<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

個展が決まりました。

急遽、次回の個展が決まりました。

浜地克徳 水彩スケッチの旅(仮題)

会場:鹿児島空港 エアポートギャラリー

期間:9月25日(金)〜10月8日(木)

この会場は思った以上に、壁面数が多いので、またもや慌ただしい準備になりそうです。

ですが、できるだけ新作も展示するつもりですので、ご期待ください。
by sketchfarm | 2009-08-27 10:08 | NEWS! | Comments(11)

荒田・教室前の歩道

昨日は第5期リビング教室の4回目。
屋外スケッチの日でしたが、天気は上々、さわやかな風が吹くいいコンデションでした。
前回は荒田八幡神社でしたが、今回は教室の建物e-テラスの周辺という事になりました。

自然と2つのグループに別れ、、、、
1つはe-テラスの10階から見える桜島を描くグループと、
1階の歩道を描くグループとに別れました。

10階からの眺めは格別でしたね〜ここは個人的にまた描いてみたいと思いました。
1階の歩道の風景は、普段着の風景。
ある生徒さんが、どこからどういう風に描きはじめたらいいかわからない、、、と
おっしゃったので、実演してみせる事にしました。
(下の絵、F8号 約45分)

まず画面中央に見えるトラックから始めて、、関係性を比較しながらその周囲へ
徐々に描き拡げていきました。あわてず、ゆっくりと、、。
ご覧になっていた生徒さんにも、なにかしら参考になっていたように思います。
見ていて面白かったとおっしゃっていただきました。

「何でも無い見慣れた風景も、スケッチすると絵になるんですね〜」

そうなんですね。それがスケッチのいい所ですね。

通り、路などの1点透視になる構図は、中央から描いていけばまず失敗はないと思います。
あちこち気移りして、とびとびに描いていくと、ツジツマがあわなくなったり、
あとで困ったことになりますね。
どこで何を描いても、人目があろがなかろうが、自然体、平常心で描く事も大事ですね。

ただ、、、色つけがなかなかできない日々です、、、。

f0091634_8525284.jpg

by sketchfarm | 2009-08-26 08:55 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

グルメ通りスケッチ

先週の加治屋町教室の天文館スケッチツアー時に描いた、スケッチです。
素敵庵というステーキ屋さん。一度食べた事がありますが、おしゃれで安くて
おいしいステーキでした。約10分のスケッチ。
色つけしないと、、、ね。

東京の永沢まこと先生からアドバイスのお手紙と、絵はがきが届きました!!
9月26日(土)から開かれるグループ展・東京・新宿の世界堂「TOKYO三十六景」
の直前で、おそらく多忙を極めておられるに違いないにもかかわらず、
いつもながらていねいなアドバイスをいただき感激しました。

今回は、特に線によるスケッチをある程度描けるようになった方が、今後どういうモチベーション、目標を持って描いていくべきか?という点について、具体的に、また本当にこまかく真摯に
お応えいただくことができました。
いつもながら、その指導者としての姿勢に頭がさがる思いを強くいたしました。

加治屋町教室の生徒さんへの個人的なアドバイスも今回いただいています。
また内容については教室にてお知らせします。

あすは、リビング教室の4回目。野外スケッチ演習です。
3時30分、教室にて集合。さてどこに描きに行きましょうか?まだ決めていません。
楽しみです!!
f0091634_19204834.jpg
f0091634_19205965.jpg

by sketchfarm | 2009-08-24 19:21 | 天文館スケッチ | Comments(4)

今日の教室

今夜の加治屋町教室のテーマは「夜の街を描こう!」でした。

暑い中みなさん、お疲れさまでした〜
前回、アミュプアラザ方向で、いいポイントが見つけにくかったので、今回は
天文館方向へと目指しました。
中原別荘前であらためて集合、どこかいいところないかな〜と皆さんと夜の散歩。
なぜか、団体で旅行にきたような気分になりました。

で、歩いていって、、、今日のフィールドは「グルメ通り」としました。
この通りはスケッチのモチーフとしてはいいですね。
適度な看板の量。和洋豊かな店舗。でなんといっても道幅の狭さ。

みなさん思い思いスケッチポイントを探して、始めました。
みなさん、スケッチする様子がとても自然体で様になってました。
風景に溶け込んでました。

写真はOさんの立ちスケッチ。
こんな感じでスケッチできれば、国内はもとより海外でもカッコイイですね。

暑かったけど、充実した楽しいスケッチ期間を過ごせました。
また時々やりましょう。楽しかったですね!


f0091634_222546100.jpg

by sketchfarm | 2009-08-21 22:29 | スケッチ教室だより | Comments(2)

