山形屋での浜地作品の取り扱いが開始されました。

鹿児島・山形屋 5階アートステーションにおいて、
浜地克徳作品が、常時購入できるようになりました。

今月末の桜島をテーマにした企画展に先立ち、
まずは、南フランス・アルルをテーマとした大型ドローイング作品2点が、
額装も新たに展示されています。

私も見に行きましたが、
絵画において、額ってとても大事だなあって感じました。
単に、絵画を保護するだけではなく、
絵のコンセプトを壊さず、干渉せず、しかも適度に演出を行い、
絵画のもつ魅力を保持、高める効果を果たす、、、
うーん、奥が深いかも、、、、。


百貨店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。


f0091634_18225377.jpg






by sketchfarm | 2017-08-07 18:26 | NEWS! | Comments(0)
<< トカラ列島行きのフェリーと桜島 高速船と桜島 >>