<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日の加治屋町教室

昨日は加治屋町「鹿児島カルチャープラザ」でのスケッチ教室でした。

テーマは「桃の節句スケッチ」
みなさんに思い思いのモチーフを持ってきてもらってスケッチしました。


f0091634_2114361.jpg




すこし欠席者が多かったのですが、一つのテーブルを囲んでおしゃべりしながらの
スケッチも、なかなかいいものでした。

教室でお話したのは、スケッチする前に、これから描こうとするスケッチと
今回はどう向き合うのか、テーマや目標を決めましょう。ということ。

たとえば、、

・力強く描こう!
・勢いよくスピーディーに描こう!
・じっくり丁寧に描こう!
・マイペースに自分の線で描こう!、、、、などなど。

私は今回は、

「いかに複雑なモチーフであっても、軽やかに力まず描いてみよう」というもの。

ひな人形は、繊細で複雑な構造、桜の花々も、実は細やかで繊細でとても難しい。
私は桜が実に苦手なのです。
しかしながら、そういうことをちょっと横においておいて、、
さら〜っと、気にせず飛び抜けて描けないか??
細かいことに拘泥せず、大きく描きたいという思いで描いてみることにしました。

f0091634_21152527.jpg


でこれが描いてみた線スケッチ。
なかなか軽〜〜く、とはいきませんし、どうしても細かい事に
こだわってしまい、つまづく自分に少々いらだちながら、、、
ちょっとブランクがあいた手慣らしという気分で描いてみました。

来週は色付けです。

**********************************

加治屋町での教室は残すところ2回のみ。
新しい場所もあたっていますので、4月からは新たな場所でスタートできると
思います。
みなさんよろしくお願いいたします。
by sketchfarm | 2010-02-27 21:19 | スケッチ教室だより | Comments(0)

明日の加治屋町教室は、、・ぴらもーる03

明日は加治屋町「カルチャープラザ」での教室ですね。


前回お知らせしましたように、桃の節句が近いことから、
「ひな祭りスケッチ」としたいと思います。
できましたら、ひな人形や桃の花など、節句のムードをかもしだす
ものをご持参ください。
とはいえひな祭り5段セットなどは大変なので無理はしないようにしてください(爆
モチーフを組み合わせて静物スケッチを楽しみましょう!!!


あと、話題としては、
・東京さくら展への参加について
・4月以降の新しい教室について
・九州スケッチ旅行について

では明日よろしくお願いします。

追記です:今日は私はひな人形(女)とぼんぼり、桃の花をもっていきます。


****************************************

ぴらもーる03です。

天神さんが商店街のなかにひっそり、たたづんでいたんですね。
そこだけムードが違います。

f0091634_1654283.jpg

by sketchfarm | 2010-02-25 08:21 | スケッチ教室だより | Comments(3)

閉館の知らせ/ピラモール02

あったかくなって参りました。
スケッチの季節が近づいてきましたね。

ところで、先日驚くべきお知らせが届きました。
金曜日の夜の教室「鹿児島カルチャープラザ」がこの3月末をもって閉館するという事です。
寝耳に水ですが、あまりに突然のしらせに呆然。
3月末ということですと、あと3回を残すばかり。
それまでに、新しい会場がみつかればいいのですが、現在公私共々ばたついている状況の中、
会場探しを行っているいとまもないのが実情。
生徒のみなさんも驚き、お困りだろうと思います。

どこか、市内でいい会場はないでしょうか?

とはいえ、新しい会場を探しつつ、今後の方針を検討中です。
また次回26日にご報告いたします。


**************************************

ピラモールスケッチの2枚目です。
通りの西詰めの南側のビル「カメラの吉野」が入っている建物です。

ピラモール全てのビルの数は34棟。ですので2/34です。
順次アップしていきます。

f0091634_8475717.jpg

by sketchfarm | 2010-02-24 08:41 | 天文館スケッチ | Comments(2)

新宿とアルル/ピラモール01

先日もお知らせしました新宿世界堂本店にて開催される
永沢まこと先生の「サクラ!さくら!展」(3/20~3/25)に参加する!と豪語
していたのですが、、
そのタイミング的にどうしても難しい状況となりました。とても残念です。
(家内の第3子出産後すぐのため、、)
行かれる方は、ぜひ行ってください!!!

しかし、今日とてもうれしい事がありました。
東京の永沢先生からお電話があり、6月のフランススケッチツアーにお誘いしていただきました。
以前よりいつか参加してみたい、、と思っていた永沢先生と行く海外スケッチツアー。

これは行かねばいつ行くのか!という絶好のチャンス。
必ず行って参ります。
そして、自分が描くという事ももちろんですが、先生の描き様、生き様を間近に見てきたいと
考えています。


*****************************************

天文館ピラモールショップスケッチ 01

南国交通の入っているビル。
ここの2階には、加治木町の古沢農場で育てたオーガニック黒豚のトンカツを
食べられるお店が入ってるんですね。
http://satsuma.gokuh.biz/furusawa/shop_list.php?maker_id=furusawa
何回かいこうとするけど、定休日だったり、、いつかいけるでしょう。






f0091634_14222731.jpg

by sketchfarm | 2010-02-18 14:22 | 天文館スケッチ | Comments(8)

コップンカ展

ちょっと告知をさせてください、、、

蒲生町の蒲生茶廊ZENZAIギャラリーでは、本日から

「コップンカ展・ガラスとこま編みによるユニット」

が始まります。

昨年末のKTSアートマグランプリを受賞した女性2人組ユニット「コップンカ」の初個展。
ステンドグラスとこま編みによる不思議かわいい独自の空間づくりは癒されます。
アートマで審査のお手伝いをした私も、文句なく蒲生茶廊zenzaiスカウト賞に選ばせていただきました。

f0091634_8241966.jpg


ほんと素敵な作品と空間になるとおもいますので、オススメです!
今から搬入作業、、、私もたのしみです。
by sketchfarm | 2010-02-09 08:25 | NEWS! | Comments(4)

