負の循環でImac逝く

先日の教室の講評会に使おうと思って仕事用のパソコンを
自宅から車に搭載している際、うっかり車から、パソコンを落としてしまいました。

パソコンには毛布を巻き付けてあったし、落ちた際の音(衝撃)もさほどでは
なさそうだったので、そのまま出発。
教室でパソコンやらスキャナーやら接続して、動作確認しようとした際、
頭がまっしろに、、、

imacの画面がエライことに。

20インチの画面の中央部情報に強い打撃痕があり、その周囲に放射状にひろがる
傷が。そして、傷を起点に、上下左右にまっしろな空間がひろがって、
画面のほとんどが見えない状況。
かろうじて画面が見えるのは、モニター画面の両端の数センチのみ。

全員の生徒さんの作品をスキャンして、ブログで発表するのが恒例となっていたのですが、
不可能となりました。生徒の皆様には不手際をお詫びして、実習と講評をしっかり
行うこととしましたが、、

後日、修理見積もりをしてみたら、担当者に

「液晶パネル交換に24万円かかります。」

とのこと。なんじゃそりゃ〜(絶句
新品を買っても、下位グレードでしたら11万円程度で購入できます。
なやみになやんで、macminiという機種を新規購入することに。
安いとはいっても6万円です。

そもそも教室へは、いつもはmacbookというノートブック型パソコンを持っていくのが常でした。
ですが、そのmacbookは、家内がやっている店の音楽用のipodが故障したため、
代打として、音楽再生のためだけに店舗で使うことになり、
教室には、その代打の代打として、いつもは動かさないデスクトップの
パソコンを動かした結果のこのありさま、、、、

トホホであります。

数千円のipodシャッフルの交換をケチったがために、
6万円の損害をだしてしまいました。

え?今はどうしてブログの更新してるかって?
実は、故障したimacは画面こそほぼ見えませんが、生きてるんです。
それに外部モニターをくっつけて、なんとかかろうじて作業ができています。
しかし、とてもやりづらいんです。

なんだか愚痴日記ですいません。
全ては自分の不注意が原因とはいえ、、
でも、だれかにこの状況をわかってほしかったんです!(爆

写真は作業中のスケッチ。
プロバンスの古城・レ・ボーでの作品。
当地の空の青さがどうしても出ないでこまっています(汗
f0091634_0441087.jpg


今の状況では、画像を回転させることも、画質を調整することもできません(涙
また、明日は東京・永沢先生宅にてアルルスケッチ講評会が行われる日。
参加できず残念無念。
by sketchfarm | 2010-08-14 00:48 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by okuyamama at 2010-08-14 17:44
パソコンの故障とは書いてありましたけど、こんな事になっていたんですね・・・・・大変でしたねえ。
Commented by sketchfarm at 2010-08-14 20:08
okuyamamaさん、そうなんです。といっても自業自得なんですけどね〜やはり痛いです(涙
Commented by ぐぅ at 2010-08-14 21:37 x
初盆ですね(違

その出費、痛すぎです
Commented by sketchfarm at 2010-08-15 01:01
ぐぅさん、まだ生きてるんですけどね。
おそらく明日くるであろう新規機種にデータを移してから
粗大ゴミになります(涙
<< 長かった空白 昨日のリビング教室 >>