カテゴリ:教室の情報( 10 )

姶良市公民館講座「スケッチ教室」ー人物スケッチ

今日は姶良市公民館講座「スケッチ教室」ー人物スケッチの回でした。

前回までは、生徒さん同士で順番にモデルを務めていただいたのですが、
今回は学生さんにモデルをお願いしました。

5、10、15分に区切って固定ポーズのクロッキーをできるだけたくさん描いて
いただきました。
モデルは鹿児島大学の美術専修の学生さんなので、ポージングも
工夫してしてくれて助かりました。
私も、すこし描きました。

f0091634_17235997.jpg
f0091634_17241594.jpg
f0091634_17242763.jpg
f0091634_17243937.jpg


<生徒さん作品の抜粋です>
●中元さん
上半身の頭部から背中のラインが美しく描けています。
f0091634_17274153.jpg

●大庭さん
画面にバランスよく配置されました。
f0091634_17275591.jpg

●榎田さん
上半紙がうまく表現できています。左足は少し観察が必要です。
f0091634_1728721.jpg

●川野さん
後頭部、首、腕のラインが美しく捉えられています。
f0091634_17281936.jpg


人体のクロッキーや難しいですが、身近なモチーフでもあります。
ご家族や子どもなど、積極的に描いて見ましょう!
by sketchfarm | 2015-09-17 17:34 | 教室の情報 | Comments(0)

姶良市公民館講座 3回目

昨日は、姶良市公民館講座 3回目でした。

3回目のテーマは「食べ物を描こう!」という事で、
各自、弁当を持参していただいて、スケッチに挑戦していただきました。

食べ物はスケッチの対象としては、とてもいいモチーフです。
彩り、造形、器、季節感、魅力がいっぱいです。

私はこのスケッチ講座で以下の2つの事を申し上げました。

1.対象をよく見て、ゆっくり誠実に描きましょう。

そして

2.スケッチはスピードが大事。活きた線を走らせて急いで描きましょう。

帰宅して、私自身、上記2つのポイントを申し述べたことを思い出し、
説明が必要だと感じました。
文章だけ見ると、この2点はあきらかに矛盾しています。
しかし、スケッチの留意点からすると、まったく矛盾していません。
どちらも大事です。

簡単にいえば、1を心がけながら、2を目指す。
という事になります。
1ができないで、すっ飛ばして2をやっちゃうと、まったくダメなスケッチになります。

そういう意味で、食べ物のスケッチ、いいトレーニングになるんです。

第3者に、それが何の食べ物であるか?おいしそうであるか?が伝わるように
しっかり観察して、誠実に描きつつ、
温かいものは温かいうちに、
冷たいものは冷たいうちに、描いて、早く食べたい!という欲求も満たす。
結果、線が走り、瑞々しい活きた線になる、、、

食べ物スケッチはそういういい循環が生まれます。
日常の中で、どんどん描いていってくださいね。


以下、参考作品です。

f0091634_9242469.jpg

講師作品です。サンプルとして描きました。
11時頃に買いに走って、急いで描いて、12時には食べました。

f0091634_924404.jpg

原口さん。独特のやさしい線の集積がいいです。

f0091634_9244983.jpg

川崎さん、活き活きとした色合い、構図、デッサン力もあります。

f0091634_9245619.jpg

福留さん。線が面白いですね。

f0091634_9251981.jpg

すいません、作者のお名前がわかりません。
サインを画面に描いてください。男性の方だったと思います。
個性的な線表現が魅力的です。
by sketchfarm | 2015-08-21 09:39 | 教室の情報 | Comments(2)

明日の姶良市公民館講座

寒いですね〜!

