<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

次回の教室は、、

ようやく蒸し暑くなってきましたね〜

昨日は久しぶりに天文館に出て飲みましたが、酒酔いなのか、人酔いなのか
悪酔いしてしまい、帰りの電車では、またまた乗り過ごしてしまって気づいたら「隼人駅」。
町で飲むってやはり色々大変です。
絵本天文館の連載時、月に2回も町に出て飲んでいたのが、いまでは信じられません。
田舎の我が家で飲むのが僕には性があっているようです。

さて、次回の加治屋町教室のテーマは、、「お菓子、ケーキを描こう」となっています。

ぜひお気に入りのお菓子やケーキなどご持参いただいて、「彩りと味」の両面から
楽しんでみましょう!!
いうなればカフェスケッチを教室でやってしまおう、という事なんですが、
卓上の風景をスケッチで切り取るという手法は、永沢まこと先生流でいけば、
「1点突破」によるスケッチ入門に最適なんですね。

そして、ケーキやそのパッケージ(箱など)、コーヒーカップなどは色と形が
カラフルで楽しいですよね。
きっととても「おいしいスケッチ」が出来ることまちがいなしです。

●お願い

お菓子やケーキと一緒に、コーヒーカップやティーカップ、ケーキ皿などご持参頂くと
助かります。教室では、珈琲と紅茶を入れる準備をしておきます。

それと、教室ではCDデッキとドライヤーを求めています。
どなたかおうちで不要になったものをお持ちの方は、どうぞご提供ください。
by sketchfarm | 2009-06-30 18:02 | スケッチ教室だより | Comments(4)

本屋さんにて

先日、ちょっと用事でアミュプラザにいった際、ちょっと本屋さんに寄って見ました。

すると、、ここにもあるのか〜!

発見してしまいました。「郷土の本」のコーナーでしたが、、、

f0091634_11294537.jpg


どうせなら、新刊コーナーにおいてほしいな。

ジュンク堂さんでは、一番目立つ所においてくれていました。

たくさんの人に目を通してほしい本です。

先々週の南日本新聞では、週間ベストセラー3位にランクインしていたのにはびっくり。

f0091634_11322551.jpg


たった1週間で消えていましたが、やっぱり嬉しかったですね。

あの村上春樹さんが1.2位なのは仕方ないとして、、

尊敬する山崎豊子さんを下に見るなんて、、目を疑うばかりでした(笑
by sketchfarm | 2009-06-27 11:35 | 天文館スケッチ | Comments(1)

第4回リビング教室・作品発表

昨日は第4回リビング教室の最終日でした。

生徒さんそれぞれの講評を行う代わりに、「夜の風景」テキストを用いた
着彩の実習を行ってもらいながら、これまでの作品をスキャンしていきました。
「fufufuでのカフェスケッチ」「荒田八幡神社での屋外スケッチ」そして「夜の風景」の
3点の作品を仕上げていただきましたが、みなさん想像以上の素敵な作品が
仕上がったと感じています。

今後はこの経験を活かして、感動=スケッチという「クセ」を付けていただき、
作品を描きためていってください。そしてたまった作品は、ぜひ見せてください。
一人で描きにくかったり、絵について悩んだりしたときは、またぜひお声をおかけください。
これからも、スケッチを通して人生に楽しみと生きがいを見つけていっていただければ幸いです。

第4回リビング教室生徒作品の紹介

●美濃部浩美さん
f0091634_15273224.jpg

神社の鳥井を道路向かいから立ってスケッチされていました。
美濃部さんは、マイペースにゆっくりと落ちついてスケッチできる精神力がついてきましたね。
おおらかな構図とやさしい色づかいが魅力的です。木の葉の表現はもっとていねいに描けば
説得力が増すでしょう。車も良く描けましたね。

●奥山佳容子さん
f0091634_15331692.jpg

大胆な構図を選択できるのも実力のうちですね。センスもあります。赤い柱や梁の表現も
力強いです。奥の遠景も丁寧に描写されています。手前の水鉢の足もとの遠近表現は
遠近法・立体表現のトレーニングでさらに上達できますよ。

