行きたい美術館二つ

私のスケッチの師匠・永沢まこと先生のホームページ、

「ようこそ!makoartへ」
http://www.makoart.com/index.html

の表紙「今月のひとこと」に、杉本健吉さんという方が紹介されていました。
(絵もあります。必見です)
先生によると、杉本さんは洋画、やデザインだといったジャンルにこだわることなく
作品を創りつづけた正真正銘の「絵描き」だったということや、
その創作の原点がスケッチであることを、杉本さんの言葉、

「素描(スケッチ)はそのときその時の一期一会のもので、しかもタブロー(油絵などの絵)
の従属的位置にあるものではない。(中略)そのままが終着点なのである。」との言葉とともに
紹介しておられました。

その杉本画伯の美術館が、愛知県にあり、画伯の作品約5000点(!)が収蔵されているらしい。
5000点っって、、、、、

杉本美術館 http://www.sugimoto-museum.jp/
ぜひいってみたい。


それと、今私個人として試し始めている「強い線・勢いのある線」の模範的作家である
ビュッフェの美術館が、静岡県にあるそうです。

ベルナール・ビュッフェ美術館 http://www.buffet-museum.jp/

ビュッフェの絵はこんな感じです。強いです。
f0091634_10355973.jpg


こんな蝶々の絵も有名ですね。
f0091634_10393283.jpg


サインが特徴的で、美術館の看板になっているようです。
f0091634_10413164.jpg


とても行きたいのです。
この二つの美術館は年内にはぜひいってみようと思っています。
by sketchfarm | 2009-11-11 10:44 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by maki at 2009-11-12 17:10 x
切り絵っぽい絵の数々、いいですね!完成、楽しみです。

杉本美術館、私もHPを読んで、行って見よう!と思いました。
Commented by sketchfarm at 2009-11-12 19:58
makiさん、ペン!ありがとうございました!!
さっそく今日、試しにスケッチしてみましたが、強い筆圧や早い筆致にも耐え、滑らかで使いやすかったです。
杉本美術館、いってみたいですよね!
<< ぴらもーる・スケッチジャック? ラストスパート >>