<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

取材をうける側、する側

昨日は、いい天気でした。

午前中には、テレビの取材を受けました。

年末の特別番組で天文館頑張れ!みたいな趣旨の番組の企画があるとのことで、

「天文館の絵を描いている人」という事での取材でした。

タレントの方やスタッフと11時に、文化通りの入口で待ち合わせ。

ほとんど打合せもないまま、歩いて下さい。と言われ歩き、

止まってください。といわれれば止まり、曲がってください。と言われては曲がりました。

スケッチポイントでは、絵を描いて下さい。ということで、描き始めましたが、

スケッチブックを取り出している際、どんくさく取り落としてしまいました。

そのとき、恥ずかしいので照れ笑いをしていたと思います。

そういう所も放映するのだろうか、、

31日の放送をお楽しみに!

その後、デザインの現場で一仕事終えて、フレンズFMのスタジオへ。

今日は取材なので、「かごしま裏表」スタジオ収録中の清水さんを迎えに行くためです。

4時にきてと言われていたので、あわてていってみると、まだ収録中でした。

きくと5時だったらしく、「せっかくやから参加しろ!」と命じられるまま

スタジオへ。想定外の番組出演となりました。

財布にいくら入っていたら金持ちか?とかが話題で、いきなり

「浜地さんはいくら、今はいってる?」ときかれて4千円くらいです。と答えたら

えらく責めれました。そんなんで不安とちゃうんか!え〜?結構安心ですよ、蒲生では。とかなんとか、たわいもない話。

4千円といえば、大根を50本くらい収穫して出荷した際の売上げに相当します。

大根50本の出荷といえば、結構な仕事量。肥料まき、種まき、間引き、

収穫、水洗い、袋詰め、、、4ヶ月ごしの仕事です。ああ、なつかしい。

いつもそういう換算の感覚なので4千円は結構なありがたいお金なのです。

夜になって今度は、取材をする側に。

今回は、老舗の「のれんのある」店2軒。通りをはさんで向かい合っていました。

どちらも素敵なお店でしたが、普段食べつけないごちそうを食べたせいか、

なんだか悪酔いしてしまい、3件目くらいでなんとか調子が戻りました。

代行で帰りましたが、今夜の出費は大根何本分なのだろうか??

考えたら怖くなるので、やめときます。

スケッチは後日アップします。


リビング教室の次期講座は、来年春の予定です。
by sketchfarm | 2008-11-27 22:03 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

リビングカルチャー教室5回目

朝晩は寒いのに、日中はものすごいよい天気。
おかげで、教室に向かう車中でいねむりしかけました。
最近、暖かいとすぐ眠くなってしまう、、、やはり初老だからだろうか??

さて、今日はリビングカルチャー教室の5回目。
残す所あと2回となってしまいました。

車中では、そんな感じであったたかったので、外でのスケッチもいいかな?と
思っていたのですが、教室についたころには、風がやはり冷たい。

急遽、用意していた写真テキストをつかったスケッチ&着彩練習としました。
夜の町の雰囲気を彩色でどうだすか、、、をテーマに皆さん取り組みました。

線書きのスケッチでは、面白い様に、早い人、じっくりな人が分かれました。
今回は、スピードスケッチで。というリクエストでしたが、
これまで、じっくりやさしい線で、、といっていましたので、
急にそんなこといわれても、、、という方が多かったのかもしれません。

描きなれた方が、やはり早く仕上がったのですが、
そこは性格がでるのかな?という話題で笑いがでていましたね。。

時間がある時は、じっくりと、無いときは線にスピード感をもたせて
勢いのあるスケッチと、両方できるようになれば、スケッチの楽しみも
増すのではないでしょうか?

個人的には、急いでいるとき、酔っぱらっているとき、暑いとき、寒い時、、
などは、線が走って、よこしまな事を(うまくかこう。とか、、)
考えるいとまもなく、好きな作品が生まれることが多いからです。

着彩は4色に絞った方法で、光と影で夜を表現することに挑戦してもらいましたが、
みなさん、なかなか上手くできていました。
時間がなく、色がかわく前に、筆をくわえて、画面が痛んでしまった方も
いましたが、それも勉強だと思います。

青の上に、紫をのせた時の、美しさを実感できたのではないでしょうか?

次回は、最終回。
講評、ミニテスト、作品のデータ化などを行いますので、
お楽しみに!


f0091634_11215459.jpg

by sketchfarm | 2008-11-25 22:28 | スケッチ教室だより | Comments(2)

鹿児島カルチャープラザ教室

今日は鹿児島カルチャーでの教室。

濵田さん、丸田さん、有馬さんの元気チームがお休みでしたが、
新しい仲間2名が参加されました。

ひとりは井崎さんで、整体師さんです。
この人は、友人の整体師さんのお弟子さんなのですが、
先日であった際、悩んでいた四十肩を3分で直すという奇跡的な技をもつかたです。
今日も、慢性的な背中の痛みを一瞬で直してくれました。
中学生以来のお絵描きという事でしたが、やさしいタッチの絵を描いていました。
「楽しかった」といってくれて、ひと安心です。

もう1人は坂井さん。
この方は以前からの知人なのですが、先日ベネズエラのギニア高地という
世界遺産へ一人旅を敢行。スケッチを描いてこられたという猛者。
独特のタッチの素晴らしい小品を仕上げました。見事でした。
今後が楽しみです。