昨日の加治屋町教室

今朝は冷え込みました〜
パソコンにむかう手がかじかんでいます。

昨日の教室では、千住博さんの本の紹介、いつもの立体演習、
そして「手」のスケッチ演習を行いました。

自由演習の日と決めていましたが、特にテーマがなければ基本的なことを
やろうと思っていました。
立体演習では、立方体、円筒、直方体のそれぞれの位置関係、連続、均一の間隔、
などを確認しなければ描けないテーマの練習をおこいました。
やっていただいて実感してもらったと思いますが、同じ形態が連続して並ぶ場合、、

横、たてだけでなく、かなり四方八方に気を配り、「比較と確認」を繰り返し行わないと
自然と描けないことがわかったいただいたと思います。
こういった基礎的な演習をおこなうことも、実際のスケッチの現場で活かされると思います。


「手」のスケッチでは、もちろん形態を捉える事も目的としていたのですが、
いつもみているモチーフである事で、安心して夢中に描ける事で、
実は大きな発見がありました。

もういちどみなさんご自身で描いた手のスケッチを見返してください。
そこに描かれている、スケッチの線こそが、今の一番「自分らしい線」そのものだといえる。
という事です。

みなさん、それぞれ御自分の個性が出てきた今こそ、基礎的な練習(らくがきでもよい)
を反復しましょう〜スケッチの質、幅が向上します。

次回は第4週目、2月26日(金)午後6時45分開始です。


※永沢まこと先生の「サクラ!さくら!展」情報!!

●3/20(土)~3/25(木)<入場無料> 11:00~19:00(最終日は16:00まで)
 3/20(土)16:00~17:30 オープニングパーティ
 3/22(月・休)15:00~17:00 永沢まことトークショー&サイン会

●新宿世界堂本店6F・ギャラリー フォンテーヌ TEL03-5360-4007
「新宿駅」東口徒歩7分 地下鉄「新宿三丁目駅」徒歩1分

●5年間のあいだに制作した、皇居周辺、新宿御苑、井の頭公園から青森弘前公園などの桜作品約40点を一挙公開いたします。会場のそばの新宿御苑のお花見がてら、ぜひお越しください。

おそらくこれはすごい個展だと思います。
今回ばかりは会場にかけつけないと行けない!そう思っております。
私が行くとすれば、仕事の都合上、22日(月)〜23日(火)の2日間となると思います。
同行できそうな方はぜひぜひ道連れいたしましょう。ご連絡ください。
by sketchfarm | 2010-02-06 09:47 | スケッチ教室だより | Comments(2)

「絵を描く悦び」/明日の加治屋町教室

千住博という人の「絵を描く悦び」という本を読みました。

この人の絵が好きかどうかは別にして、
絵を学ぶ人や絵を仕事にしている人にとって、学ぶべきものが多かったですね。
そこに書かれている言葉が、格言めいたものが多く、絵と向き合って、戦ってきた人のみが
言える重いことばばかりです。

「やりたいことをやり通すこと、自分から逃げてはいけません」

「楽してまとめようとは思わない。もっと新鮮なものを求めて挑戦すること」

などなど、なるほど、、と思える言葉ばかり。

「(プレッシャーなどで、、)描けなくても、とにかくアトリエにいて絵に向かってみる。」

というのもありました。
千住博さんを有名にしたあの大徳寺の襖絵(滝の絵)の注文をうけてから、
1年間その重圧で描けなかったそうです。
しかし、昔からの習慣で、毎日同じ時間にアトリエに毎日通い続け、
掃除をし、ニカワを溶かし、筆を並べ、、というルーチンワークを淡々と毎日続けたそうです。

そして1年たったころ、突然インスピレーションを決意がわいてきて、一気に横幅約60メートルの「滝」の絵を仕上げることができたそうです。
その2日間のための、1年間だったんですね。



私を始め、多くの絵描きや絵を楽しんでいる人にとっては、
千住さんのように、描けても描けなくても毎日、アトリエにいる、、、ということはなかなか
できません。
しかし、常に絵を描いているイメージ、どんな絵をかこうか、、どんな線をひこうか、、
どこの絵をかこうか、、など、、
毎日、いつも、何をしていても私は「絵」の事を考え、イメージすることはできます。
アトリエにはいなくても、絵を描くことはできるとおもいます。
絵を描けない時間が多ければ多いほど頭のなかで「絵」を描く事ができ、
描くべきときには、一気に描けるよう準備しています。

描けないときは、、そういう風に考えるようにしています(笑)

f0091634_753965.jpg



************************************

さて、明日は加治屋町教室です。
先週あったので、もう明日。という感がなきにしもあらずですが、
第1、第3金曜という原則でいきたいと思います。

(しかし、今月は第3金曜は第4金曜に振替となります。すいません)

明日は、久しぶりに、基本的な形態をとらえる演習を行いましょう。
みなさん、それぞれご自分の絵の個性が出てきています。
そんな時に、しっかりとした描写力、基礎体力を同時進行でやっていく事も
大事だと思います。

前回、提出してくれた作品をカード化してお渡しします。
明日、提出してくれた作品も、明日カード化してお渡しするつもりです。

春のスケッチツアーや、永沢先生の桜スケッチ展の鑑賞ツアーについても
相談できればよいですね。
by sketchfarm | 2010-02-04 08:06 | スケッチ教室だより | Comments(0)