カテゴリ:生徒さん作品( 14 )

第10期リビング教室生徒作品

先日、秋のリビング講座・全6回無事終了しました。
いつのまにか10期目を迎えていたんですね。
これまで続けてこられたのも、リビングの方々、生徒のみなさんのおかげですね。

最終日は前半は「和紙に描こう」というプログラムを行いました。
蒲生和紙とペンの独特のにじみ方、水彩絵具のボケ方などの感触を味わいながらの
実験。旅先でのサササスケッチにはもってこいかもしれません。

では講評会参加者のみなさんの作品をご紹介します。

●永吉さん
講評会では果物やお菓子などの作品をたくさん見せてくれました。
色もキレイで、喜びに満ちた作品になっていましたので、
もっと続けていただければと思います。
画像は最終日の和紙スケッチが素敵でしたのでアップしました。
f0091634_1024914.jpg


●永田さん
初めてのご参加でしたが、積極的な姿勢が印象的でした。
さっそくいろいろな作品を描き始めておられながら、うまくいかない問題点も
感じていらっしゃる様子。スケッチする習慣づけのための教室ですので、
今後もともに楽しんでいきましょう。
画像は食事のスケッチ。楽しみながら観察できていますね。
f0091634_10272468.jpg


●岡積さん
絵が小さい頃から好きだったという事で、構図や筆致はとても安定しています。
他の作品も基礎的な画力がありました。
下書きなしの現場スケッチを続けることで、もっと個性が発揮されていく事と思います。
f0091634_10333788.jpg


●花田さん
ピンクを基調とした色合いが特徴の花田さん。今回のカフェスケッチも
とても落ち着いた仕上がりになっています。回数を重ねて描くことへの怖れやとまどいが
とれてきて、平常心でなんにでも取り組むことができるようになってきています。
失敗を恐れずに、こんごもチャレンジしてください。
f0091634_10365715.jpg


●古薗さん
花田さんがピンクなら、古薗さんは水色が特徴的な方です。
画像では色がでていませんが、古薗さんらしい作品になっています。
遠近法などを逆に気にせずに、気に入ったモノをどんどん元気に描いていただきたいです。
いつもながら特徴的な人物の表情もいいですね。
f0091634_10425514.jpg


●上野さん
初めての参加でいろいろ戸惑われた事も多かったと思いますが、
屋外スケッチの時など、とても集中して描いておられたのが印象的でした。
ペンの使い方、構図、遠近法、絵具や水の扱い、、、いろいろハードルは
ありますが、まずは「描く事」。
和紙スケッチの作品は線が個性的で強さを感じる良い作品だと思います。
f0091634_104633.jpg


●川口さん
水彩画やアクリルの抽象などいろんなスタイルで絵を楽しんでおられる川口さん。
ペンによるスケッチも挑戦したいという意欲をもって参加されました。
和紙へのスケッチもさすがセンスが光っていますね。
対象を集中して観察して、見た事を紙にじっくり写しとる作業は、
とても良い方法だと、かの平山郁夫画伯も著書のなかで述べておられます。
小さいものなどから、たまにはじっくり描いてみてください。
f0091634_10511210.jpg


●邦村さん
教室に行く事がドキドキだったという事でしたが、安心したということで良かったです。
赤ちゃんスケッチなど、「描きたいものを描きたい時に描く!」というのがスケッチの
基本なので、すでに実践モードに入っておられるだけでもスゴイ事です。
見ればかなりきちんと描けるかたのようです。今後が楽しみです。
f0091634_1054677.jpg


他3名の方が残念ながら欠席という事でしたが、
今回も和気あいあいあとした楽しい講座を終えることができました。

絵を描くための動機付けのため、
スケッチを習慣づけるため、

が主なリビング教室の目的です。
一人ではなかなか描けなくても、教室ではなんとか描ける、、
という事もあるかもしれません。
次回は春の講座・11期となります。
皆様、またのご参加をお待ちしております。
by sketchfarm | 2011-11-24 11:00 | 生徒さん作品 | Comments(0)

「アミュでおけいこ」終了しました。

レポートが遅くなりましたが、11月10日の夜、アミュプラザにて
「アミュでおけいこ〜年賀状を描こう〜」を行いました。

アミュでの講座はこれで4回目。
年賀状制作は初めてでしたので、どうなるかな〜?と思っていましたが、、、

楽しかった〜!
講師が一番楽しんだかもしれません、、
途中で涙を流すほど大笑いしてしまいました。
生徒の皆さんには申し訳なかったかも?ですが、おそらくみなさんも
面白かったでのはないでしょうか?