●末吉克子さん
f0091634_1542348.jpg

最終日が久しぶりの出席でした。
もともとセンスがある方だと思います。竹を編んだ敷物の表現等難しいものにも
果敢に挑戦されています。カップなどの固形物の輪郭をなぞっていますが、
それよりも、物の表情や特徴の「内部」の観察と表現を丹念に行っていくことで
さらに質が向上すると思いますよ。

●中嶋紀子さん
f0091634_1648564.jpg

神社を真正面にとらえた好感のもてるスケッチとなりました。
木の表現は面白いものになりました。色合いもキレイですね。
スケッチは上手下手を評価するものではなく、スケッチしている時間を楽しみ、夢中になること
から始まります。最初は時間がかかっても、くりかえし描くことでスピードは確実に伸びます。
すると、表現できる範囲も広がって行きます。

●柴立ナオミさん
f0091634_16565483.jpg

自信が無いとくりかえしおっしゃられていましたが、積極的な姿勢が印象的でした。
特に風景スケッチの実践時には、果敢に独自のポイントを探しておられました。
カフェスケッチでは、飾らない柔らかな線と素直な色合いが、楽しい卓上の風景を描いています。
最終日の夜のスケッチでは線と色使いについて、何かをつかんだように感じられたのでは?

●西房律子さん
f0091634_1715333.jpg

絵は内面を現すといいますが、西房さんの絵からは、作者の明るい性格が滲み出ている様です。
描きたいものを真正面にとらえた楽しいスケッチとなりました。
荒田の風景スケッチも積極的に楽しんでおられましたね。
線も色も独特で、このままスケッチを楽しんでいただきたいですね。

●林川希さん
f0091634_175288.jpg

血というものは争えない物でしょうか、お母上の西房さんとどことなく絵が似ています。
しかしお母さんより、もっと緻密で繊細な感じの絵ですね。面白い作風です。
色使いもカラフルで、楽しい画面となりました。他にもたくさんスケッチされたのを
見せていただきました。かわいいスケッチをこれからもどんどん描いていってください。

●有川美千代さん
f0091634_17113797.jpg

八幡神社入口付近を立ってスケッチされました。
「昔は田んぼの中、、」と書いてありますね。そうだったんですか?スケッチは記録という性質も
あります。ぜひこれからの生活や風景をスケッチで留めていってほしいと思います。
色使いも独特で個性的です。誠実にていねいに描かれました。
力強くおもしろいスケッチになりましたね!

以上、最終日に提出されたのは8名の方でしたが、欠席された方々も、生活の中に「絵」を
とりいれるきっかけになってくれれば、、と切に願いつつ、講評を終わります。
ありがとうございました。

尚、カード化を希望される方は、ここにコメントを残しておいてください。
後日、リビングさんのほうからお届けする事になろうかと思います。
(枚数は5枚とさせてください。)
by sketchfarm | 2009-06-24 17:17 | スケッチ教室だより | Comments(4)

高城温泉の路地

ようやく雨になりましたね〜
これまでは空梅雨で、変でした。

さて、先日行った高城温泉スケッチツアーの時の絵ですが、ここにきてようやく1枚
着色できました。
昨晩ゆっくり始めて、今朝仕上作業を行いました。
色つけはやっぱり朝がいいですね。夜の照明のもとでは、色がよくわかりません。
今回は、薄め薄めの基本を守りつつ、色もシンプルでキレイキレイを心がけました。

「高城温泉」F8 ワトソン 透明水彩(部分)




f0091634_8415227.jpgf0091634_843979.jpg
by sketchfarm | 2009-06-22 08:42 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

今日の教室

今日は加治屋町教室でした。

急遽、お休みのモデル・キナコ嬢に代わりまして、ハナ嬢の登場!

ハナ嬢はおとなしく、上品で、最高のモデルさんでした。ハナちゃんありがとう!

