<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第3期リビング教室(3回目)

今日は朝一から、高校での授業。
2年生20名は、来る11月2日に開かれるオーガニックフェスタに出品する作品を
必死に制作しています。本番も近づいてみな真剣です。

子供たちに、デザインを通じて、「食、環境、持続可能なくらし」を
考えてもらえれば、、と願っています。
どうやらいい作品がたくさん展示できそうな予感。
皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。

オーガニックフェスタ kagoshima2008 11月2日(日) ドルフィンポートにて
http://www.organic-festa.jp/

さて、高校の授業が終わって市内へ。。

今日は、第3期リビング教室の3回目の講座でした。
今回のテーマは、、
「カフェスケッチ」
教室であるeテラスから歩いて10分ほどにある荒田のカフェ「ふふふ」
が会場です。

会場へ行く前に、カフェスケッチのポイントのお話をさせていただきました。

1、スケッチはそもそも記録、メモであること。

2、だから最低限、人に見せて伝わる絵である必要がある。

3、伝えようと思ったら誠意が必要。ひたむきに描かないといけない。

4、誠実に描くと、人それぞれが備わる、個性の美徳が自然と現れる。(上手さ、上品さ、熱意、かわいらしさ、やさしさ、、、など)

5、結果として心に響く(感動)作品が残る。

いい作品を描こうと思わずに、誰かに伝わるためのメモだと思って描いてみましょう。
というようなお話をさせていただきました。

カフェふふふはステキなお店。
奄美の雰囲気のなかで、黒糖などをつかったヘルシーなスイーツが楽しめます。

http://fufufu.ftw.jp/u48983.html?3832

驚いた事に、みなさんの作品がとても質が高い!
今は3期ですが、会ごとにレベルが上がっています。
みなさん和気あいあいとお話をしながらも、ひたむきに描いていました。

永沢先生は、熱いものや冷たいものは早く描いて、
おいしいうちに食べましょうと本などでおっしゃられていますが、、、

皆さんは、いかがだったですか?

私の黒糖おもちは冷えて固まってしまっていました(爆
by sketchfarm | 2008-10-28 21:56 | スケッチ教室だより | Comments(2)

ラジオ出演と路地裏ライブ

昨日、急遽ラジオの収録に呼ばれていってきました。

番組は、『清水哲男の鹿児島裏表』
(鹿児島シティエフエム76.2 月〜金 午後4時45分スタート)
パーソナリティは、絵本天文館の取材を一緒にさせていただいている 清水さんです。

今週は、11月18日に南日本新聞社「みなみホール」で開かれる
『第2回路地裏ライブ』というイベントの宣伝をするから手伝え!
といわれて急遽指令が、、

路地裏ライブは、路地裏のあたたかさや楽しさを
清水さんや、かごしま探検の会の東川隆太郎さんなどが、
楽しく語る、歌あり笑いありの 楽しいイベントです。
私は舞台にはあがらず、代わりに絵本天文館の「絵」が 登場することになると思います。 興味のある方はぜひどうぞ。
(チケットご希望の方は私に、、)

ラジオの収録のほうは、、、 実はこの番組に出させていただくのは2回目。
前回は、どうなるやら皆目見当もつかんかったんで、 誰にも内緒にしてました(笑

スタジオは大きいスタジオと小さいスタジオの2つあり、
小さいスタジオを使いました。
3人も入れば、いっぱいいっぱい。
窓からは甲突川やちょっと色づきはじめた木々も見えます。

机の前にはマイクがあり、収録時には、ヘッドフォンをつけます。
ヘッドフォンはモニターで、音量は自分で調節。

スタジオでは月曜から金曜日の5回分を一気に収録。
15分番組なので、間にCMが入ったり、歌が入ったりするので
中断しながら進めるのですが、、

この番組は清水さんと相方の竹村嬢との掛け合いのおしゃべりが 持ち味。
今回は、ただ私が間に入っただけです(笑)
それにしても清水さんは、ホンマにしゃべりがうまい。
噺家でもタレントでも本気でやれる人だと思います。

でもタレントだ、芸人だというと、
俺は色もんか!と怒ります。
しかし、文筆家なのに、結婚式の司会の依頼がきたりします。
清水さんは鹿児島の浜村淳でしょう。

ですので、ラジオ収録といっても、普段二人で取材時に 飲み屋でしゃべっている時となんらかわらない普段のまま。
緊張感のカケラもありません。目の前にマイクがあるという事すら
忘れてしまうような、ただの雑談と化してしまいました。
これでいいのでしょうか、、、
それも清水さんや竹村嬢のチカラでしょう、、
ドシロウトの私などは、ハアとか、ホウとか、ですね〜。
とかいってたら、収録は完了しました(笑