明日の加治屋町教室

暑い日々が続きますね。

昨日は、取材で地元、蒲生町の素晴らしい所を発見しました。
10月10日から11月15日のあいだ、蒲生では「カモコレ・かごしまよかとこ博覧会」という
イベントが開催されます。
期間中に大小あわせて20数個のイベントが実施されるのですが、その中の一つの
取材(写真撮影)にいったんです。※スケッチではありません。

そのイベントのタイトルはずばり。

「鮎を捕ろう!鮎を食べよう!」

いいですね〜。で、昨日の夕方、突然「いまから鮎を捕って料理するから来て!」といわれ
急遽、カメラをかかえてうちの近所の川へいくと、、、
至福の光景が。

石で焼いた鮎は、身をほぐしながら、砂糖、味噌を加えながら焼いてまぜていきます。
最後に、別にとってあった鮎の肝を混ぜると、、なんともいえない香りがつき
「鮎味噌」のできあがり。
ご飯と一緒にたべたら最高の逸品。お酒もほしくなりました。
いや〜、うちから3分のご近所でこんな体験ができるとは。。

蒲生、、いや鹿児島に住んでてよかった。としみじみ思いました。

ちなみに「鮎を捕ろう!鮎を食べよう!」のイベントは10月10日に行われます。
定員10名、早い者勝ちです。
11月1日には昨年につづいて第2回となる「大クスを描こう!スケッチ体験」も開かれます。
詳しくは、パンフが出来次第お配りしますね。

f0091634_1130943.jpg

f0091634_11302080.jpg



さて、明日は加治屋町教室です。
カリキュラムでは、「夜の街を描こう!」となっていますので、

6時45分集合 7時出発 としたいと思います。(時間厳守)
前回は、アミュ方向にいってめぼしいポイントが無く、いまいち成果があがりませんでしたので、
天文館方向へいき、暗闇の中、灯りが外へ漏れているようなお店を探して
描いてみましょう!

※簡易イス、スケッチブック、ペンだけでよいです。

f0091634_1131494.jpg


参考写真は、ゴッホの「夜のカフェテラス」という有名な絵ですね。
写実的というより、美しい色彩をおおらかに使い表現しています。


(おわび)
前回、カード化するためお預かりした作品(17点)ですが、時間が無くまだできていません。
もうしばらくお時間ください。
お急ぎ、もしくはとりあえず作品の返却をご希望の方は、ここにコメントを
お願いいたします。
by sketchfarm | 2009-08-20 11:36 | スケッチ教室だより | Comments(7)

若さと冒険

錦江高原ホテルの画楽舎展2009というイベントにいってみました。

リーダーの竹添星児さんが最近、ZENZAIに来てくれるようになって以来の縁なのですが、

若手のイラストレーター9名の、約1000点にもおよぶ力作が、

ホテル内のあちこちに展示されていました。

鹿児島の名の通った有名ホテルをこれほどまでに自由に使い切った若い絵描きたちの勇気。

若い絵描きたちに大切なホテルの空間を自由に使わせるホテルサイドの勇気。

その二つの勇気が合体して実現した企画。めったにみられない空間になっています。

デジタルによるイラストや、インスタレーションが中心です。

アゴパンという作家は空間をおおきく伸びやかに使うイラストで、愛嬌もあって楽しい

作品でした。NO-MAさんや竹添さんの質の高いイラストも見応えがありました。

若いクリエイターのエネルギーに触れ、今日もまた刺激を受けて帰ってきたのでした。

f0091634_18215117.jpg


(若さはホテルのガラス窓にも表現の領域を得た。)

f0091634_182293.jpg


(あごぱん氏による電車ペインティングも楽しい)
by sketchfarm | 2009-08-16 18:23 | NEWS! | Comments(2)

お買い物

今日は雨ですね〜。お盆ですが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

昨日は、鹿児島空港に行きました。
やはりお盆ということで、人が多かったですね。
なんでかといいますと、
空港にエアポートギャラリーという画廊がありまして、
そこで、先日ZENZAIでも個展をしていただいた、風間信秀先生の個展の初日だったんです。

ZENZAIより展示スペースは倍以上あるので、作品のボリュームや種類の豊富さは
見応えがありましたよ。

どの作品もよかったのですが、、

どうしても気になる作品があったので、購入したのが、、、、これ。

f0091634_9284499.jpg


かたちといい、色といい、見事としかいいようがありません。
ひとめぼれ。ですね。
お値段も、お手頃でした。

常に制作と挑戦をしつづける姿勢に、頭が下がる思いです。
見習わなければ!
by sketchfarm | 2009-08-15 09:28 | NEWS! | Comments(0)

夏の日

暑い夏がようやくやってきた感があります。

事務所兼自宅には、常に子供2人と犬がいて、
彼らは1日中ダラダラダラダラ、ゴロゴロゴロゴロしています。
本当に、信じられないくらい何もしません。
いいのでしょうか?