●参加された方の作品の一部です。

f0091634_17523850.jpg

はじめに梅の絵を描いてもらいました。
上手に描けていますね。お花のボカシもうまくいきました。
(Y・Hさん)

f0091634_17525646.jpg

ペンと和紙の相性をたしかめながら、、いい味だしています。
(ふんさん)

f0091634_1753107.jpg

にじみを使った文字にも挑戦してもらいました。
ちょっと難しいのですが、面白くなりました。
よめなさそうでギリギリ伝わる感じ。いいですね!
(これもY・Hさん)

f0091634_17532239.jpg

最後はこのかた。
あけまして、、、まで書いてスペースが足りなくなってしまいました!
でも、この作品、相手に充分気持ちは伝わるのではないでしょうか??
この作品で大受けしまいました。
でもバカにしたり、、ではないんです、けっして。
一生懸命さと素直さがあいまってとても素敵だったので、、
もらった人の笑顔を想像して笑顔になってしまいました。
(綾乃さん)

小さな紙しかも和紙に、ペンスケッチの手法で年賀状。
ちょっと難しいかな?と心配しましたが、
みなさんとても素敵な作品を描かれていました。

ぜひ楽しい年賀状を作ってください。
ありがとうございました。
by sketchfarm | 2011-11-11 18:02 | 生徒さん作品 | Comments(0)

第9期リビング教室生徒作品

昨日は、リビング教室の最終回。
もうかれこれ9期目になるんですね。

4月がスタート時でしたから震災の影響もあってか、すこし生徒さんの人数は
少なめでしたが、かえって密度の高い、わきあいあいとした講座となりました。

最終日は初回に行った瓶ビールのスケッチと、単色彩色(グリザイユ)を試してから
個別の講評会をおこないました。
f0091634_11381136.jpg

f0091634_1138061.jpg


●花田順子さん
f0091634_11391536.jpg

ビールの形の取り方や比率の把握が良くなっていますね。(左)
しかし、まだ外形線をおっかける癖が見られました。
カフェスケッチや街スケッチもTMK36K展に出品されましたが、
淡いピンクの使い方が印象的な個性が出てきました。
いつでも慌てず、平常心で描けるようになれば、更によくなるでしょう。

●末吉克子さん
f0091634_11435143.jpg

しっかり観察し、描写できる力を持っておられます。
今回写真はありませんが、街やカフェのスケッチも、線の多用による独特なタッチと
紫をメインとした色使いが魅力です。
同じ絵を納得いくまで何度も描き直す、粘りと持久力も持ち合わせています。
体調を崩さないよう、肩の力を抜いて楽しく描くことを心がけてください。
画面の中で、重要な所に力点をおいて、そうでない所を抜き、余白を楽しむような
「いい感じ」で終える描きかたなども試してください。

●馬場慶子さん
今回初めてのご参加でしたが、
素直な線と色づかいで、さわやかな印象をうけました。
f0091634_11485496.jpg

f0091634_1149799.jpg

ビールも2回目(右)が明らかに上達していますし、
カフェスケッチでは、おだやかで愛らしいタッチの表現と、さわやかな色合いが
印象的です。きっと本来の素直な性格を反映した作品となったからでしょう。

●古園美智子さん
f0091634_11512573.jpg

ビールの2回目(右)はバランスと立体感に改善が見られます。
講評会の際にも申し上げましたが、うまくなろう、上手になろうという意識よりも
集中しよう、楽しもうという気持ちを高めていけば、本来の魅力的で楽しい
個性が発揮される作品が生まれると思います。
人物の表現が独特ですので、積極的に挑戦してほしい。

●橋口千穂子さん
f0091634_1156128.jpg

f0091634_11562859.jpg

まだ登場して1年ちょっとと思えないほど。
いまや鹿児島スケッチ教室の四天王の一角をしょってたっておられます。
的確なデッサン力と観察力、強い意思をともなう線、豊かな人物表現、、
ビールの堂々たる表現は圧巻です。
自分にあった線、ペン、画材、色の付け方を模索中です。愉しみです!

