リビング受講生の方へ〜おすすめ書籍〜

特に先週13日からリビングのスケッチ講座を受講の方へお知らせです。

スケッチに関するおすすめの書籍を2つご紹介させていただきます。

●永沢まことの自分発見スケッチ術

私のスケッチの師匠である永沢まこと先生の著作の中で(他にもたくさんあります)
私が最初に出会った本です。
なぜ「線」なのか?なぜ線によるスケッチが魅力的なのか??
線によるスケッチの考え方、技術などがわかりやすく解説されています。
なにより「とにかく絵を描こう!」という勇気が湧いてくる1冊です。

「永沢まことの自分発見スケッチ術」

●平山郁夫私のスケッチ技法

「スケッチは画を描く人にとって、必要不可欠な描写力の日常訓練であるだけでなく、
知識も、技術も感覚も、つまりは全人格の鍛錬となるものです」
シルクロードの作品で知られる日本画家のスケッチに対する考え方、姿勢は心に響きます。

「平山郁夫私のスケッチ技法」

いずれの本も、すばらしいスケッチ作品が数多く紹介されつつ、スケッチの魅力、意味、
効能、技術的な実践方法がていねいに紹介されています。
アマゾンなどで、簡単に手に入れる事ができますので、ぜひ手に取ってみてください。
by sketchfarm | 2011-09-17 10:19 | スケッチ教室だより | Comments(0)
<< まだまだ制作途中です。 教室のご連絡 >>