宇都さんと東村さんは、立方体の表現が的確になってきました。
立体のゆがみが自覚できれば、自己修正がきき、建物や定型物などの
表現がより確かなものになるでしょう。

坂元さんはマイペースに、静物スケッチ。
カバンの形のゆがみに不満があったようですが、それも自覚できている証拠。
前進しています。

中村さんは、相変わらず人物の表現が面白い。
自信をもって、ゆがみや逸脱をおそれずに、強い線と強い色彩で圧倒してほしい。

最後、全員(坂元さんをのぞく)を作品を並べた時、同じモチーフで
同じ様に描いても、こんなにも表現の差ができることに、
改めて驚きを感じました。
豊かな個性がモロに出るスケッチの奥深さ、楽しさはここにあると実感しました。

皆さん、このブログを読んでいてくれるのだろうか?
読んでいただいたら、コメント入れて欲しいなとつぶやいてみる(笑)
by sketchfarm | 2008-11-22 00:29 | スケッチ教室だより | Comments(4)

熱い蒲生町!

ここんとこ、地元蒲生町のイベントの参加や企画で
おおわらわです。

・大くす・どんと秋まつり(済)
・韓国芸術高校留学生のホームステイ受け入れ(済)
・蒲生町のグランドデザインを考えるシンポジウム(12月3日)
・大クスを描こう!スケッチ大会(12月7日)
・板橋一歩彫刻作品展(蒲生出身の彫刻家・作品の帰郷展)(11月28日〜)

などに関わっています。

特に、印象深かったのは、韓国の高校生を受け入れ3日間生活を共にした事。
2人の男の子の元気さと明るさに、巻き込まれた充実した時を過ごせました。
別れのときは、感動でウルウル。
元気で、やんちゃな男の子の涙に、思わずぐっときてしまいました。

昨日は、路地裏ライブ(南日本新聞社・みなみホール)でした。
生徒さんも、きてくれて有り難かったです。
私の作品を大きくしたパネルが、ステージ上で参加してましたね。

あさっては鹿児島カルチャープラザ教室ですね。
欠席者がいまのところ、3名の連絡をうけていますが、
参加の皆さんで楽しくやれるプログラムも思案中です。
新規の方の参加もあるようです。

大クス・スケッチ大会は、生徒の皆様は積極的にご参加・ご協力ください。
定員30名ですが、あと2/3ぐらいの空きがまだあります。
ご友人などをお誘いの上、スケッチの輪を広げていきましょう!
by sketchfarm | 2008-11-19 20:46 | NEWS! | Comments(6)

大くすスケッチ大会のお知らせ

スケッチ大会のお知らせです。

来月の12月7日の日曜日、午前11時から

蒲生町の蒲生八幡神社の境内にある「日本一の大クス」で

スケッチのイベントを行います。

スケッチの生徒さんは特に(笑)ご参加をお願いいたします。

当日はおにぎりの配布と豚汁の炊き出しも行いますので、

できればスタッフとしてお手伝いいただくと、更に助かります。

定員30名ということで、お早めにお申し込みください。

申込先は蒲生茶廊zenzai 0995-52-1164 

までです。

よろしくお願いいたします。

詳しくはチラシのデータをご覧下さい。


************************

明日はリビングの4回目ですね。

前回描いた、カフェスケッチの色付けを中心に行う予定です。

f0091634_16252276.jpg

by sketchfarm | 2008-11-10 16:25 | NEWS! | Comments(0)

鹿児島カルチャー教室3回目

先週金曜日は、鹿児島カルチャー教室3回目でした。

なんだかあったかくて、じとっと汗がにじむような、そんな夜。

ちょっと時間がはやく着いたので、教室の周りを散歩しました。

高見馬場交差点あたりの午後6時ごろって、それなりに賑わいもあり、

路面電車やバスが行き交い、丸い照明がポイントの街灯も

独特のムードを出しています。

夜の町のスケッチをいつか、やりたいな〜とかなんとか考えておりました。


さて、教室では、軽い基礎練習(立方体)のあと、

濵田さんがもってきてくれた、野菜のモチーフ練習などをしました。

濵田さんは、カフェスケッチを中心に、積極的に制作していました。

さすが、のってますね。線がいきいきとしています。

色(絵具)の幅が広がれば、もっと明るい画面になるでしょう。

東村さんは、教室にあった古いボタン式の電話のスケッチ。

女性らしい、オシャレ?で凛とした線でこれからが楽しみです。

線ってほんとうにその人となりが出ます。

有馬さん、宇都さんは、今回かなりの上達がありました。

有馬さんのピーマンの描写には、驚きました。その調子で頑張ってください。

宇土さんもワインの描写、驚きでした。大きく描く練習をしていきましょう。

中村さんは、これまでもびっくりさせられていましたが、

女性のスケッチは、人にはだせない味と力があります。強い描き込みを自信をもって!

もっと太い線でもいいですよ!

坂元さんは、おおきな露草のスケッチ着彩の習作。

全紙の水彩紙に描いてほしいところです。

楽しく、わいわいいいながら、あっというまの2時間でした。

来週は着彩の練習を中心に、、
by sketchfarm | 2008-11-10 08:49 | スケッチ教室だより | Comments(2)