<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

手のスケッチ

スケッチ教室の室内での練習日。

手は一番身近にあって、一番難しいテーマだと思います。
みんな知ってる形、でも複雑で有機的でかなり難しい。

生徒さんと並んで自分のも描いてみた。
やっぱり難しいなあ。

2005年6月

F4 水彩単色 ワトソンペーパー

鹿児島市総合教育センター「線によるスケッチ教室」にて
f0091634_1118054.jpg

by sketchfarm | 2006-07-20 11:18 | スケッチ教室だより | Comments(0)

城山展望台から桜島を望む

鹿児島に来て8年目にして初めて、城山に登った。

スケッチ教室の屋外スケッチの授業で、生徒さんといっしょにのぼってみると
そこには、過去様々な人が描いた絵にみる定番の風景が広がっていた。

桜島というのは、鹿児島人にとってあまりにその存在や意味が大きくて、
なかなか描く気になれなかったし、描けないと思っていた。
ただ、今回は教室という事もあるし、見下ろしの遠望という事で、
桜島がとても身近なあものに感じられたのと、手前の町並みがジオラマをみているような
楽しさと明快さが魅力的で、迷わず「描きたい!」と思えた。

町並みの中央から一気に描き進め、桜島は最後に描いたので、ちょっと
山の頭がきゅうくつに、、。
猛暑の日だったが、そこは日陰で最高に心地いい風が吹いていた。

2006年7月15日 鹿児島・城山展望台にて(スケッチ教室)

F4 ワトソンペーパー 透明水彩 ペン

f0091634_10451464.jpg

by sketchfarm | 2006-07-19 10:41 | 鹿児島スケッチ | Comments(0)

メコンの屋台

新作がなかなかできない、、という訳では、、あるのですが(笑)
まだブログにあげていないラオス/タイスケッチがまだまだあるので
紹介させてください。

ラオスのサワンナケートという小さな町の端っこにはメコン川がながれ、
夕刻には屋台が立ち並びはじめる。
焼き鳥をやく屋台、うどんを出す屋台、いろいろだ。
いろんな煙をいっぱいだして、いろんなにおいをまき散らしている。
それが客寄せになっているのだ。

ラオス/サワンナケートにて

2005年7月

F4 ワトソン 透明水彩 ペン
f0091634_2146693.jpg

by SKETCHFARM | 2006-07-18 21:46 | Comments(0)