おとといの火曜日はリビング教室。前回描いたカフェスケッチの色つけ作業を行いました。
みなさん、線がきの描き込みがよく出来ていたので、いろつけはスムースに進み、
2時間後、それぞれ個性的な作品が出来上がっていました。

色つけは苦手意識ができやすいと思います。
それを克服するには、

1.線の描き込み表現を充分に行う事。
2.美しいキレイな色を、たくさん用いる事。

その2点をいつもお伝えしています。
色で、その物体の本当の色や、陰影や立体感などを、表現しきるのには、相当の
技量と訓練が必要となります。

色で遊び、ラク〜に色を画面の上で遊ばせるような感覚で、楽しんで下さい。


昨日は、頼まれものの絵を1点仕上、納品。
天文館のアーケードの絵です。
天文館を盛り上げるために使っていただけると有り難く思っています。

f0091634_10115651.jpg

by sketchfarm | 2009-08-13 10:12 | スケッチ教室だより | Comments(0)

谷山茂先生

大変お世話になり、尊敬していた方が突然亡くなってしまった。

ミャンマーでの学校建設の活動とともに、かの地での写真取材を
永年続けられてきた写真家だ。

顔施。

人に笑顔を向ける事が、人に幸せを与え、仏への供養にもなり、自分への功徳へと繋がる、、
仏教の国ミャンマーならではの風習が今もいきる。
貧しいながら、外国人に対しても、素朴で純粋な笑顔をむけてくれる。
そんな人々の表情をきりとる作品に、いつもドキっとした。

「どうやったらそんな絵をとれるのですか?」と聞くと、
「一歩、その人に近寄るだけでいいんだ。」とおっしゃっていた。

写真や芸術、仕事にはきびしい人だった。
だから話をする時はいつも緊張した。
いつも背筋がぴしっと伸びておられた。


人が大好きな人だった。
お酒を飲んでお話をされるとき、美しい女性の話をされる時、
なんともいえない大きな笑顔になった。

高校で写真を教えられていた。
若い人達に、写真の授業をすることが本当に大好きなんだ。
横から見ていて感じた。

学校でも常に面倒見が良く、いつもだれかの心配をされていた。
だからだろう。お通夜では多くの教え子たちが泣いていた。

なきがらはいつもにまして大きな笑顔だった。
最後に先生はたくさんのひとに「顔施」をして旅だっていった。

先生。
ありがとうございました。

f0091634_8323947.jpg


(撮影:谷山茂先生 2008年蒲生茶廊zenzaiでの写真展出品作品)
by sketchfarm | 2009-08-10 08:40 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

加治屋町教室「海を描こう!」

前回、フートンマカオでのレストランスケッチで盛り上がった
加治屋町教室が昨夜ありました。

その時描いたスケッチに色付けをしたものを、机に並べて、、
ご自分の作品や、他の方の作品それぞれの作品を見てみました。
おんなじ状況でのスケッチなのに、描いた人が変われば、こうも変わるのか、、
とみなさん感心しきり。

私はといえば、皆さんの作品の質の高さや成長の度合いに、正直びっくりさせられました。
みなさん、それぞれに個性的でいきいきとした作品となっていて
この上ない喜びを感じました。
この調子で、どんどん生活に中に絵を描く事を取り入れていっていただければいいですね。

みなさんの作品がどれも素晴らしいので、ご自分の作品に自信がなくなってしまったように
感じる方もおられるかもしれませんが、それは違います。
どの方の作品も魅力的で、代え難いものがあります。

それぞれの作品にかならず他には無い魅力〜個性〜が備わっています。
描けば描くほどに、その個性に磨きがかかり、安定し、次へのステップへと
高まっていきます。

描けば描くほどに、限界や苦しさを感じ始める方もおられるかもしれません。
でもそれは「成長の証」です。がんばって描き続けた方だけに与えられる
「勲章」なようなものです。
乗り越えるべき次の目標があるからこそ、現状への問題意識が生まれるのだと思います。

難しい事をいいました。

でも、みなさん、すごくいい感じです(笑
自分の絵は、けっこういい感じだな!
そう思って、ノリノリで描いていっていただきたいな。と思います。
他の人と、比べる必要はありませんし、順列もありません。
描いてる自分自身の「充実感」が、重要なんじゃないでしょうか??


f0091634_2132625.jpg

by sketchfarm | 2009-08-08 02:14 | スケッチ教室だより | Comments(0)