思いっきりユル〜イものになっていると思います。

来週の27日月曜から31日金曜まで  午後4時45分から15分の放送にです。
今週分は私のわがままで好きな曲をかけてもらいました。

しかし、、、、

結局、路地裏ライブの宣伝の話は、ほとんどせず、
「絵本天文館」の取材時や制作の裏話などばかりに、、、
しかもフレンズFMは蒲生や姶良には入らないので、自分では 聞けません(爆
聞ける方はぜひ聞いてください。。。


f0091634_1271365.jpg

by sketchfarm | 2008-10-23 12:11 | NEWS! | Comments(2)

鹿児島カルチャープラザ2回目

今夜は鹿児島カルチャープラザで2回目の教室でした。

前回、なにも決めてなかった教室のきまりなど説明させていただきました。

今回から、以前からの生徒さんである、中村さん、丸田さん、濵田さんも

加わり、にぎやかになりました。田代さんはお休みでした。

それと、1日体験希望のかたもこられてなによりでした。

会計係を無理言って坂元さんにお願いしました。

お手間をとらせますが、よろしくお願いしますね。


教室に関するお知らせなど、ここでアップしますので、

時々、特に、教室の開催日近くなどは、見ておいてくださいね〜

できるだけ(笑)こまめに書き込みしますので、、


山崎さん、宇都さんの進化、濵田さんの素晴らしいバナナのスケッチ、

中村さんの水彩画、坂元さんのツユクサのデッサン、有馬さんのお子さんの

カワイイねこのイラストなどが印象に残りました。


今回は、基礎的な練習で疲れたのでは?と心配です。

修行みたいだったですね。スケッチ虎の穴??

あんまり本意ではありませんが、いかがでしたか?

ご意見、ご感想お待ちします。書き込んでくださいね。

立方体の表現や、平行線などは、日々の落書き遊びでやりつつ、

スケッチの時ははあんまり気にせず、のびのびと取り組んでほしいです。



次回はどんな事しましょうか??



by sketchfarm | 2008-10-17 23:58 | スケッチ教室だより | Comments(2)

グループ展の開催のお知らせ

今日は、加治屋町のセントロメディコビル1階の
「加冶屋ホール」にて、鹿児島カルチャークラブ講師による
作品展が開かれることになり、搬入してきました。

洋画家の西健吉さん、先日、zenzaiでも発表していただいた
谷山茂さん、日本画家の坂元直美さんなどの作品などと一緒に、
浜地克徳のスケッチ作品も、まぎれこんでいます(笑

西先生の作品は僕は、以前から大好きでした。
小磯良平や、吉井淳二先生の絵から感じとれるような
「凛」とした線からうまれる気品のある絵画。
風景にしても、人物表現にしても、やさしく、かつきびしいまなざしが
感じられる作品です。

谷山先生の写真は、やはりミャンマーでの取材によるものですが、
zenzaiの時の人物の表情を中心とした作品とは異なり、
「トマト」という農産物が、生産され、運ばれ、売られ、、する流れの中での
一瞬の光景が、絵画的な完成された構図と光の表現で切り取られています。
赤いトマトや青いトマトの美しいこと!
美しすぎて感動しました。

坂本先生の、裸婦の作品には衝撃をうけます。
描かれた女性の表情、体のしなり、肌の質感から、女性の強さ、自由さ、
愛らしさなど、いろんな内面が伝わってきて、自然とみとれてしまいます。
また猫や馬などの動物の愛らしい作品もいいです。

私のスケッチは、新作「桜島」と「名山堀」、そして鹿児島や
バリ、バンコクでのスケッチ作品8点です。

場所は、加治屋町電停通り沿い、カメラの吉野の道路向かい、
便利な所です。
天文館からも、中央駅からも歩いてすぐです。
残念ながら駐車場がないのですが、コインパーキングはそこいらに
いっぱいあります。

会期内は、おそらく無休、午後7時までは開いてると思います。
会期は、、、いつまでやってるのか、明日聞いてみますので(爆



是非、足をお運びください。。。

f0091634_159574.jpg
f0091634_201462.jpg

by sketchfarm | 2008-10-11 02:12 | NEWS! | Comments(0)

姶良グループ展終了しました。

さきほど搬出をおえて、おかげさまで無事終了しました。。

きて下さった方、お疲れさまでした!!

搬出は、搬入に比べて楽だったですね。

おしゃべりしながら、あっという間に終わりました。

今回は芳名録に、感想欄をもうけていて、

最後にみんなで、どんな事がかいてあるんだろう?

どんな人がきてくれたんだろう?って

シゲシゲと見ていました。

今回、出品した17名の方々お疲れさまでした。

また、たくさんの声かけ、ありがとうございました!