●富永眞由美さん
f0091634_1201887.jpg

f0091634_120322.jpg

はじめてのご参加です。
最初、とまどいながら、おそるおそる、、という感じでのスケッチでしたが、
対象をしっかり観察したり、ゆったり構えて描写することができています。
繊細でか細い線のタッチが、独特の魅力を放っています。
貴婦人が街をふらふらとたよやかにたわむれているかのよう。
品とセンスを感じさせます。今後が楽しみです。

他、欠席の方もおられましたが、出席者のみの作品紹介でした。

秋(9月頃)には10期目の講座を開講予定ですので、
またご一緒できることを楽しみにしております。

(作品写真がすべて照明の関係で黄色っぽくなっていますが原画はもっときれいです)
by sketchfarm | 2011-06-29 12:06 | 生徒さん作品 | Comments(0)

坂元さんの個展が近づく!!

ここのところ、もう来る日も来る日も、MACの前に座りっぱなし。

お尻に根がはえそうです。

目もしょぼしょぼ、

肩もガチガチ。

この年で、パソコンワークはきついですね〜〜

あ〜スケッチいきたい!!


昨日、思いがけず東京の師匠から電話が!

お久しぶりにお声が聞けて、とても嬉しかったです。

あいかわらずお元気そうでした。すごいな。


それもあって、師匠の「トスカーナの優雅な食卓」という本を読み返してみたら、、、


無性〜〜〜〜〜〜に、イタリアへ行きたくなってしまった。


フェレンツエ、ベネチア、アッシジまで、、

車を使って縦横に自由に旅を楽しむ上質の旅。。。

いいな〜





さて、

スケッチ教室の最古参、坂元さんの個展がいよいよ3月1日から始まります。

根気よく、緻密に、作品作りにとりくむ姿勢は、執念を感じます。

風景スケッチなどは、ときどきプイ〜っとしなくなりますが、

お花や色彩パターンなどの作品などは、目をみはるモノがあります。


グループ展の時の「ツワブキ」の全紙の作品などはすごかった。

そうそう、師匠が電話で、その作品のことをほめておられました。

あと、Hさんのゆりの絵、Tさんの馬のお祭りの絵、Oさんのビールの絵も力強くて

とてもいい。とおっしゃっておられました。

よくご覧になってるな〜と本当に頭がさがる思いでした。



昨日、坂元さんのDMを発注。

いろんな人にみてもらいたいですね!

f0091634_19175961.jpg


けっこうクールなハガキができそう。

楽しみです。
by sketchfarm | 2011-02-09 19:18 | 生徒さん作品 | Comments(4)

この1年の絵

あけましておめでとうございます。
今年もスケッチファームをよろしくお願いいたします。
楽しくスケッチしていきたいと思います。

さて、今回は、昨年末に発表すべきだった「2010年のこの1枚!」
と題しまして、中町カルチャールーム教室の生徒さんの作品をご紹介します。
(年末までに作品画像を入手できた方のみになります。掲載できなかった方は
またの機会にご紹介いたします。ご了承ください。)

●濱田やすこさん
夏の日差しの中でがんばってスケッチした作品です。
濱田さん独特の線の表情、空の表現など、個性がたってきました。
今年はさらに、どっしり強く、さらりと軽く、スケッチしていきましょう。
期待してます!
f0091634_1650157.jpg


●丸田じゅんさん
お仕事が忙しくなかなか教室に参加できなかった2010年でした。
しかし、絵に取り組む気持ちや思いは人一倍ある丸田さん。
悩みながらもモチーフに果敢にむきあっていました。
今年は本当に好きなテーマを探しましょう!
f0091634_16563933.jpg


●坂元ミツエさん
この1年は、本当は12月に行う個展のために制作を進めた1年でした。
今年の3月に延期になりましたが、これまでの「花」を中心とした作品と、
透明水彩の色と形で織りなす抽象作品との2本だての制作でした。
ここでは秋のグループ展に出品した全紙の作品を掲載します。圧巻の迫力でした。
今年は才能が爆発?!
f0091634_170474.jpg


●奥山佳世子さん
奥山さんも誠実に取り組んだ1年でした。
特に「のんかた」スケッチでの臨場感、缶ビールシリーズなど、食やお酒といった
ものへの愛着や感動を「一刻も早く書き留めたい!」というスピード感がにじみ出ています。
数ある缶ビールシリーズの中から、最初の1枚。
f0091634_1794476.jpg


●岩戸友紀さん
昨年はいろいろな出来事で教室へはあまり通えなかった岩戸さんでしたが、
いさぎよい線は健在です。伸びのある強くしなやかな線は独特の魅力と生命力を
感じさせます。なつかしいような、新しいような不思議な感覚。
色づかいも面白いです。もっともっと描いてほしい所ですが、、、。
f0091634_17135636.jpg


