0091634_248105.jpg
f0091634_2475854.jpg


最後の2点などは、ここまで「描かない」風景をみたことがありませんでした。



しかし強い。
by sketchfarm | 2010-09-19 02:57 | ひとりごと | Comments(0)

本日の中町スケッチ教室

今夜は中町スケッチ教室でした。

教室が始まる前に、東川さんと今度の個展のための打ち合わせ。

東川さんが指定した8つの場所の確認です。

さすが、なかなか渋いところをセレクトされるな〜と感心。

今回は天文館中心の「まち」というテーマでのセレクト。

きっと、瞬間的なコンピューターではじきだされるのだろう。

これが、「南薩摩」とか「霧島」などキーワードが変われば、また瞬間的に

5カ所や10カ所は検索されるのでしょう。


今夜は、ひさしぶりの屋外スケッチ。

今日、初参加のTさんもいきなり果敢に挑戦されていました。

最初という事で、Tさんと並んでスケッチ。

天文館・照国通りの老舗・吉田金物店さんです。
f0091634_1291254.jpg


ふたりで並んで描いていると、ご主人がでてきて声をかけてくれました。

昭和21年戦後すぐに開業、焼け跡の中、蒲生から木材を荷車で引いてきて

店をつくったのだそう。当時は道幅ももっと狭かったとのこと。

長い歴史を見続けた店。今はとても狭い間口(約1間くらい?)でがんばっています。


皆さんは各ポイントへ展開。

みなさんとても集中してひさしぶりの屋外スケッチを楽しんでいました。

ぜひ完成させてください。

私はもう1点、スピードスケッチ。

十字屋クロス前あたり。

夜のタクシーなどがうごめく喧噪を描きたかったが、、ちょっと荒すぎたかな?
f0091634_1343263.jpg


サムホールは小さすぎて、描いているとスケッチブックが筆圧に負けて揺れる。

安定しないんですね。(いいわけ)


さて今回は、体調の関係などでお休みの方が多い回でした。

これからスケッチを楽しむには絶好の季節。

来月には教室グループ展も開催されます。

体調を万全に整えて、、ぜひみなさん全員の参加をお待ちしております。。。
by sketchfarm | 2010-09-18 01:36 | スケッチ教室だより | Comments(0)

秋期南日本リビング・スケッチ講座始まりました。

暑い暑い夏でしたが、ここのところ朝方の冷え込みで毛布をとりだしました。
ようやく秋の気配が感じられるようになったということですね。

そういえば庭の片隅にもう彼岸花のつぼみがでてきました。。
f0091634_9164751.jpg


さて、昨夜はリビングの秋期教室始まりました。
嬉しい事に、継続の方が多かったこと。
1度、2度、3度と参加したい!と思っていただいた事に感謝です。

昨日のプログラムは、「手のクロッキー」と「ビール缶」のスケッチを
お試しいただきました。
ともに見慣れた対象で、よく観察力と集中力がためされるモチーフ。

しかしながらみなさん、よく集中され、初めての方も、初めてとは思えない
観察力で描いておられました。今後が楽しみです!

11月23日までのおつきあいの中で、
すこしでも、日常の中に「絵を描く」ことが自然と入っていただけるよう、
共に楽しんでいければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。



**********************************

さて今週金曜日は、中町教室です。

ここしばらく行っていなかった「てんまち屋外スケッチ」を行いたいと思います。
以前、行った「人物採集クロッキー」などを活用して、積極的に人物を画面に
取り入れたスケッチを行いましょう。

自分で面白い!と感じた風景を探しにまいりましょう〜!

帽子、椅子、タオルなどスケッチ用具をお持ちください。
約1.5時間を目安に終了の予定ですので、F4サイズ程度のスケッチブックの
ご用意でよいでしょう。

雨、降灰、酷暑で無いことを願って、、、笑

初めて参加される方もおられるようですので、お楽しみに!
6時に教室集合、7時30分には教室へ戻ってきてくださいね。
by sketchfarm | 2010-09-15 09:16 | スケッチ教室だより | Comments(0)

つぶやき

ちょっと忙しく、更新が、、、、

で、いまはやりのツイッター風で近況をつぶやいてみます。


・最近、早朝のそうじを始めました。結構きもちいい!

・長男は結構やります。wiiしたいからだそう。

・長女はまったく無視。爆睡。

・和紙大型作品、大失敗。白く塗りつぶし、その上からまた和紙はったよ〜リベンジ

・リビング教室は14日から。今回は継続の方が多い!うれしいな!わ〜い

・リビングの生徒さんの名札つくろう。

・中町教室は次回は屋外スケッチしましょね〜まだ暑い??

・次回、17日はDM用の作品を持参ください。前回出した方以外。

・あの東川隆太郎さんから、天文館スケッチポイントの指定がきた!

・東川さんが指定した場所を、私が描くという企画。

・8カ所のうち、2カ所はすでに描いたことあり。

・残りはなんとなくわかりません

・人参、大根、白菜、、、いろいろ植えたい。

・画像なし(爆)
by sketchfarm | 2010-09-11 09:12 | ひとりごと | Comments(0)

作品検討会(月謝の件の追記あり)

昨日の中町教室では、10月19日からの教室グループ展にむけた

作品の検討会を行いました。

現在、手持ちの完成作品を中心に、それぞれ卓上に並べてもらったのですが、、

欠席者もいるのにもかかわらず、そのボリューム、質、ともに圧巻でした。

暑い中、みなさん、こつこつと結果を残していらっしゃいます。


作品をみんなで見せ合うのも、楽しいし、刺激になってよかったですね。

和紙を使った作品も多かったですが、和紙の特徴を十分にいかしていたTさん始め、

水彩紙よりも和紙の方がのびのび描けている方もおられました。

やはりていねいに「数」を描いている方の、成長の様子に目をみはりました。


ここ最近の傾向として、「おいしいもの」の作品が主流。

夜の教室だから?、降灰が多い?暑い??なども影響して

屋外風景スケッチを実施する機会にあまり恵まれなかったからでしょう。

でも逆に展の方向性がでてよいと思います。
f0091634_87453.jpg




次回の教室は、久しぶりに屋外に出て町並みやお店などのスケッチを行いましょう。

グループ展出展作品として、、あるいは

来年の天文館スケッチ展への調査、ロケハンとして、、

(今回欠席したかたは、次回グループ点出展候補作品をご持参ください)

**************************************

<お月謝について>

4月以降、できるだけ継続的に参加していただきたい。という思いから

3ヶ月、6ヶ月の前納制によるお徳な制度を設けるとともに、月謝制としてきましたが、

次回9月17日以降、以前のようなかたちでの、

1コマ受講につき、2000円の方法も、再開することといたしました。

これによって、

「毎回はこれないけれど、行きたいときに気軽に参加したい。」

「仕事がいそがしく、不安定なので、前納が難しい。」

「1回休んでしまったら、月謝制だと2回目参加時に2回分払わないといけない。」

といった方もあらためて参加しやすくなるのでは?と思います。

3ヶ月、6ヶ月前納制度と月謝制、1コマ制の併用で当面進めて参ります。

生徒さんが参加しやすい楽しい教室となるよう、努力してまいりますので、

今後ともよろしくお願いいたします。
by sketchfarm | 2010-09-04 08:12 | スケッチ教室だより | Comments(0)