<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

帰郷

実家の父の病気見舞いのため、少し大阪に帰ってました。
父もなんとか回復しつつあり、それを見届けて帰ってきました。

父母が結婚し、最初にくらしたのが天王寺という町。
そこで私も生を受けました。
天王寺駅の北口、玉造筋に入口を有する商店街の中にある貧しいアパートの1室が僕の原点でした。

天王寺の駅周辺は、再開発でほとんど変わってしまいましたが、
僕が産まれたその周辺だけは、なぜか信じられないくらい当時の雰囲気を残していました。
まさに「戦後」の風景です。

そこは駄菓子屋さんに卸すためのお菓子問屋が立ち並ぶ事で有名な商店街で、
今も尚、数件の駄菓子問屋さんが残っていました。
産まれた頃の事は覚えてませんが、祖父も働いていたそこに、4〜5歳の頃
よく連れてこられたことはなんとなく覚えています。

薄暗く狭い路地に、商店の煌々としたあかりが光る、、、。
そんな印象を思い出しました。
こんなところで産まれたんだな、、、。

今の私が、鹿児島・天文館の新宿街や、名山堀になぜか強烈な郷愁と魅力を覚える理由が
わかりました。
まさに同じ空気、種類の風景。
いつかスケッチしておきたい所です。


<写真はその商店街の光景、奇跡的に残る風景かもしれません>
f0091634_18532181.jpg


f0091634_18533341.jpg

by sketchfarm | 2009-11-29 19:00 | ひとりごと | Comments(4)

第1回実践講座・最終日 作品発表!!!

今日は雨でしたね。
昨日のようないい天気がもうすこし続いてくれたらよかったんですがね、、、。

さて、今日は南日本リビング新聞カルチャー倶楽部教室の
第1回実践講座の最終日。合評会を行いました。

お一人お一人の作品とじっくり向き合い、参加のみなさんといっしょに
意見交換をしたいと思いました。
ですが、、、時間配分を考えずユックリペースに「時間がないですよ!」とうながされ、
ややスピードをあげて行いました(笑)
ご指摘ありがとうございました。

さて、今日参加された生徒さんの作品を発表します。
講評は教室で行ったので、とりいそぎ作品画像のアップのみで失礼いたします。
後日、それぞれの作品へのコメントをいれていくつもりでいますので、
しばらくお待ち下さい、、、。
(名前はイニシャルで行います。)

●Uさん
f0091634_19545569.jpg


●Kさん
f0091634_19552420.jpg


●Fさん
f0091634_19554996.jpg


●Nさん
f0091634_19561524.jpg


●Sさん
f0091634_19564596.jpg


●Aさん
f0091634_1957969.jpg


●Hさん
f0091634_19573146.jpg


いかがでしょうか?
皆さん、充実した作品を結果とそて遺してくれました。
みなさん、成長し変化を遂げられている作品ばかり。驚かされました。
次回には、また新たなテーマに挑戦してまいりましょう!!!
お疲れさまでした!!!

ご覧になられた生徒のみなさん、どうかお気軽にコメントをいれてくださいね。
教室の感想などぜひお聞かせ下さい。お待ちしています。
by sketchfarm | 2009-11-24 19:51 | スケッチ教室だより | Comments(0)

クリスマスカード作り

昨日の加治屋町教室では、クリスマスカードのためのスケッチを行いました。
クリスマスグッズをみんなでもちよって、、、
今回は私は難しい事をいわず、皆さんと一緒にスケッチをのんびり
楽しませていただき、がらにもなくかわいらしい雑貨を描いてみました。

しかしやっぱりこういう絵は女性のほうが向いているような気がします。
どうにもオシャレなムードが出てくれません。
やっぱり絵とファッションセンスとは比例しますね。
f0091634_9423473.jpg


わきあいあいとしたスケッチ風景をとりたかったのですが、、
猛烈ないきおいで後片付けを行う生徒のみなさんです。
f0091634_9443719.jpg

来週は、今回描いた絵を完成させてご持参ください。カード化してお渡しいたします。

今回、教室のみんなのために素晴らしいラジカセをご提供いただいたHさん、
ほんとうにありがとうございます。
音楽があるのとないのとでは、教室のムードが全然違いました!!

