万年筆

ちょっとジャックナイフ的に大阪と岡山に帰省してきました。

高速1000円は偶然の助け舟。


おりしも大学の同期の友人が、神戸の万年筆専門店「pen&message」

http://www.p-n-m.net/

にて、本の出版記念とその原画展を開いており見てきました。

昔からいろんなことにこだわり、凝り性で、デザイン大好きな友人。

80本(!)の万年筆コレクションからセレクトし、そのこだわりを 1冊の本にまとめています。

写真や文章、レイアウトから出版まですべて本人によるもの。

どんなことも、心から好きなことを継続することが、どれだけ大切か 実感させられました。

お店やそのオーナーの方も素敵でした。

万年筆は高いし、面倒というイメージがあったので、なかなか

手が出なかったですが、少し興味がわきました。

一生もので、親から子供へ相続できる「資産」でもあるので、 ちょっと考えてみようかな?

そんな気になりました。

万年筆でスケッチ、、というもの悪くないかもですね。


f0091634_9322099.jpg


f0091634_932377.jpg


神谷利男氏による、万年筆の万年筆によるスケッチ。

いい感じです。

f0091634_9333537.jpg

by sketchfarm | 2009-04-01 09:33 | NEWS! | Comments(0)
<< 色つけ中 幽栖寺の桜 >>