<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

坊津スケッチ3

釣り人とそれを見守り応援する婦人がおられたので、声をかけて
スケッチ。
婦人(おくさま?)は男性が小魚をつり上げるたびに、声をかけ
はげまし続けていました。

なんだかうらやましい。

坊津の釣り人

F4ワトソンペーパー セピアインク 竹ペン
f0091634_1585883.jpg

by sketchfarm | 2006-10-29 01:59 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

坊津スケッチ2

坊津には石畳の古い路地が迷路のようにいりくんでいる集落があります。
路地のあちこちにお年寄りがのんびり風をうけて、ひなたぼっこしていました。

人口も激減し急速に町のたたずまいが変化していっているらしい。

坊津の路地

F4ワトソンペーパー セピアインク 竹ペン
f0091634_1541089.jpg

by sketchfarm | 2006-10-29 01:54 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

坊津スケッチ1

10月28日(土)、天気上々。
予定通り、鹿児島県薩摩半島の南端、坊津(ぼうのつ)町へ
水彩スケッチ教室の仲間とともに、日帰りスケッチツアーを敢行しました。

教室の生徒さんの中に、その町で生まれ育った方がいらして
その方のご案内で、かな〜りディープな坊津を堪能できました!

まずはお弁当を海の見える木陰で食べて、、、(笑)
生徒さんの作ってくれた焼き芋、皆がもってきたお菓子の交換、、、
もうこれで充分満足なのですが、、

リアス式海岸に映える山、透き通った海、アクアマリン、セルリアン、コバルト、、なんとも形容
しがたい海の青に、一堂感動しながら、あまりに美しく大きい風景は「こりゃ描けんわ、、」と
退散、ロケ地であった漁村へ移動。

おそらく何百年、千年以上前からあるとても古い漁村と交易の町らしく、
漁村特有の風情の中に、、石畳の路地、石垣、倉の跡など
味わいのある光景がぎっしり詰まった町の雰囲気に興奮してしまいました。

スケッチに当てられた時間は2時間、今日は好きに描いてもらおうと言う事で、
みなめいめい好きなポイントへクモの子を散らすように、向かっていきました。

今回は竹ペンを使用してみました。
ピグマペンの固さ、フェルトペンの甘さに、悩んでいた今日この頃。
何とか味のある線を求めていたのですが、先日見た和紙ギャラリーの野田さんの
素敵なスケッチに使用されていた竹ペンを試してみました。

なんとか3点描きました。
まずは船だまりの風情に惹かれまず1点。

結果はこんな感じとなりました。
雰囲気はいいですが、描写力をどうフォローするかが問題です。

F4ワトソンペーパー セピアインク 竹ペン

f0091634_141332.jpg

by sketchfarm | 2006-10-29 01:39 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

鹿児島・中央公民館

日差しの強い土曜日。

スケッチ教室で、この日は教室から歩ける範囲で好きな風景をさがしてみよう!

という事で、めいめい好きな風景さがしへ。

城跡の前の通りをあるいていたら、超有名な西郷どんの銅像の前にきた。

見上げて銅像でも描こうかな??とちょっと考え、しばし休息していたら

道路向かいになにやら素敵な建造物が、、、!

いつも通る道なのに、こんな建物があったなんて。意識してなかった、、、

よくみるとけっこう味わいのある建物だなあ。

最近、お気に入りのピグマペン 1ミリでジワーっと描いてみた。

2006年9月 F4 ワットマン ピグマペン1ミリ


f0091634_9414548.jpg

by SKETCHFARM | 2006-10-21 09:41 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

出張スケッチ教室 in BONOTSU

蒲生の大クス、桜島に続く日帰り出張スケッチ教室・第3弾!

「線と水彩によるスケッチ教室」がこのたび南薩の絶景スポット「坊津」でのスケッチ大会を開催します。 生徒さんのお一人の故郷が坊津という事もあって実現した今回の企画。

漁師町特有の風情、坊津八景に歌われた海の風景など、スケッチャーにとって垂涎ものの光景が待っています。 ぜひぜひご参加ください。

◯日 10月28日(土)
◯集合時間・場所 午前10時 鹿児島市総合教育センター駐車場

http://www.chizumaru.com/czm/main.aspx?X=470761.573&Y=114670.182&scl=20000&city=%96%B6%93%87%8Es&tab=&lk=&msz=&psz=&srscl=&count=map

◯参加料
会員 500円 非会員 1000円

◯ペンと紙は用意します。

◯行程イメージ

10:00出発〜12:00坊津着〜オリエンテーション(簡単な説 明)の後に昼食(各自弁当持

参)〜13:00スケッチ開始〜14: 30スケッチ終了〜15:00まで現地講評会〜16:00川

辺、森の学 校見学〜17:30集合場所帰着・解散

お弁当を食べ終わったら各自自由にスケッチしてください。
たくさん描くのもよし、ゆったり描くのもよし、坊津の風情をたっぷり味わってくださいね。

◯交通手段 車乗り合わせで行きます。

◯問合せ・主催 NPO法人PandA 水彩スケッチ教室
◯電話 099-218-4670 担当 早川さんまで

もちろん、ここでの書き込み参加表明も可です!
どしどしお申し込みください!


<参考資料・坊津町ってどんな所??>

坊津町は鹿児島県の薩摩半島の南の端にあります。日本でもめずらしいリアス式海岸という、海に山が入り組んだ地形で、風光明媚な町です。その昔は三重の津(安濃津)、福岡の博多(博多津)と並んで、日本三津(にほんさんしん)と呼ばれた、港町でした。名前「坊津(ぼうのつ)」からも分かるように、そこには大きなお寺(一乗院など)があり、お坊さんのいた港だから、 「坊津」 などと安易に考えてもよいかもしれません。f0091634_12442929.jpg
by sketchfarm | 2006-10-18 12:44 | スケッチ教室だより | Comments(0)

夏のドルフィンポート

もう秋なのに今更なんですが、
7月にスケッチしてまだ着色が済んでいなかった絵、、、。
やっと仕上がりました。(なにやっとんねん!)

夏のある日、スケッチ教室の生徒さんたちといっしょに、鹿児島のまちの
海のそばにある商業施設「ドルフィンポート」へやってきました。
その日は猛暑!

子ども達は、水場でバシャバシャ遊んでいました。
あまりの日差しに、パラソルの下に避難。唯一の弟子(長女)とジュースを
飲みながらスケッチしました。

たまたま、あまり使わないピグマの1.0しか無かったので、
サラサラッと力を入れずに描きました。

いままでの作品より、もっとキレイな色を使おう。
というつもりで着彩。
これまでにない「派手派手」な作品に仕上がったようです。

2006年7月 鹿児島にて
F4 ワトソン紙 透明水彩

f0091634_22351236.jpg

by sketchfarm | 2006-10-03 22:35 | 天文館スケッチ | Comments(0)