それでも、、ワンコのスケッチはやはり想像以上にむずかしく

みなさん苦労されているようでした。

ワンコ特有のかわいらしさってどこにあるんだろう?と思いながらスケッチしますが、、

すぐ動いてくれますので、、、(笑

今日、はじめて参加のNさんは、事情もつかめないまま。いきなりのクロッキーでしたが、

かなりうまくワンコの特徴をとらえていました。

MATSUさんは、うまくワンコの特徴をかわいくとらえていました。

TANAさんとHIGASIさん、MARUさんは、動き回るモチーフに苦労されているようでしたが、

最後までがんばりました。

中さんと、坂さんは、それぞれ人物と植物のテーマ作品を進め、特に坂さんは、

冬の個展に向けて、がんばっていただきました。

MATSUさんとHIGASIさん、それぞれ新作を提出。とくにHIGASIさんは描きためていたたくさんの

作品を披露してくれて、みんなをビックリさせていました。

すばらしい作品でした!


最後に、ハナ嬢とHAMAさんに心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ハナちゃん
f0091634_22262562.jpg


最後に記念撮影
f0091634_22263942.jpg

by sketchfarm | 2009-06-19 22:29 | スケッチ教室だより | Comments(2)

明日の加治屋町教室は、、

昨日の桜島の噴火で、、蒲生方面にもずいぶん降灰がありました。
車がまっしろになりました、、。こんなことはめったにないですね。
雨が降るまでは、灰が続く、、とみんないっていますが、
雨はまだ降ってませんね。

さて、明日は加治屋町教室ですね。

予定通り「動物を描こう!」というテーマで開催します。
モデルは、当初予定しておりました「キナコ嬢」が、またまたスケジュールにの都合で
これなくなりまして、急遽「はな嬢」の参加となりました。
キナコ嬢より、大人でおとなしいという事なので、スケッチ、クロッキーは
やりやすいと思われます。

スケッチブックよりも、クロッキー帳のほうがいいでしょう。
これまで仕上げた作品などありましたら、どしどし持ってきてくださいね!
データ・カード化していきます。

写真はキナコ嬢の後頭部です。
f0091634_18322053.jpg

by sketchfarm | 2009-06-18 18:32 | スケッチ教室だより | Comments(0)

アミュでおけいこ終了しました。

6月12日の午後7時より、鹿児島中央駅・アミュプラザ1階、オクタホテルカフェさんにて

あみゅ de おけいこ〜CAFEでスケッチ〜を開催いたしました。

今回は、すべて始めての方ばかり18名の女性の参加がありました。

今回で3回目ということもあり、準備や進行はかなりスムースにいったつもりです。

しかし、ゆったりとした進行がひびいたのか?スケッチ作業を行って頂く

時間がすこし圧縮されて、参加のみなさんには、少々あわただしい作業となったと思います。


ですが、みなさん集中して短い時間のなか、2枚のスケッチに挑戦して

ほとんどのみなさんが完成までされていました。

最後は、楽しかったです!とのお声もいただいて、ほっとしました。


これを機会に、鹿児島でもスケッチ仲間が広がっていくことを願っています。

アミュ関係者、南日本リビング新聞社、オクタホテルカフェの皆様、

ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

写真は、終了時のみまさんの作品の一部。


f0091634_6354161.jpg

by sketchfarm | 2009-06-14 06:35 | NEWS! | Comments(0)

アミュでおけいこ

明日は午後19時から、鹿児島中央駅・アミュプラザにて

「AMU de おけいこ〜CAFEで水彩スケッチ〜」が開かれます。

この企画も今年で3回目。

1時間半という短い間(実質的には1時間)に、なんと2枚のスケッチを

描いて頂くという、荒技的なプログラムです。

今回は18名のご参加ということで、今日はそのテキストや、画材の準備です。

テキストも、少しでも楽しくわかりやすいようにと、毎年少しずつ改変しています。

講義は1時間半ですが、準備は1日以上かかってしまいます。


ともあれ、こういう機会も鹿児島に、スケッチ仲間の種をまいている。という想いで

楽しんでやろうと思っています。


(残念ながら申込受付はもう終了しています。)


f0091634_7314525.jpg

by sketchfarm | 2009-06-11 07:31 | NEWS! | Comments(2)

