カテゴリ:国内外スケッチ( 14 )

アジアの原点

私は1998年に大阪から鹿児島へ移住、有機農業を始めた。
そして、訳あって2005年に離農。今の蒲生町へ越してきた。

無職になった私は、すがるような思いを抱えつつ、先が見えないままスケッチを始めた。
ただ、その時の心境に、苦しみや悲壮感はなく、
生きていくために、できることはなんでもやってやる。
という気分でいて、応援してくれる人も周りに現れてくれるようになってきたということもあって、
無理してアジアへスケッチ旅行へ出かけたりもした。

今は疎遠になってはいるが、ラオスに布の買い付けにいくという友人に
くっついていく形で、タイからラオスへメコン川を渡り入国した。
今、そのスケッチを見れば、素直に一所懸命に描いていて、楽しい。
ケレン味がなく、無心に描いていることがよくわかる。
もう12年前の作品をアップしてみる。

今は、どうだろうか、
もう少し、自分らしさ、を出そうという気持ちで描いているとは思うのだが、、

ラオス、、もう一度いってみたい。
穏やかで、いい国だった。

f0091634_16094985.jpg
「トゥクトゥクに乗って」2005年 ラオス・サワンナケートにて。F6 ペンに透明水彩

by sketchfarm | 2017-07-30 16:12 | 国内外スケッチ | Comments(0)

柳川へちょっと行きました。

福岡方面の所用の帰途、柳川に寄ってみました。
私が最も尊敬する武将、立花宗茂が治めた街。
前から一度は行って見たかったんです。

今回は立花宗茂の居城跡の御花の資料館にまず立ち寄り、
その後水郷のある散策路を歩きました。

日本の路百選にえらばれた散歩道は快適で美しかった。
西鉄柳川駅近くまで歩くと、川下りの乗り場がいくつか有り、
折角なので、舟にのることに、、
車を置いてある御花まで舟は行くのでタクシーがわりに。

船頭さんの軽妙なトークが絶妙。

客はアジア人が多いので、船頭さんは4カ国語ぐらい
しゃべっていたのにビックリ!

数時間の滞在でしたが、ゆったり旅気分に浸れた。
炎天下、5分スケッチを2枚ほど。着色は自宅に帰ってから。

f0091634_133549100.jpg

f0091634_13355970.jpg

by sketchfarm | 2016-09-07 13:36 | 国内外スケッチ | Comments(0)

奈良スケッチ第2弾

今年、4月に訪れた奈良でスケッチした小品に着色しました。

実は引っ越しかれこれで、スケッチブックが行方不明になっていたのですが、
先日発見(笑)
今日、軽く色付けを、、、、。

奈良、やはりいいですね。
かごしまの隣りにあればいいのに(爆)

f0091634_14515503.jpg
f0091634_14523649.jpg
f0091634_14525291.jpg
f0091634_14531767.jpg


by sketchfarm | 2016-07-31 14:54 | 国内外スケッチ | Comments(0)

アヴィニョンの教会から

個展の開催が来週の17日(火)に迫ってきて、あせっています〜

今回は、ペンによるスケッチとアクリルによるタブローが主なのですが、
前回のプラハスケッチの時にも行ったダーマトグラフによる
柔らかいスケッチ作品も1点だけ出品します。

これは7月に訪れた南仏・アヴィニョンの教皇庁教会の上から、
旧市街の大通り方向へ向かっての見降ろしスケッチです。
石の大きな手すりにスケッチブックを横に寝かせて描けたので
描きやすかったのと、多くの観光客に後ろから見られながらの
スケッチだったことをよく覚えています。

これもぜひ見てくださいね!

f0091634_16252543.jpg

by sketchfarm | 2015-11-14 16:25 | 国内外スケッチ | Comments(0)

フランススケッチ旅行

2015年6月初旬。
フランスに行ってきました。

旅程は、、

リヨン〜グルノーブル〜リラック〜コリウール〜セレット〜アメリレ・ラパン・パラルダ〜ベルガルド
〜アルル〜アヴィニョン〜ヴィルヌーヴ・ レ・アヴィニョン〜プロヴァンス・デ・ボー〜ルシヨン〜ゴルド〜
グルノーブル〜リヨン

という行程でした。思えば余り知られていないフランスの田舎町をたくさん見ることが
できました。

フランス人で蒲生に在住の友人の帰郷と家具職人の友人の渡仏と合わせての旅行となったので、
一般観光客では決して行けない町に行けたと思います。
途中5日間ほど単独の一人旅行もできましたので(アビニョン周辺)、それはそれで
個人のペースでリョベロン地方をたずねることもできました。

移動が多かったので、腰を据えてのスケッチはというと、あまりできなかったというのが
本当のところですが、収穫は多かった旅だったと思います。

f0091634_23103428.jpg



f0091634_23103360.jpg

f0091634_2310339.jpg

f0091634_23103275.jpg

f0091634_23103262.jpg

f0091634_23103186.jpg

f0091634_23103127.jpg

f0091634_23103085.jpg

f0091634_23103073.jpg

f0091634_23102941.jpg

f0091634_23102966.jpg

by sketchfarm | 2015-06-21 23:11 | 国内外スケッチ | Comments(1)