室内で作業していても、筆やマウスをにぎる右手が凍傷になりそうなくらいです。

ここのところ、いろいろなお知らせをしないといけないのですが、
なかなか更新できませんでした。

明日の午後1時30分からは、姶良市公民館講座のスケッチ教室ですね。
テーマは人物クロッキー。
クロッキー帳や安価な画用紙ブックなど、鉛筆、ダーマトライトなどをご持参ください。

写真は、透明水彩用の筆。
作業開始の際は、寒色用と暖色用に分けて並べるところから始めます。
普段の生活はほんと雑なんですが、こういう所だけはなんかキチンとしないと
気が済まないのです。

f0091634_10514824.jpg

by sketchfarm | 2014-12-17 10:52 | 教室の情報 | Comments(0)

姶良市公民館講座 11月

昨日は月に1度の姶良市公民館講座の日。
隣町(といっても同じ市内)の加治木町にある
『龍門滝』にスケッチしに行きました。

終了後、ここ2〜3回のスケッチを見せてもらいました。
メンバーは18名。それぞれ2〜3点の候補の中から6点選んで
ブログに紹介させていただく事にいたします。

●池田さん 「龍門滝」
構成力、描写力のあるしっかりとしたスケッチです。
筆さばきも見事ですね。
緑色が生々しいと悩んでおられましたが、少し赤を混ぜて濁らせると落ち着くと思います。
f0091634_1212086.jpg


●前村さん「山田の田んぼ」
線のタッチが個性的です。デッサンの狂いも無く、味わいが有ります。
f0091634_12112333.jpg


●川崎さん「山田の田んぼ」
デッサン力と大胆な構図、抜ける様な秋空、はざかけの影の描写で光を感じる絵になりました。
f0091634_12115992.jpg


●川原田さん「山田の田んぼ」
豊かで奥行きのあるスケッチになりました。建物群の確かな描写に
説得力があります。色調も美しい調和がとれています。
f0091634_12112217.jpg


●原口さん「龍門滝」
おだやかな線と色合いが調和して、なんともいえない雰囲気がでています。
もうすこし強く描いてもいいと思います。画像はわざと色や線を強くしてあります。
f0091634_12115974.jpg


●川原田さん「龍門滝」
2枚目の選抜です。これはペンを使ったミニサイズのスケッチ。
滝の岩肌と流水を短時間で見事に表現できています。
旅スケッチとしては、かなりの出来だと思います。
f0091634_12115846.jpg


他の皆さんもいい作品を描いておられました。
次回も楽しみましょう!
by sketchfarm | 2014-11-21 12:23 | 教室の情報 | Comments(2)

姶良市公民館講座 第5回 山田の風景

台風が肩すかしの様に通り過ぎていってから、
すっかり秋めいてきた鹿児島・姶良地方です。

昨日は、姶良市公民館講座を開講。第5回は「山田の風景」をテーマに
屋外スケッチに挑戦しました。

時はちょうど、水稲の刈入れが終わり、はざ掛けされている田んぼが美しく
それをスケッチすることにしました。
技術的なテーマとしては、

1.手前の主題=主役は、強く・太い線で。 今回は「はざ掛けの稲束」が主役。

2.遠景の風景は、やさしく・細い線で。


そうして近景、遠景を描き分ける事を意識して、スケッチすれば、
わかりやすい絵になるという事。

説明はしましたが、どれだけそれを実行できた方がいたでしょうか??
完成が楽しみです。

f0091634_21111697.jpg


ちなみにシーズギャラリーでの個展は、とうとう明日と明後日を残すのみ。
最後の2日間は在廊するつもりです。

どうかお越しください!お待ちしております。
by sketchfarm | 2014-10-17 21:13 | 教室の情報 | Comments(0)

姶良の旅

先日のあいらびゅ〜号の教室「airaの旅」の模様です。

県内外から、参加がありました。
午前中は、重富漁港、昼食は「ら・びゅー」さん、午後からは大クスのスケッチ。
前向きで元気な皆さんの参加で、明るく楽しいツアーなりましたね!

