鎌倉〜横浜にて03 にっぽん丸ギャラリー

横浜をスケッチしながら散策しつつ、横浜大桟橋に接岸するにっぽん丸をまちました。

横浜大桟橋はただの桟橋とおもっていましたが、
いってみると巨大な近代建築になっていました。

2002年に外国人による設計で「くじらのせなか」という愛称の有機的な曲面をした天井
が特徴のおもしろいものでした。
天井一面にウッドデッキがしかれ、しかもぐにゃぐにゃと波打つ床面がおもしろく、
一部は芝生になっており、運動公園の機能も果たしていました。

f0091634_93354100.jpg


4時にスタッフの方々と対面、先輩にも20年ぶりくらいの再会でしたが、
まるで2年ぶり、、くらいの感覚。それぐらいお互い変わっていなかったのでしょうか。

搬入作業は手慣れたスタッフの方々が多かったので、想像以上にスムースに終わりました。
広い船内のなかの通路部分の壁面を利用したギャラリーでした。

内容は2年前のアルルと昨年のプラハの作品の選抜。
新作はないので、鹿児島の方々がご覧になってもつまらないかもしれませんが、
まがりなりにも自分の作品が関東まででばったという事実に感慨深いものがあります。

f0091634_9365980.jpg

f0091634_9371788.jpg
f0091634_937254.jpg
f0091634_9375386.jpg


一般の方にみていただけないのが残念です。
10月末ごろまでの展示という事です。
関係してくださった方々に厚く御礼申し上げます。
by sketchfarm | 2012-08-15 09:43 | NEWS! | Comments(0)
<< 裸婦デッサン講習会 鎌倉〜横浜にて  02 >>