<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思い出の家

先日、ウチの店にご来店いただいたお客様が、ギャラリーに飾ってあるスケッチを
気に入ってくださって、絵の注文をしてくださいました。
「父と一緒に暮らしていた家を描いて下さい。」とおっしゃる方とその家を
見に行きました。
その頃はまだ、菜の花や梅の花が咲いていた時期。
広い庭には、たくさんの庭木や花々、ソテツなどが植えられていて、往時を偲ばれる
旧家でした。
いまは無人となった家、、。でも時々は手入れに戻られるという事でした。

家は一段と高くなっており、家の前の道路から見ると、高い石積みの塀が印象的ですが、
家の本体はまったく見えません。どうやって描こうか、、、。

こまったあげく、道路向かいの電柱に登って写真をとって、そこから描きおこそうとしました。
後日、脚立をもって、いざ電柱にのぼろうとするも、、体が重い!
昔は軽々と登れた電柱も、きつい。
屋根を見下ろすくらいまで登りたかったんですが、途中から怖くなってあきらめました。

結局、知り合いの看板屋さんから高所作業車を借りてきて、10メートルくらいまでゴンドラを
あげてもらって写真撮影。その後、子供の入院や、学校の授業などが始まってしまい、
時間がとれず描く気持ちになれませんでした。

先日、気持ちの整理(笑)がやっとついたところで、一気に描き進め、着彩まで。
緑だらけの絵が難しかったのと、人の営みや通行人などが皆無で、動きが出せなかったのが
きびしい制作でした。

F6  ワトソン 鹿児島 蒲生町 浜田邸
f0091634_9105613.jpg

by sketchfarm | 2006-06-14 09:11 | Comments(9)

花の室内スケッチ

今日は教室の日。
初めての参加の方もいるという事で、当初はオリエンテーションを少しやってから、
街へ繰り出して屋外「街」スケッチを!

と意気込んでいたのですが、体調がわるくなった人、不幸があった人、
こられなかった方などが居られて、生徒さん一人と不肖、私の弟子(長女)
の2名だけの教室となりました。

ひょっとしたら天気が悪いかも、、、と買っておいたお花の苗が役にたちました!
小さい花の苗ですが、生徒さんとゆったりとスケッチして、色まで仕上げてみましょう!
という事で行いました。

私の弟子は、ブツブツいいながらも、手早くスケッチして、何にも教えていないのにも
かかわらず、固形透明水彩の特性をいかした色つけをなんなくこなしていました。笑

ガザニア  2006年6月

F4 キャンソン 透明水彩 シグノ(太字)
f0091634_2053578.jpg

by sketchfarm | 2006-06-10 20:53 | スケッチ教室だより | Comments(0)

昼下がりの中央公園

前回のスケッチ教室は、久々の再開という事もあって屋外スケッチを
行いました。運のいいことに梅雨なのに、最高のお天気!
2時間、のんびり公園までお散歩。
人を入れて、公園の雰囲気をかきましょう。というテーマでスケッチタイムへ、、。
楽しんだり、集中したり、途中、以前、1日体験教室へ参加してくださった
方が、描きためた作品を持ってきてくれたりと、なかなか充実したものとなりました。

絵はそのとき描いたスケッチ。
最近、お気に入りの三菱シグノの太字ペン。インクの出がよくて(出すぎてこまる時も)
さらさらスケッチに最適。力もいれなくていいので、肩がこりません。
水辺で遊ぶ子供たちが、ひときわ平和なひとときをかんじさせてくれていました。
スケッチ約30分 着彩役3時間

 F4 モンバルキャンソン(300g) 透明水彩  シグノ(太字)
2006年6月3日 鹿児島・中央公園にて
f0091634_1344231.jpg

by sketchfarm | 2006-06-08 13:04 | 天文館スケッチ | Comments(0)