楽しいひととき、ありがとうございました。

f0091634_214406.jpg

f0091634_21441058.jpg

f0091634_21442483.jpg

by sketchfarm | 2014-08-26 21:45 | 教室の情報 | Comments(0)

姶良市公民館講座始まる。

本年度の姶良市公民館講座「初めてのスケッチ講座」が始まりました。

月1回で来年2月までの長丁場です。

初回は「山田公民館」で18名の生徒さんたちと、賑やかにスタートでした。

簡単な自己紹介の中で、「中学の頃から絵が下手で、、」

とおっしゃる方が何名かおられました。


「先生から、おまえは下手だなあ!っていわれました。」


昔の先生は、平気でそんな事をいってましたよね。絵でもスポーツでも。

それが、将来ある子供のこころに、どんなに深い影響をあたえるかどうか、なんて

これっぽっちも考えずに。

良くも悪くも、昔の教育は、下手だ、遅い、ダメだ、才能無い、、、、

そんな事をよく生徒に対して発していました。


スケッチ教室では、生徒さんの作品を「上手い、下手」で決して評価いたしません。

ただひとつ評価するのは、


「絵を描くか、どうか」


だけです。

「描くか」「描かないか」は

ご自身で決められることです。

そして、当然「描く」生活は、「描かない」生活より楽しくなることはハッキリしています。

2月まで、はげましあいながら楽しく「描いて」いきましょう。

それが教室の最大の意義であるからです。
by sketchfarm | 2014-06-21 10:47 | 教室の情報 | Comments(0)

マルヤガーデンズ、秋の講座開始!

南日本リビング新聞カルチャー倶楽部、秋の講座が始まっています。

今回は、これまでとちょっと違って、デッサン力を高める事。

に重点をおいた講座に。

簡単な意識の変化で、パースが正確になるというもの。

描けないより、描けた方がいいのでは?という事で、

いつもより、ちょっと厳しめ?にやっています(笑)




教室とは関係ないですが、

U2というバンドの「ONE」という曲を聴いていたら、ムラムラと絵が描きたくなり、

というか、歌詞の英語を書きたくなって、

割り箸で描いてみました。

人物は以前描いたクロッキーを元に、、、

音楽は感情を高めてくれ、絵を描きたくしてくれます。楽しいですね。


f0091634_219463.jpg

by sketchfarm | 2013-09-26 21:09 | 教室の情報 | Comments(0)

リビング教室開講のお知らせ

初夏に6/11、6/25、7/9、7/23の4回で

「楽しいカフェスケッチ」講座を開催することになりました。

詳しくは、配布されるリビング新聞をご参照ください。

お申し込みはリビングカルチャー倶楽部、サロンドシフォンまで。

(マルヤガーデンズ4階  099-248-7776)

カフェスケッチ実習は同じくマルヤ4階のエイブルデリさんで実施します。

f0091634_12355677.jpg

by sketchfarm | 2013-03-16 12:36 | 教室の情報 | Comments(0)

水彩スケッチ教室について

現在、浜地克徳の水彩スケッチ教室は以下の2カ所で開催しております。


●火曜の昼のコース(月2回・女性のみ)

「南日本リビング新聞社・サロンドシフォン 水彩スケッチ教室」

<楽しいカフェスケッチ講座>

カフェでおいしいスケッチをしてみませんか?

6/11、6/25、7/9、7/23の4回

カフェスケッチ実習は同じくマルヤ4階のエイブルデリさんで実施します。

日時:6/11、6/25、7/9、7/23の4回
         第1第3火曜日 午後3時30分〜5時30分
場所:マルヤガーデンズ4階
お申し込み、お問い合わせ:南日本リビング新聞社 099-248-7776 


●かごしまスケッチ会

日時:奇数月 第2土曜日
場所:日帰りで行ける場所
集合場所:回によって変わります。
参加費:500円プラス実費
年会費:なし
事務局:鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2478
入会、お問合せ連絡先:0995-52-9565(tel/fax)

お気軽に誰でも参加できる日帰りスケッチ同行会です。
鹿児島のスケッチ愛好家が集い、スケッチを実地で楽しむ事を目的としています。
日中、おだやかにスケッチし、作品の合評会や情報交換、親交を深めます。
絵を描きたい方のご参加をおまちしております。
by sketchfarm | 2010-01-18 15:17 | 教室の情報 | Comments(0)