NARA 2

現在進めている奈良のお店づくりもいよいよ大詰めに、、、。

今回は、アートワークの残りの納品などを行ってきました。

蒲生和紙を巻きぐるんだパネルには、アクリルでのドローイング。

「青丹よし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり」

「天の原 ふりさけ見れば 春日なる三笠の山に 出でし月かも」

この奈良にまつわる和歌をイメージしたものを、、
というオーナーさんのオーダーで制作しました。

春日野窯(ハルヒノ窯)&cafe HARUHINO

奈良公園・春日大社、水谷茶屋近く

10月20日オープンです。
お楽しみに!

f0091634_1543848.jpg

f0091634_15431835.jpg

f0091634_1543295.jpg

f0091634_15443358.jpg

f0091634_15445021.jpg

by sketchfarm | 2014-09-09 15:46 | 国内外スケッチ | Comments(3)

NARA

昨年から関わっている奈良でのお仕事。

時間ができたとき、ちょこっとスケッチ。

こんな時は、ハーネミューレの竹のスケッチブックはやっぱりいいです。
速くて、ストレスレス、疲れないですね。

例のマークシートシャープのノリがとてもいいし、透明水彩の発色もいい。

f0091634_1518436.jpg

f0091634_15184832.jpg

f0091634_15184292.jpg

f0091634_15184781.jpg


試しにランプライトのSMを使ってみたら、鉛筆が滑るカンジで使いにくかった。
絵の具の吸い込みも、ハジキ気味であまりよくない。
by sketchfarm | 2014-09-08 15:21 | 国内外スケッチ | Comments(0)

崎津スケッチ

坊津スケッチの際に、ゲストできていただいたS先生のお誘いで、
急遽、少人数で天草・崎津へ日帰りスケッチへ行くことに。
本日いってきました。

車1台で行きたいので、あと2名ほど誘ってくださいといわれ、
苦慮しつつ、私の独断でスケッチ会の中から2名名指しで、急遽お誘いして快諾を得ました。
ワイン大好き古参メンバーのMさんと、スケッチより歌がうまい?ダンディーなTさんです。

みんなで行きたいという思いもありつつ、先日、ハードなツアーを終えたばかり。
一緒にいけなかったスケッチ会のメンバーの皆さん、ゴメンナサイ!

長島・蔵之元港からフェリーで牛深へ。
そこからほどない距離に、静かな港街、崎津がありました。

京都・宮津の伊根にも似た風情の町並みの路地の中から、
忽然と現れるゴシック教会の姿に、村人の心が計り知れず、とまどいましたが、
すばらしい景観と町並みに、ひとめぼれしました。
教会をモチーフに、2〜3カ所ロケーションを変えつつ、スケッチしました。

手に持っているお菓子は「杉ようかん」という変なお菓子。
琉球の舟が難破してここに流れ着いた時に、伝わったとのこと。

帰りに寄り道した阿久根・脇本のサンセットビーチの夕焼けは
世界遺産級でした。

f0091634_1944033.jpg


f0091634_1945753.jpg


f0091634_195941.jpg


f0091634_22252030.jpg


f0091634_22251917.jpg

by sketchfarm | 2013-12-07 22:26 | 国内外スケッチ | Comments(0)

いまナラ、奈良!

最近、よく奈良にいくんです。

奈良、いいですよね。奈良。

f0091634_1958116.jpg


画像は猿沢池。

興福寺の塔が見えます。


これまで気づかなかった奈良のよさが、ようやくわかってきたように思えます。

これから奈良の時代がくるかも、、、、ですね!
by sketchfarm | 2013-09-07 19:59 | 国内外スケッチ | Comments(0)

渋谷の飲んべえ横丁

渋谷にいったらそこに絶対行ってみて!
と言われて一人でいった「のんべえ横丁」。

駅から近いですね。昭和がそのまんま保全されていて、渋谷の喧噪との
対比が面白かった。

どこかの店に入りたいなあと、ウロウロしましたが、どの店も5〜6人で
いっぱいになる小さな店ばかり。しかもどの店も常連さんでいっぱい。
盛り上がっているので、一人でそれを押しのけて入っていく勇気もなく、、

仕方がないので、横丁の奥の公衆便所脇で、スケッチ。
スケッチしていたら、トイレに出入りする人たちが、絵をみて
なんやかんや言ってくれます。

その内の一人が、店にきなよ!ってなじみの店に連れていってくれました。
入ってしまう事さえできれば、居心地もよく、長居してしまいました。
若い女性のマスターが切り盛りする、愉快なお店。
鹿児島の話題で盛り上がったり、偶然横のお客が都城出身だったり、、
国分の焼酎がおいてあったり。
世間狭いです。

どこかの店になじみになって、常連になるのがいい横丁でした。
名山堀もいっしょですけどね〜

f0091634_2017454.jpg

by sketchfarm | 2013-09-04 20:16 | 国内外スケッチ | Comments(0)