100号の作品搬入しました。

これまで描いて来た100号の作品を今日、搬入してきました。

「白日会」という具象会派の展覧会です。

具象表現にひたむきに向き合う画家の作品が多数展示されています。
その質の高さと数に驚きました。
九州・山口の作家さんたちの作品のみという事でしたが、
全国の展覧会になると、その数、質はもっと凄いという事でした。

私などが混じっていいのだろうか?
という思いがずっと頭から離れませんでしたが、、、、
アクリルによる作品も、おそらく私一人だと思われます。
線を使った表現も、ほとんどありません。
中には、筆のタッチがまったく見えない、超リアリズムの油彩の作品なども
あり、私の作品のような「ラフタッチ」の作品も異質に見えます。
どうなんだろうか、、
会期中、私もあらためていって考えてみたいと思います。

白日会・会長であり、日展理事長の中山 忠彦さんのデッザンなど
素晴らしい作品の展示もあります。


白日会同人会展 

鹿児島市立美術館

5月28日(火)〜6月2日(日)まで(最終日は4時まで)

画像は作品の一部です。

f0091634_23491613.jpg

by sketchfarm | 2013-05-27 23:57 | NEWS! | Comments(0)
<< <追記!>かごしまスケッ... 100号の絵 >>