昨日はリビング5回目でした。

雨ですね〜〜

先日、梅雨に入りましたね〜といってましたが、あれは誤報でした。
なんでそんな事をいったのか、自分でもわかりません。
昨日入ったんですね。先ほど外出していたのですが、半袖では寒くて凍えそうでした。
まだまだ蒸し暑い梅雨ではないですね。それならいいんです(笑

昨日は南日本リビング新聞・サロンドシフォンの教室でした。
早いもので全6回のうちの5回が終了し、次回が最終日です。

前回取り組んだ、荒田八幡付近の屋外スケッチの色つけ作業でした。
みなさん早く来られるので、開講時間より早めに始めました。
で、みなさん、チャッチャと進めていくので、、、中には早く仕上げてしまう方も
多かったです。

色つけに関しては、

1.薄く塗っていくこと。線の魅力を消さないこと。
2.綺麗な色を、数多く。

につきると思います。
あとは、ご自分の好みの絵具をそろえたりして、画面を自分色に染めていくのも
楽しいでしょう。
慣れないうちは、いろいろぎこちないこともあるでしょうし、
どこまで塗ればいいのか??など悩んでしまうこともあるとは思いますが、

弱すぎず、また強すぎて線が消えてしまわないあいだ。
そして、私の場合は絵の中に「光」が感じられるようになったら、、、
色味が前にでるパワーや圧力を感じたら、、
一応、終了としています。

そして、1日置いて、翌朝もう一度見てみて、また塗りたくなったら塗る、、、。
その繰り返しです。

私も、色つけを待っている作品がたまっています、、、。
楽しいうちに、仕上げないと(笑
by sketchfarm | 2009-06-10 15:09 | スケッチ教室だより | Comments(0)

昨日の教室と次回予告

昨日は加治屋町教室でした。

新しくはいられたMさん、久しぶりのUTOさん、NAKAさん、など男性3名も
加わって、楽しいムードに、、

予定していたプログラムを変更し「ビルを描こう!」をテーマに行いました。
かたい透視図法などのお話から始まり、ビルの写真のテキストを見せられ、
ちょっとしんどい思いをされた方もおられたと思います。

見れば、テキストの写真のディテール(こまかい所)にとらわれて、固く、きまじめな
絵を描きはじめている方が、多かったようでした。
帰り際、「はじめに自分が少し、描きはじめの所だけでも見せるべきだった。」と反省しました。

普段から「力を抜いた柔らかい線で、、」いっているので、
慎重な、ていねいなスケッチを試みようと、みなさん努力されていたのだと思います。
ですが、まじめで、細かく描いたほうがよい時も、ありますが、
今回は、雑でもよいので、おおまかな法則性(3点透視)を意識しながら、
おおきなボリューム感を描いていければと思い、窓の多い写真を用いました。

窓などは、大きい物体のボリュームを示す、材料としてとらえて、ざっくり
その印象のみをとらえればいいと思います。

たとえば下の山形屋のスケッチの窓の拡大部分を見て下さい。
かなり雑ですよね。粗いです。そして早いです。
これは現場でもビルを目をほそめつつ、印象に残る大事な部分
からざっくり描き留めていきますので、最後には、それらしく見えてくれると思います。

f0091634_1021472.jpg


最後には、外での実習はやめて、テキストのビルの仕上にだんだんと夢中になっていき、、
ふんばって、我慢して、いい結果を残した方もいました。
どうも、うまくいかなかった方も、難しい課題でしたので、落ち込まず
次へと活かしてください。

次回は、「動物を描こう!」を予定していますが、モデルさんも大変お忙しいので
どうなるか(笑

ちょっと紙と鉛筆があったので、そばにいたモデルさんをちょこっと描いてみましたが、、
ちょこまかと動くので、、、、難しいですね。でも楽しいです。
からだ全体を全部一気に描くのは、難しそうです。

いろんな角度から、描いていって、動物がそれに近いポーズをしたらその構図の
絵を描きたして行く、、、そんなやり方でしょうか??

f0091634_10245623.jpg

by sketchfarm | 2009-06-06 10:26 | スケッチ教室だより | Comments(2)