<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アルルスケッチ紀行(永沢先生のこと)

アルルスケッチ紀行・3に行く前に、、

今回のスケッチツアーで得たものは本当にたくさんありましたが、、

そのなかでも最大のものはなんといっても、
師匠である永沢先生と一緒にスケッチできたこと、
先生がスケッチされるところを直に拝見できたこと。
先生のお話が聞けた事でした。

自分の父親(現在、病に倒れている、、)とほぼ同じ年齢である先生ですが、
その行動力、生き様、、、に側で触れることができました。

「スケッチする対象をえらぶのは、結婚相手を選ぶことににている。だから慎重に選ぶこと。
けっして妥協はしてはいけない。
しかし一旦決断したら、最後までとことんつきあわなければならない。」

(スケッチの対象について)
「あえて○○らしい所は描かず、独自の視点を求めること。でないと絵はがきのような
絵になってしまう。」

などのアドバイスをいただきました。

その他、食事中などにいろんなお話をお聞きすることができました。

かのプッシュピンスタジオのミルトングレーザーとの出会いや、
ニューヨークの新聞に絵を連載された際のいきさつ、、
など、その全てをご自分の絵を通して、出会いやチャンスをつかんできたこと、
1流の行動は1流を呼ぶんだなあ。とあらためて実感しました。

永沢門下生のよいところは、学歴や職歴をとわず、会派や派閥もなく、
ただ純粋に絵に向き合う人々が集い、楽しみ、切磋琢磨しているところ。
その職業も様々であり、
多くの方が、美術の専門的教育や経験が無いという方がほとんどである。

私は、幸いそういう経験があったものの、
一時はその全ての経歴や人間関係を捨てて移住し、別の仕事についたうえ、
あげくの果てにまたその仕事を離れざるを得なくなり、、、
全てを失って挫折感にうちひしがれていた時に、

絵を描くことの楽しさを改めて実感させてくれたのが、永沢先生の本でした。
それ以降、絵を描く事を中心に、なんとか生きているのも永沢先生のおかげなのでした。



永沢先生にとっては今回のアルル行きは18年ぶりという事。
前回はゴッホの足跡をたどるという企画で、その作品は個展として発表、図録にも
なったそうです。
(今回その図録をなんと成田空港でいただいてしまいました!)

異邦人としてのゴッホと、ニューヨークで暮らし絵を描き続けた先生ご自身と
重なりあう所もある、、、ということでゴッホにご興味をもたれていたそうです。

私には、ゴッホはアルルでどんな思いだったか、
計り知ることはできませんが、ゴッホが見、歩いた同じところを、ほんの少し
トレースしたことで、あらためて絵を描く事への力をいただいたように感じております。

写真は、いただいた図録です。素敵で中身の充実した内容です。
f0091634_11385466.jpg

f0091634_1139693.jpg


先生の絵は、現在もなお進化と成長を続けていて、
後進の私たちに勇気と、絵に取り組む姿勢を示し続けています。
by sketchfarm | 2010-06-30 11:43 | アルル紀行2010 | Comments(2)

南仏アルルスケッチ紀行2(6月21日)

アルルに着いて2日目、ようやく落ち着いて街を歩けるようになってきました。
この日からは皆さん、めいめい一人で街を探索。
スケッチポイントを探しつつ歩き始めました。

僕は、午前中F4のスケッチブックだけもって歩きました。
小さい作品をできるだけ描けたらと思いました。
ただし、風が強いのと、寒いのが難点でした。

●広場から続く路地
f0091634_17393086.jpg


これはホテルからすぐ近くにある市庁舎広場の日だまりに座って、
左方向を見て描きました。
アイスクリーム屋さんが準備を始めましたが、寒そうです。

●鐘楼がみえる街角
f0091634_17401078.jpg


寒い中歩いていると、鐘楼が遠くに見える素敵な路地が、、
日陰のカフェに座り、コーヒーを注文。
細くて早い線でスケッチ。

●ピコットの泉
f0091634_17424451.jpg


あまりに寒いので街はづれのスーパーで安いセーターを買いました。
さっそく着込んであるくと、日差しが強くなり、、、
あったかそうな日の当たるカフェに、近藤麗子さんがスケッチしていたので、
となりに座って並んで同じところをスケッチ。