見に来てくださった多くの方々、ありがとうございました。

大きなお花をいただいた南日本リビングの福村さま、

ありがとうございました。

そしてお忙しい中、メッセージをいただいた永沢先生、ありがとうございました。


出品者の皆様へ、、、

今回、出品してみていかがでしたか?

人に見てもらうということ。

芳名録のなかにあった言葉。

「○○さんの絵が好きです。」

「見ていたら元気がでます。」

これ以上の励みになることばはありませんね。

みなさんのやる気が更に増したと思います。

グループ展を開催してよかったですね。

今回の会場は天井が広くて、もっと大きな作品に挑戦したくなったんじゃないですか?

僕もそうです。

またやりましょう!!!
by sketchfarm | 2008-10-09 19:42 | NEWS! | Comments(0)

桜島スケッチ

姶良のグループ展もあと2日を残すばかり。
今日、会場へ立ち寄ると、芳名録にたくさんの書き込みが、、。

お名前の横には、「○○さんの作品がよかった!」などの感想もいただき、
出品者への最高の励ましになっていました。

ひきつづいて、11日(土)からは、新しい教室の講師陣による
グループ展が開催されます。
「加冶屋町ホール」にて。
洋画家の西健吉先生、写真家の谷山先生などの作品など、良質の作品を堪能できると
思います。そのはしっこにて、スケッチの軽い作品も並びますが、
手軽に参加できる手法としての「スケッチ」の魅力に触れていただければと
思います。

数日前、ある所からの依頼で「桜島」のスケッチを行いました。
ここんところの、悪天候で、思う様に制作できない日々が続きましたが、
生徒さんのお勧めのスケッチポイントを教えてもらっておく事が出来ました。

ずっと雨・曇りだったのですが、
一瞬の晴れ間をついて、姶良から車を飛ばして
そのポイントへ直行。ゆったりとスケッチできました。

桜島ーそれは鹿児島人にとって、とても意味のある山。
あまりに大きくて、簡単には表現できる対象ではありません。
「空」「山」「海」といった、あまりに大きいモチーフは、
とてもやりづらい。

特に「線」によるスケッチでは、「線」では描きにくい性質があり、
とりつくシマがないというところが本音です。

でも、今回のスケッチでは目に見えない「風」が救ってくれました。
さわやかな風と、桜の木々が、ゆったりとした気持ちにさせてくれ、
余計なことを考えずに、無心に描く事が出来ました。
明るい、鹿児島の今をかけたかな?

描いてみて、鹿児島ってこんなに「火山」と近い街だったとあらためて
気づかされました。
まさに鹿児島は日本の「ナポリ」ですね。

桜島 F6




f0091634_23572628.jpg

by sketchfarm | 2008-10-07 23:57 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

スケッチグループ展・会場と主な作品

グループ展が始まって5日目。
図書館を利用されるかたや、新聞記事を見た方、生徒さんたちの
宣伝活動によって、たくさんの方に来てもらっています。
今日は、会場の様子と主な作品を紹介してみます。

会場入口あたりです。
三層の壁により、三十数点のボリュームある展示となりました。
f0091634_20244747.jpg


真ん中のゾーンです。
中央の坂元さんの絵が圧巻です。
f0091634_20263981.jpg


奥のゾーンです。
前田さんの「だれやめ」という作品を探してみてください。
かわいい絵です。
f0091634_20275158.jpg


永沢先生からのメッセージは受付のところに、、
f0091634_20285270.jpg


ここからは、主な作品紹介です。(全部紹介できなくて残念です)
まずは、一番の最古参の坂元さんの「ソテツ」
独特の線で描かれています。存在感があります。
f0091634_20302760.jpg


濵田さんの「晩夏」ひまわりが力強い線で描かれています。
大きい絵に挑戦しました。今後が楽しみです。
f0091634_20332473.jpg


吉田さんの「思いがみのる喜び」
たくさん描いたなかで悩んで選んだ一品です。
ぶどうの色と葉っぱの対比で、印象深い作品になりました。
f0091634_20345886.jpg


田代さんの「開店5分前」
店員さんに怪しまれながらもスケッチを続けて描きました。
目のつけどころが良いですね!
f0091634_20371481.jpg


丸田さんの「あおい」(正しいタイトル後日修正します)
ドライブ途中でも、気になる光景に出会ったら、即スケッチ!の
習慣がついてしまったそうです。
f0091634_20385425.jpg


最後に、私の「名山堀」完成形です。
f0091634_2048135.jpg




ほかにも秀作がたくさんあるんですが、紹介しきれません。
ぜひ会場にて、スケッチの楽しさを感じてみてください。
「線によるスケッチ教室作品展」は
姶良町図書館にて10月9日までです。
by sketchfarm | 2008-10-01 20:43 | NEWS! | Comments(3)