グループ展の開催のお知らせ

今日は、加治屋町のセントロメディコビル1階の
「加冶屋ホール」にて、鹿児島カルチャークラブ講師による
作品展が開かれることになり、搬入してきました。

洋画家の西健吉さん、先日、zenzaiでも発表していただいた
谷山茂さん、日本画家の坂元直美さんなどの作品などと一緒に、
浜地克徳のスケッチ作品も、まぎれこんでいます(笑

西先生の作品は僕は、以前から大好きでした。
小磯良平や、吉井淳二先生の絵から感じとれるような
「凛」とした線からうまれる気品のある絵画。
風景にしても、人物表現にしても、やさしく、かつきびしいまなざしが
感じられる作品です。

谷山先生の写真は、やはりミャンマーでの取材によるものですが、
zenzaiの時の人物の表情を中心とした作品とは異なり、
「トマト」という農産物が、生産され、運ばれ、売られ、、する流れの中での
一瞬の光景が、絵画的な完成された構図と光の表現で切り取られています。
赤いトマトや青いトマトの美しいこと!
美しすぎて感動しました。

坂本先生の、裸婦の作品には衝撃をうけます。
描かれた女性の表情、体のしなり、肌の質感から、女性の強さ、自由さ、
愛らしさなど、いろんな内面が伝わってきて、自然とみとれてしまいます。
また猫や馬などの動物の愛らしい作品もいいです。

私のスケッチは、新作「桜島」と「名山堀」、そして鹿児島や
バリ、バンコクでのスケッチ作品8点です。

場所は、加治屋町電停通り沿い、カメラの吉野の道路向かい、
便利な所です。
天文館からも、中央駅からも歩いてすぐです。
残念ながら駐車場がないのですが、コインパーキングはそこいらに
いっぱいあります。

会期内は、おそらく無休、午後7時までは開いてると思います。
会期は、、、いつまでやってるのか、明日聞いてみますので(爆



是非、足をお運びください。。。

f0091634_159574.jpg
f0091634_201462.jpg

by sketchfarm | 2008-10-11 02:12 | NEWS! | Comments(0)
<< 鹿児島カルチャープラザ2回目 姶良グループ展終了しました。 >>