姶良市公民館講座 3回目

昨日は、姶良市公民館講座 3回目でした。

3回目のテーマは「食べ物を描こう!」という事で、
各自、弁当を持参していただいて、スケッチに挑戦していただきました。

食べ物はスケッチの対象としては、とてもいいモチーフです。
彩り、造形、器、季節感、魅力がいっぱいです。

私はこのスケッチ講座で以下の2つの事を申し上げました。

1.対象をよく見て、ゆっくり誠実に描きましょう。

そして

2.スケッチはスピードが大事。活きた線を走らせて急いで描きましょう。

帰宅して、私自身、上記2つのポイントを申し述べたことを思い出し、
説明が必要だと感じました。
文章だけ見ると、この2点はあきらかに矛盾しています。
しかし、スケッチの留意点からすると、まったく矛盾していません。
どちらも大事です。

簡単にいえば、1を心がけながら、2を目指す。
という事になります。
1ができないで、すっ飛ばして2をやっちゃうと、まったくダメなスケッチになります。

そういう意味で、食べ物のスケッチ、いいトレーニングになるんです。

第3者に、それが何の食べ物であるか?おいしそうであるか?が伝わるように
しっかり観察して、誠実に描きつつ、
温かいものは温かいうちに、
冷たいものは冷たいうちに、描いて、早く食べたい!という欲求も満たす。
結果、線が走り、瑞々しい活きた線になる、、、

食べ物スケッチはそういういい循環が生まれます。
日常の中で、どんどん描いていってくださいね。


以下、参考作品です。

f0091634_9242469.jpg

講師作品です。サンプルとして描きました。
11時頃に買いに走って、急いで描いて、12時には食べました。

f0091634_924404.jpg

原口さん。独特のやさしい線の集積がいいです。

f0091634_9244983.jpg

川崎さん、活き活きとした色合い、構図、デッサン力もあります。

f0091634_9245619.jpg

福留さん。線が面白いですね。

f0091634_9251981.jpg

すいません、作者のお名前がわかりません。
サインを画面に描いてください。男性の方だったと思います。
個性的な線表現が魅力的です。
by sketchfarm | 2015-08-21 09:39 | 教室の情報 | Comments(2)
Commented by mititosi49 at 2015-08-25 21:13
みなさん、それぞれに魅力的なスケッチになっていらっしゃいます。やはり、ワインのボトルは食べ物スケッチの華、になりますね。食べ物スケッチのいいところは、ワインを飲みながらスケッチができることですね(笑)。
Commented by sketchfarm at 2015-09-06 22:52
mitsutosi49さん、そうですね、いろんな画材を使って自分に合った描き方をしてもらっています。
食べ物スケッチって最高に幸せですよね。おいしい食べ物、おいしいお酒を堪能しながら、、、!
<< 32回へ。 第21回かごしまスケッチ会 定... >>