また東京の佐々木さま、今回いただいたカードとペンを皆さんにお渡しさせていただきました。
みなさん、ペンの描き味に驚きつつ、満足しておられました。
重ねてありがとうございました〜!
by sketchfarm | 2009-11-21 09:45 | スケッチ教室だより | Comments(4)

明日の教室

めっきり寒くなってきましたね。
私は寒いのは苦手なので結構つらい季節です。
特に足の先などが冷たくなるとすぐ痛くなるんですね。それがいやですね。

というわけで明日の教室ですが、室内の作業にしましょう(笑)
いつもお知らせが直前になりすいません。

クリスマスシーズンなので、クリスマスカードの原画となるような絵を描いてみませんか?
モチーフにクリスマスっぽいモノをできるだけご持参ください。
それを卓上に集めて描いてみると楽しい絵になると思いますよ〜
僕も100均とかで、何種類か買ってきますね。

できたら、スケッチして色つけまで完成させることをめざしていただくと、
次回カードにしてお渡しいたします。
A4サイズ以内で描いていただくと、スキャンが1回で済み、合成せずにすんで作業が
早くなりますのでお願いいたします。

ここでお願いです。
今回から、カード作成について作業と紙の実費をいただくことにさせていただければと思います。
つきましては、データ化1回につき500円。カード1枚につき30円でお願いいたします。
これまでは、サービスでやってまいりましたが、枚数が多くなるとかなりの時間がかかりまして、、どうかご理解のほどお願いいたします。

(現在お預かりしている絵についてはこれまで通りサービスです)
by sketchfarm | 2009-11-19 18:10 | スケッチ教室だより | Comments(0)

偶然の記録

先日の土曜日に行った「絵になるまち」ぴらもーるのイベントの際、
本当に偶然通りかかった児玉龍郎先生(松陽高校写真専攻科講師)が
ライブペインティングの様子を撮影してくれていて写真をくださいました。
さすがプロのカメラマン。いつもシャッターチャンスを狙ってカメラを肌身離さず
もっておられるんですね。
これなかった方のために、一部をアップしてみます。
それにしても、、公開スケッチは2回目ですが、
振り返ってみたら楽しかったです。


f0091634_10342056.jpg
f0091634_10343398.jpg
f0091634_10345989.jpg
f0091634_10351520.jpg
f0091634_10353322.jpg
f0091634_10354617.jpg
f0091634_1036154.jpg

by sketchfarm | 2009-11-18 10:37 | 天文館スケッチ | Comments(4)

平川健太郎の「魅せる木ペン展」始まる。

今日は寒かったですね〜
これから冬がやってくるんですね。
しかし!しばらく臨時休業していました蒲生茶廊zenzaiが今日から再開。
あったか〜いゼンザイを食べて暖まってくださいね。
当分は甘味・喫茶メニューのみですが、ぼちぼちやっていきます。
実はあたらしいスタッフが入ってくれて(サプライズかも)新生zenzaiにご期待ください。

さて、ギャラリーでは平川健太郎さんによる「魅せる木ペン展」が始まりました。

1本1本ていねいに造られた木による万年筆。
なんだかとっても贅沢なイメージですね。
でも、実際にてにとってみると、その存在感にまさに「魅せられ」ます。
ずっしりとした重量感、手触り、光沢、、、。

世界にたった1本だけの自分だけの「一生」つきあえる品となりそうです。

f0091634_00417.jpg

この写真いいでしょ〜。デザイナーの満尾さんに特別に撮影していただいたものです。

f0091634_03736.jpg
f0091634_032857.jpg

会場風景です。これは私の年代物携帯でとったもので、、、残念ですね(笑)
展示のセンスもすばらしい平川さんです。

みなさまのおこしをお待ちしております。
蒲生茶廊zenzai 
「日本一の巨木・蒲生の大クス」より徒歩5分 蒲生小学校となり、蒲生郵便局うら。
http://kamousarouzenzai.blog45.fc2.com/
0995-52-1164 日・月・祝日定休 午前10〜午後5時まで
(当面のあいだランチがお休みさせていただいております)
by sketchfarm | 2009-11-18 00:09 | NEWS! | Comments(0)

ぴらもーる・スケッチジャック?