●美濃部浩美さん
そうとう力を着けてきただけに、昨年は作品数がのびず残念でした。
根気に裏付けられた落ち着いたやさしい線は、魅力をはらんでいます。
屋外でも屋内でも描けますが、屋外スケッチの方が才能を開花させられる
ような気もします。今年はたくさん描けたらよいですね。
f0091634_1743197.jpg


●田中正子さん
コンスタントに精一杯スケッチに取り組まれた1年でした。
色使いもどんどん華やかになり、観察力や線の使い方も安定してきました。
これまでのご経験が活かされて、特に和紙を用いた作品群などは、水を得た魚のよう。
日本の伝統文化や食、などがぴったりの田中さん。人物の表情も魅力的です。
今年は更にご自分にあったテーマを求め作品を重ね、タイミングを見て発表も見据えましょう。
f0091634_17295679.jpg



以上、それぞれ1点だけ選ぶ、、というのが難しかったですが、無理矢理選んでいただきました。
その他掲載できなかった生徒さんも多々おられますが、うまく作品画像を入手できませんでした。
また機会をみつけて、順次ご紹介してまいります。
また、作品の画質や色調が悪く申し訳ありません。原画の方が、何十倍もよいです。

次回は1月14日(金)です。
はやめに屋外スケッチを行ってから、新年会を、、、と申しておりましたが、
仕事の関係で、早めの屋外スケッチができないかもしれません。
その際は、はやめにご連絡させていただきます。
by sketchfarm | 2011-01-04 17:39 | 生徒さん作品 | Comments(0)

中村さんライブのお知らせ

教室の生徒さんである中村亮平さんの、弾き語りライブのお知らせです。

ギャンブル依存症という病気を抱えながら、
少しずつスケッチ教室に通い始め、絵を描くことをきっかけに、これまでの
生き方や健康状態が少しずつ良くなってきたという中村さん。
表現する楽しさが生きる意欲を刺激して、前向きな力となったのであれば
こんなに嬉しいことはありません。

そういう中村さんが、学生時代にやっていたフォークソングを再開。
オリジナル曲を携えてソロライブを行うことになりました。

病いや社会そして自分の心に素直に向き合う曲がかもしだす
ピュアでまっすぐな音楽は、中村さんが描くスケッチ作品と
同様、ケレンのない純粋な表現として我々の心を打つ内容になっていると思います。

宝石の原石のような中村さん。そしてその絵や楽曲。


●中村亮平・弾き語りソロライブ「自分のこころ」

日時:6月13日(日)午後2時会場 2時30分開演

場所:アベニールホール(加治屋町交差点北側・天神馬場北西角・有馬クリニック5階)

入場無料ただし投げ銭形式


教室のみなさん始め、多くの皆様のご支援、ご参加をお願いします。


f0091634_8544881.jpg


中村さんのポートレートスケッチ・女性の表現が独特です。

f0091634_8551754.jpg



*************************************

明日は中町カルチャールーム教室です。

予定通り、お菓子や雑貨のパッケージのスケッチを行いますので、
お好きなモチーフをご持参ください。
前回、仕掛かりの作品をお持ちの方は、続きを行うもよし、新たに描かれるもよしです。
今回は、モチーフを良く見てじっくり描いてみましょう。

坂元さん作品用の牛乳パックを集めてくれているかたは、ご面倒ですがこれも
ご持参ください。
by sketchfarm | 2010-05-20 09:00 | 生徒さん作品 | Comments(2)

イタリアイラストサンプル

教室でもお知らせしましたが、チラシデザインのためのイタリアイメージ
イラストのサンプル提出に関しまして、多くの提出をいただき、ありがとうございました。
昨日、担当のデザイナーさんと打合せをしまして、サンプルを提出させていただきました。

後日、お客さんに見せて、好みや題材にあうかどうか選んでいただく事になっております。
この後の展開はまだわかりませんが、担当の方は、それぞれの絵の個性や完成度に驚いて
おられました。それくらい、力作ぞろいがたくさんでした。

もったいないので、ここで発表してしまいましょう!