描いていたら、結局セーターを脱いでしまいました(笑
でも、あこがれ?の近藤麗子さんとお話ができてよかったです。

午後は、、思いついてF8号をたて半分に切って、あらためて街へ。
路地をビュッフェ風に縦長で描きたくなりました。

●縦長シリーズ1(時計塔がみえる)
f0091634_17482990.jpg


●縦長シリーズ2
f0091634_188733.jpg


●縦長シリーズ3(オベリスク)
f0091634_1882459.jpg


●縦長シリーズ4(上り坂)
f0091634_1824237.jpg


まさに絵になるような坂を発見。

面白いですが、さすがに疲れてきました。
ゴッホの夜のカフェ(黄色いカフェ)の隣のカフェに入って休憩。
みんなワールドカップのサッカーに夢中です。

●カフェにて
f0091634_17511641.jpg


またしてもビールをたのんだら、、とても大きくて嬉しかったです(笑)

この日は計8枚。これで終了でした。
by sketchfarm | 2010-06-28 18:05 | アルル紀行2010 | Comments(0)

南仏アルルスケッチ紀行1(6月19〜20日)

永沢まこと先生とその門下生とによるスケッチツアーに参加してきました。
ずっと参加したかったのですが、今回先生からお誘いがあり、
家庭の事情など(笑)顧みず、一も二もなく即答で参加を決めたのでした。

今回は南仏・プロバンスの「アルル」という街。
かのゴッホが愛し滞在した街としても有名です。

18日に東京に前入り、友人の家に泊めてもらって、、
(ついでに築地など案内していただき、、Mさんありがとう)
19日に成田集合〜一路経由地アムステルダムへ。
永沢先生にはまさに5年ぶりの再開。
全くおかわりなくお元気の様子に感動しました。
また、昨年こられた佐々木さんとも再開。こちらもとてもお元気でよかったです。

19日のお昼に飛んで、深夜にアルル到着、20日は下見を兼ねて街の偵察でした。
本当に予想を超えて美しい街。しかし寒さと風の強さに参りました。
19から20日にかけてのスケッチは以下の通りです。


●成田へ向かう車中にて
f0091634_110116.jpg

●経由地アムステルダムのカフェ
f0091634_111132.jpg

●経由地アムステルダムの空港にて
f0091634_1114350.jpg

●アルル20日の昼食
f0091634_1122313.jpg

●アルル・時計塔のある街
f0091634_113351.jpg

●アルル20日の夕食
f0091634_1133078.jpg

by sketchfarm | 2010-06-28 01:18 | アルル紀行2010 | Comments(0)

お知らせ・おぎおんさあ扇子販売について

南仏スケッチ紀行のご報告の前に、、、

南日本新聞で発表があったようですが、
今年の鹿児島の夏を飾る1大イベント「おぎおんさあ」を奉賛するための
納涼扇子のデザインをさせていただく機会に恵まれました。

実はずいぶん前から、試行錯誤を繰り替えし、本当に販売まで
こぎつけるのか??と若干の不安もありましたが、どうにか形になったようです。

新聞記事と原画の画像をアップします。

市内各所にて販売されるそうなので、ぜひお買い求めください。

f0091634_23592816.jpg
f0091634_062587.jpg

by sketchfarm | 2010-06-28 00:03 | NEWS! | Comments(0)