昨日、天文館ぴらもーるでのスケッチイベント「絵になる町」に呼ばれ行ってきました。

当日の行事の様子がイマイチわからなかったのですが、挨拶などのあと、
公開スケッチや、ジャズの演奏にあわせたライブペインティングなどをやってきました。

予定では、地元小学生とスケッチを一緒に行うという事だったですが、インフルエンザの
関係などで急遽キャンセルになったそうです。。。

仕方がないので、集景堂さんに無理をいって大きい紙とイーゼルを用意してもらい
パフォーマンス的なスケッチを行う事にしました。

話には聞いていたのですが、先日依頼があって描いたスケッチが、とても大きく拡大されて
ぴらもーるにたくさん飾られていたのには驚きました。

すべてのぴらもーるの建物33軒と、ぴらもーる風景6点、計39点のスケッチが展示されています。
年内、あるいは年明けも展示されるようです。
通った際にぜひ見てみてください。

個人的には、大きな風船に子供たちが絵をかく企画がなかなかよかったのと、
生の(しかも田島さんやゴリさんの演奏!豪華でした)ジャズにあわせて絵を描くのが
気持ちよかったです。
ライブペイントでは、パステルで指で直接描いてみました。ペンなどでは
迫力が出ないからです。
人間、追い込まれると(爆)力がでるもんなのでしょうね。



f0091634_8212038.jpg
f0091634_8225156.jpg
f0091634_823577.jpg
f0091634_8232012.jpg
f0091634_8234167.jpg
f0091634_8235478.jpg

by sketchfarm | 2009-11-15 08:28 | NEWS! | Comments(7)

行きたい美術館二つ

私のスケッチの師匠・永沢まこと先生のホームページ、

「ようこそ!makoartへ」
http://www.makoart.com/index.html

の表紙「今月のひとこと」に、杉本健吉さんという方が紹介されていました。
(絵もあります。必見です)
先生によると、杉本さんは洋画、やデザインだといったジャンルにこだわることなく
作品を創りつづけた正真正銘の「絵描き」だったということや、
その創作の原点がスケッチであることを、杉本さんの言葉、

「素描(スケッチ)はそのときその時の一期一会のもので、しかもタブロー(油絵などの絵)
の従属的位置にあるものではない。(中略)そのままが終着点なのである。」との言葉とともに
紹介しておられました。

その杉本画伯の美術館が、愛知県にあり、画伯の作品約5000点(!)が収蔵されているらしい。
5000点っって、、、、、

杉本美術館 http://www.sugimoto-museum.jp/
ぜひいってみたい。


それと、今私個人として試し始めている「強い線・勢いのある線」の模範的作家である
ビュッフェの美術館が、静岡県にあるそうです。

ベルナール・ビュッフェ美術館 http://www.buffet-museum.jp/

ビュッフェの絵はこんな感じです。強いです。
f0091634_10355973.jpg


こんな蝶々の絵も有名ですね。
f0091634_10393283.jpg


サインが特徴的で、美術館の看板になっているようです。
f0091634_10413164.jpg


とても行きたいのです。
この二つの美術館は年内にはぜひいってみようと思っています。
by sketchfarm | 2009-11-11 10:44 | ひとりごと | Comments(2)

ラストスパート

あと6枚。

F8サイズで一気に描く。

いまこだわっているのは、強い線、早い線による、強く,勢いのある作品。

仕事をさせていただきながら、実験させてもらっている。ありがたいことです。

ふといペンで一気に線をひくと、なんだか切り絵のような感じになった。

今の自分にはこういう描き方、手法がしっくりくるような感じがします。


f0091634_19234091.jpg


f0091634_19245441.jpg

by sketchfarm | 2009-11-09 19:25 | 天文館スケッチ | Comments(2)

屋久島から、、

夜、雨に。

例の38枚スケッチのうち32枚をなんとか完成させたところに、

夕刻、屋久島から友人が遊びに来てくれました。

おみやげに地元の方がつくったパイナップルと、「原酒・屋久杉」という焼酎。

なんとアルコール度数38度。

ちょっとコップに移して香りをかいでみると、、、

かぐわしい古酒の香り。いつも飲んでる黒伊佐錦とぜんぜん違うじゃないですか!

お湯割りにして飲んでみると、、す〜っと自然に入っていく感覚。

しかし38度、けっこうきますね(爆




f0091634_0175645.jpg

by sketchfarm | 2009-11-09 00:18 | ひとりごと | Comments(2)