●Mさん
f0091634_20501244.jpg


●Sさん
f0091634_20504789.jpg


●MYさんの1
f0091634_20511751.jpg


●MYさんの1
f0091634_20513778.jpg


●Tさん
f0091634_2052315.jpg


●Hさんの1
f0091634_20523424.jpg


●Hさんの2
f0091634_2053221.jpg


●Hさんの3
f0091634_20533651.jpg


●Hさんの4
f0091634_20535738.jpg


●HYさんの1
f0091634_20543832.jpg


●HYさんの2
f0091634_2055451.jpg


う〜ん。
どれも見応えのある力作ばかりですね〜
それぞれ個性もあり、素晴らしいです。
ほんとうにびっくりで、感動しました。
あとは見た方の反応や感覚におまかせしましょう。
結果や経緯は、今後の流れを見て行きましょう。
今回は、ご協力ありがとうございました。

今回ばかりでなく、いろんな事案にも発展していきそうな気がします。
愉しみですね!
by sketchfarm | 2009-10-10 20:59 | 生徒さん作品 | Comments(2)

第2回リビング「線と水彩スケッチ教室」作品発表!!(再・汗)

先日、ここで発表させていただいたリビング教室の作品を

なんと、手違いで消してしまいました、、、。

ご覧の関係者の方々に深くお詫びいたします。

改めて、作品を掲示します。

(作品についての解説は後日行います。。。)

********************************

1、下村さんの作品。

f0091634_12322585.jpg


2、Mさんの作品

f0091634_12353738.jpg


3、井上さんの作品

f0091634_1237358.jpg


4、前田さんの作品

f0091634_1238997.jpg


5、吉田さんの作品

f0091634_12384172.jpg


6、山崎さんの作品

f0091634_12391044.jpg


7、徳田さんの作品

f0091634_12394319.jpg


8、濱田さんの作品

f0091634_12401980.jpg


9、田代さんの作品

f0091634_1240537.jpg


10、野口さんの作品

f0091634_12414825.jpg


ほか、6名の生徒さんが居られましたが、最終日に欠席されたため

作品の画像をとることができませんでした。

ぜひ、またの機会にお見せいただいて、掲示させていただければと思います。

また、掲載された作品をごらんになった方、コメントしてくださいね。

教室の感想なんかもぜひどうぞ〜〜
by sketchfarm | 2008-07-14 12:43 | 生徒さん作品 | Comments(2)

作品発表3(最後です)

<有元千恵子さん・カフェコクーン>

教室でカフェスケッチを行った際の作品です。あずきアイスのおいしそうな感じを表現してみたかった、これからもおいしそうな絵に挑戦したいとのこと。画面の中央の箸置きはさみしかったから置いた。という発言に爆笑をさそっていました。ご愛嬌ですね。
カフェの穏やかな雰囲気がにじむ、やさしい絵になりました。

f0091634_945228.jpg



<濵田やす子さん・午後のティータイム>

カフェのゆったりした感じをだしたかったという濵田さん。さらさらっと早いタッチが印象的でした。奥の風景がきになり2回描いたということでしたが、どちらも甲乙つけがたい作品でした。女性らしいペンの筆致がいいですね。

f0091634_9435950.jpg




以上、6名の参加作品をご紹介しました。
いずれもスケッチは初めてという方がほとんどでしたが、それぞれの持ち味が出たいい作品ができたと思います。

1回目のいきなり屋外スケッチでは、かなり皆さん緊張されていましたが、おかげで
2回目のカフェスケッチでは、余裕をもってスケッチを楽しんでおられました。

この教室の体験をきっかけに、生活のなかにぜひ「絵を描く愉しみ」をみつけていっていただきたいと思います。
本当にお疲れさまでした!
また一緒にスケッチしましょう!!
by sketchfarm | 2007-12-17 09:40 | 生徒さん作品 | Comments(0)

作品発表続き2

<Mさん・中州通り>

川沿いにならぶ柳の木と遠近感が気になり描いてみたくなったMさん。
なかなかうまくいかず、何回もチャレンジされていました。余計な要素を省いたりして
描きたいものだけに絞ったらなんともさわやかな作品ができました。

f0091634_9241053.jpg


<田代清子さん・駅前広場.

今回の教室でスケッチが大好きになったという田代さん。教室でもスケッチはもちろん
自主的に屋外スケッチを敢行!しかも難しい人がたくさんいる風景をかいてこられたのにはビックリ!駅前の風情がよく出ています。人の表情や姿勢の表現もいいですね。

f0091634_9272323.jpg

by sketchfarm | 2007-12-17 09:27 | 生徒さん作品 | Comments(0)