南仏より帰国しました。

おかげさまで約一週間の南仏スケッチ旅行からなんとか無事帰ってきました。

カラッとした気候から、一気に湿りまくりの梅雨の鹿児島。

まだ時差ぼけでぼ〜っとしていますが、明日から現実と直面の日々ですね。

南仏紀行は後日、徐々に報告します。
by sketchfarm | 2010-06-26 23:08 | NEWS! | Comments(4)

リビング教室(3回目)

先日の火曜日、リビングカルチャー倶楽部の教室でした。
今回で3回目。
2回目に描いた「カフェスケッチ」の着色を行う、、ということで、、

色の話。絵具の使い方から、陰影の付け方のレクチャーを行いました。
ささっと終えるつもりが、1時間以上かかってしまいました。

でも、みなさん着色作業をさささ〜と進めてくださって、勢いがありました。

写真もなにもありませんが、、、

次回は、ついに屋外スケッチです。
天文館の街に飛び出して、スケッチデビューですね!


このところ、急な仕事が入ってスケッチに関することも、渡仏の準備もなんもかも
出来ない状態。夜は夜でぐったり、、、、。
きっとバタバタして飛行場へ向かうことになるんだろうな〜

13日は中村さんのライブです!
応援よろしくお願いします!!!
お知り合いなどにお知らせください。
スケッチ教室の方で、早めにいってなにかお手伝いしていただけるかた
おられたら書き込みお願いします。
午前11時ごろより始めたいと思います。
by sketchfarm | 2010-06-11 13:44 | スケッチ教室だより | Comments(2)

昨日の中町スケッチ教室

昨夜は中町での教室でした。

前回に引き続いて、お菓子のスケッチ。
様々な色や形のお菓子の山。
それに英文字が複雑にからんできます。
かなりの難易度ですが、手を抜きたい、早く楽に描きたい、、、
などの気持ちを押さえつつ(笑)
腹をすえて、じっくり観察する機会としていただいています。

「今の自分には、どこまで見えているのか、、?」
「文字や図柄を手がかりとして、立体物を表現できるか?」

難行苦行のような事を求めているようで、ちょっと心苦しいところなんですが、
一度そういう事をやって自信がついたら、
今後、その時その時の時間やモチーフの種類、
手持ちの紙の大きさなどに応じて、自由自在に対応できるスケッチができるように
なっていくように思います。

結果、みなさんとても素晴らしい作品になってきていますね。
仕上がったら、スイーツスケッチ展を開きたいくらいです。

これまで、
・力を抜いたやさしい線の練習
・力強い線
・素早く描くスピードスケッチ
・立体物の表現
など、いろいろ行ってきた練習の応用篇でもあります。

しかし、苦行とおもわず、心を平成に落ち着けて自然体で臨んでほしいとおもいます。
モチーフは、教室にずっと置いておきますので、納得いく作品ができるまで
ぜひ続けてください。
落ち着いてじっくり描けば「私は描けるんだ。」という自信が、
いつでもどこでもどんな感じにでも描ける自信につながっていくでしょう。

***********************************

昨夜は、以前通われていた「A」さんが来訪。
体調がいいときに描きためてきた作品の一部を持ってきてくれました。
かわいいモチーフを楽しんで描いているようすに、こちらも嬉しくなりました。
マイペースでこれからも楽しんでほしいと思います。

***********************************

6月18日〜26日までフランスにスケッチしに行ってまいります。
帰国したら7月2日にご報告します。
by sketchfarm | 2010-06-05 10:07 | スケッチ教室だより | Comments(0)

明日の中町カルチャールーム

明日は中町教室ですね。

前回に描いた、お菓子スケッチの着色をおこないましょう。

もちろん、ご自分の進み具合に併せて、スケッチの続きをしていただいても

かまいません。

<お願い>

○坂元さんの作品制作ための紙パックをぜひご持参ください。

○6月13日の中村さんコンサート、ぜひ予定に入れておいてください。午後2時からです。
by sketchfarm | 2010-06-03 21:20 | スケッチ教室だより | Comments(0)